川崎支店長の模型日誌

川崎支店長の模型日誌

気がつくとグレーばかり増えてしまうという悩み

ミリタリーモデルでおなじみの色 模型の塗料売り場に行くと、たくさんの塗料があります。 水性、エナメル、ラッカー、性質の違いによるものはもちