2020年07月

【宅配買取】KATO TGV基本&増結セットを群馬県伊勢崎市よりお譲りいただきました

昨年、フランス国鉄最初のTGV"パトリック"が引退しました。第1編成として生まれ、40年という長い年月を走り続け、多くの人と携わってきました。乗ってみたかったなぁ。

長年KATOから製品化されているTGVシリーズ。その中でも人気が高く、しかしながら全然再販しないTGV Sud-Estのセットをお譲りいただきました。誠にありがとうございます。

最初にTGVが発売されたのは1983年、KATO最初の欧州型製品だったそうです。ってKATO営業部さんがTwitterで言ってて知りました(笑)創業してわりとスグから海外モデルを輸出しているイメージだったので、長い歴史の中では最近の方なんだなぁと。それでも約40年、もう金型ないのかなぁ。

KATO
10-198 TGV 6両基本セット
10-199 TGV 4両増結セット

当時の定価は税込み14,300円と6,160円。めちゃくちゃ安く感じますね。当時の価格でなくても全然いいので再生産してほしい(´・ω・`)求める方はいまも多く、市場の状況によっては定価超えのプレミアがつくことも多々あります。

鮮やかでインパクトが強いです。オレンジ塗装といえば以前にブログで紹介したハウステンボス色よりも赤みがかっていて、明るい色ですね。
TGVといったらかっこいいシルバー・ブルーや新色カーミリオン塗装も素敵ですが、なんだかんだオレンジの印象が強いです。

走行、点灯ともに良好。多少のヤケや汚れはありますが、まだまだ元気に走ります。オレンジは黄色く色抜けしやすいので、ライトに当たらないように保管してくださいね。


カートイワークスでは鉄道模型の買取を行っております。買取価格は以下リンクからご確認ください。

・KATOの買取ページを見る

お見積り、買取のご相談は全て無料です。お気軽にご連絡くださいませ。
▶メールでのご相談・買取のお申込み: 申し込みフォーム
▶スマホから写真を送って、査定結果が届く: LINE査定
▶担当スタッフに電話で相談: 0120-329-101
 (受付時間:午前10時~午後8時 年中無休)

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム
ご依頼・ご相談をお待ちしております。

【出張買取】EBBRO、MINICHAMPSのGT、DTM関連の1/43ミニカーを神奈川県茅ヶ崎市にて大量にお譲りいただきました


本日もハイエースにぎっしりミニカーが詰まっております。最近はミニカー、ラジコン、プラモデルの大量買取のご依頼が多くなってきました。今回お譲りいただいたのは、ご依頼者様がコツコツと集めてきた大切なミニカー達です。乗り物系ホビーの買取専門店、カートイワークスへのご用命ありがとうございました。

 


ご依頼者様は、全日本GT選手権、SUPER GTに加え、ドイツ DTM (ドイツツーリングカー選手権)も楽しまれている方でした。今回はコレクションの一部を弊店へお譲りいただいた次第です。

1980、90年代のレースをメインに楽しまれていたとのことで、私的にもドンピシャの、懐かしの名車たちがラインナップ。楽しい査定となりました。

 


別売のスリーブケースに保管されて、1台1台大切になさっていたことが分かります。

ちょっと見にくいですが、まずはなんと言ってもR32 スカイライン勢。

世代は変わりましたが、ホンダ NSX。スーパーカー然としたスタイルがかっこいいですね。

レーシングカーといえば、ポルシェは外せません。カタカナのスポンサーロゴですと、国内レースならではユンケルのミニカーがやはり目を引きます…。( ゚Д゚)


私のデスクがミニチャンプス/PMAのチェッカーフラッグ一色に!


DTMもシリーズ統一のパッケージきれいに集められていました。アルファ155やAMGの
メルセデス190のエボシリーズなど、DTMマシンの当時の衝撃と迫力は凄まじかったです。

今回も数多くのコレクションをお譲りいただきましてありがとうございました。


カートイワークスでは、ミニカーの買取を積極的に行っております。箱なし状態のミニカーや、保管していたが箱、ボディに傷があるミニカーコレクションの買取も大歓迎です。

今回お譲りいただいたミニチャンプス、エブロといった海外製のミニカー買取価格表に関しましては、弊社の下記ページからご覧くださいませ。

MINICHAMPS (ミニチャンプス) 買取価格表
EBBRO (エブロ) 買取価格表

買取依頼前のご不安な点もお気軽に弊社スタッフにご相談ください。例えばミニカーを箱に詰めるうえで梱包方法のご不明点、出張買取時にどんな車で来るのか?といったご質問にもしっかりお答えします。

ミニカー整理でお困りの際は、カートイワークスまでお気軽にお問い合わせください。
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【出張買取】タミヤ、ドラゴン、アカデミー、トランぺッターなど戦車/戦闘機プラモデル多数を大阪府豊中市よりお売りいただきました

【出張買取】タミヤ、ドラゴン、アカデミー、トランぺッターなど戦車/戦闘機プラモデル多数を大阪府豊中市よりお売りいただきました
埼玉事務所内にて、大阪府への出張にてお売りいただいた模型を分類中。戦闘機プラモデル他、戦車のキットなど、ミリタリー系プラモデルを大量にお譲りいただきました。カートイワークスをご利用くださり有難うございました。

プラモデル大量 出張買取の様子 (カートイワークス)

事務所内の作業テーブルをいつも以上に確保して並べ始めましたが、あっという間にプラモの山でうまりました。まだまだ開梱出来ないプラモ達がハイエースに。

今回は総数で 1,000点を超えるハイエースで 2回分の大量買取りとなりました。

 

よくお譲りいただいております M113歩兵輸送車です。この車両、基本の形が好きでよく作った思い出があります。バリエーションも多くて面白い車両ですね。

 

プラモデル大量 出張買取の様子 その2 (カートイワークス)
タミヤ以外にも海外メーカーのイタレリ、ドラゴンモデルズ、アカデミー、トランぺッターなど。

メーカーごとに初心者向きの組みやすいキットであったり、精密度合いがすばらしいキットなどそれぞれに特徴があるのもそうですが、ボックスアートがメーカーごとの味があって素敵だと思います。今回の買取りでは新しめのタミヤ製品が圧倒的に多かったのですが、背景付きのボックスアートがいいですね。ストリー性があるというか、箱買い出来るものを見るとイイね!したくなります。

M113久しぶりに作ってみようかな。


カートイワークスでの戦車模型買取事例や、買取の価格表に関しましては戦車プラモデル買取ページよりご覧いただければ幸いです。

ご依頼時の様子です。2部屋に渡ってぎっしりと広げられたプラモたちに圧倒されました。

弊店では今回のご依頼のような大量買取のご相談大歓迎です。というのも、広々とした倉庫を複数有しお譲りいただいた品々たちを管理しているためです。

とはいえ売りたいものはたくさんあるけど運び出しは面倒…近所の方に知られるのはちょっと…と悩ましい点も多数あるかと思います。そんな時はスタッフにその旨もお伝えください。お客様のご要望に沿うよう対応いたします。

もちろん点数が少なくとも、内容によりましては数点からでも出張可能です。加えて依頼料、出張手数料は一切いただきません。ちなみに、関東圏最短即日出張可能です。

「自宅や倉庫にちょっと整理に困っているホビーがある。」という方は、ぜひカートイワークスまでお問い合わせください。専門スタッフが持てる知識を総動員して、対応いたします。
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【宅配買取】大盛屋 ミクロペット チェリカフェニックス ダットサン ブルーバード、モデルペット ホンダ S800 クーペなど1/43ミニカー多数を東京都千代田区よりお譲りいただきました


今回は見かける機会の少ない貴重なミニカー達を東京都千代田区より宅配にてお譲りいただきました。カートイワークスをご利用いただき、ありがとうございました。

大盛屋(ミクロペット)製のミニカーは、ファンの間ではトップクラスでレアなものです。

その大きな要因が2つ。まず大盛屋のチェリカフェニックスシリーズはアンチモニー製。そのためやわらかい質感が表現され美しいのですが、反面劣化しやすく…。つまるところ現存しているというだけで価値が高まります。

次に生産数が限られていた為です。大盛屋はミニカーファンの心をつかむようなアンチモニー製のミニカーを生産していました。しかし数年で倒産しています。数年の生産期間、かつアンチモニー製のミニカーは製造に手間がかかりますので、流通数は限られていたそうです。

つまり美しいけど壊れやすい為、現存するミクロペットミニカーは少数。それゆえに国産メーカーの中でも希少性の高いミニカーとして君臨しているというわけなのです。

 


と大盛屋の話はさておき、今回お譲りいただいたブルーバードのお尻。アンチモニ―製ゆえにプリっとしていて素敵です。よく見るとシルバーで塗装された部分には多少の劣化は見受けられますが、ボディに目立つ剥がれがないのでご依頼者様が大切に保管されてきたのだ、という歴史が伺えました。

ちなみにこちらのブルーバードはチェリカフェニックスシリーズの中でもさらに生産数が限られていたので貴重な車種となっています。昭和38年型のモデルですが、実車のモデルが発売後すぐに実車もモデルチェンジ。そのため生産期間も当然短く。そんな経緯もあって、シリーズ中、最も生産数が限られた車種となったのです。

 


続いて先ほど紹介した38年型のブルーバードとほぼ同期の1台、モデルペットのホンダS800クーペです。ミニカーになるとアンチモニー製だからか、よりフォルムの可愛らしさ、丸みが押し出されている気がします。

 


こちらは箱もセットでお譲りいただきました。当時の箱もついていて、コレクション欲も高まる1品。ぜひ箱の絵と比較して違いを見つけてみてはいかがでしょうか?

大盛屋のミクロペットと、アサヒ玩具のモデルペットという、発売されていた当時はライバル関係にあったミニカー達。両社ともに1960年付近で販売を行っていたメーカーですね。今回お譲りいただいたミニカーはそんな両メーカーのミニカーが多数。おおよそ60年前から存在しているミニカー達。

こういった貴重なミニカー達を目の当たりにできるのは、いち車好きスタッフとして嬉しいものがあります。「あぁ当時こんなミニカー売っていたな~」なんて、当時を振り返ることもできるので。


カートイワークスでは今回お売りいただきました懐かしいミニカー達も、最新のミニカー達も買取を行っております。

今回お譲りいただいたメーカーの事例、買取価格などミクロペット買取価格表/モデルペット買取価格表にて掲載しております。ご興味ありましたらぜひご覧くださいませ。

もちろん貴重なミニカーはまず買取価格を知りたい、と思うところから始まると思います。ミニカー買取専門スタッフがお見積りをいたします。ミニカー買取専門店「カートイワークス」まで気兼ねなくお問い合わせください。

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【宅配買取】LEGOアイデア『つり具屋』組立済 他を福岡県福岡市よりお譲りいただきました

ステイホームで片付けを行う方が非常に多いようで、ご依頼が増えております。その中でもレゴのご依頼がとても増えています。
特にバラレゴに関しては非常事態宣言前と比べて3倍くらいに増えました。1回で113kgというカートイワークス史上最高重量を更新したりと、おかげさまで賑わっております。誠にありがとうございます。

さて、今回はお譲りいただいた中から組み立て済のLEGOアイデア『つり具屋』をご紹介致します。

レゴアイデアとは、「こんなものを製品化してほしい!」という声を募集して採用されたシリーズです。つり具屋は2017年に製品化されました。現在も公募・コンテストは行われていますので、みなさんも是非アイデアをぶつけてみて下さい。

ちなみに映えある最初の製品化は『しんかい』でした。まだ「COOSOO(クーソー)」というレゴアイデアの前身の時代のものです。クーソー時代のレゴも過去にご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
▶レゴ しんかい6500 など千葉県船橋市より宅配でお譲りいただきました

カモメが遊びに来ている、海沿いの昔ながらの釣具屋さん。

関東平野生まれ関東平野育ちの私が通う街の釣具屋さんでは見ないのですが、海や川に近い釣具屋さんに寄ると鮮魚も扱ってたりするんですよね。手ぶらで帰りたくなくて買って帰ったこともあります・・・。

ちなみに私が通っているのは上州屋さんです。埼玉県の方はもちろん、関東の方ならご存知の方も多いかと。

 

お腹が減ってきました。

 

竿や餌といった釣り用品だけでなく、スキューバーや銛といった魚捕り?の品揃えも豊富。

なんかもう、、、海行きたいなぁ・・・!海無し県としては、海っぽいものを見るだけでもテンションがあがります。※個人差があります。

 

クモいた・・・。

 

潮風でやられやすいんですかね、つぎはぎだらけです。でもそれがオールド感を醸し出していて、いい感じ。

 

カートイワークスでは「売れるか分からない」というレゴは大体買取しています。特に組立済みのものは、プラモとかと一緒で「組み立ててしまっていたら売れないんじゃないか?」と思われる多いようです。当店は大歓迎です。わざわざバラして頂く必要もありません。

そして、「発送の時に崩れたりしてしまうのではないか?」「崩れたら値段を下げられるんじゃないか?」など、ご不安な声をよくいただきます。

破損とかになると怖いので「動かないように隙間に新聞紙詰めていただく」とかはお願いすることもございますが、ちょっと崩れてるくらいなら店長が趣味がてら組み立てますので、気軽にご依頼いただければと思います。


カートイワークスではLEGOの買取を承っております。おかげさまで買取のご依頼が急増中!ぜひお気軽にお問い合わせください。

無料お見積りと買取申込みはこちら

■写真を送るだけの簡単見積もり→LINEから問い合わせる
■今すぐ問い合わせたい→TEL:0120-329-101 (10時-20時 年中無休)

【宅配買取】ミニッツ オートスケールコレクション ランサーエボリューションVI WRC、グランプリサーキット30などミニッツ関連品多数を秋田県秋田市よりお売りいただきました

【宅配買取】ミニッツ オートスケールコレクション ランサーエボリューションVI WRC、グランプリサーキット30などミニッツ関連品多数を秋田県秋田市よりお売りいただきました
2020年のWRC世界ラリー選手権はコロナウイルスの影響もありまして中断中。そんななかWRC関連のラリーカーが見られるのは嬉しいものがあります。

国内でWRCに参戦しているのはトヨタのみで国内メーカーの車同士が活躍するシーンは昔と比べると減ってきました。とはいえ一度も見たことがないという方はWRCが再開されたら見ておかないと損だと思います。

というのも第12戦のグレートブリテンで行われる予定だった10/29~11/1のレースまで中止が発表されておりますが、10年ぶりに日本で開催予定だからです。現時点では開催されるかが微妙なラインと言えますが、せっかくのご縁ですから開催されることを祈るばかり。

 

・ミニッツ オートスケールコレクション ランサーエボリューションVI WRC


1996年から1999年にかけ4連覇を果たした名ドライバー トミ・マネキンが乗車していた、ランエボVIになります。4連覇したトミ・マネキンの偉業を記念したモデルですから、正確にはランエボ6.5という位置づけ。


ランエボの中でもファンから根強い人気がある1台というだけでも心躍るんですが、未開封の状態でお譲りいただきました。

 


ちなみにミニッツグランプリのサーキットもお譲りいただいております。箱の写真だけでは今1つボリュームが伝わらないかと思いますが、


中はこんな感じ。組み立てると縦2.1Mで横が2.7Mのサーキットが完成します。別売りの延長キットを使用したり、今回お譲りいただいたサーキットを複数利用することでより大きなサーキットも製作可能です。


カートイワークスではミニッツ、ラジコンカーの買取を承っております。買取手数料、査定料など一切いただきません。整理にお困りの際はお気軽にカートイワークスまでご相談ください。

また今回お譲りいただきましたミニッツの買取価格や過去の買取事例はミニッツ買取ページよりご覧ください。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。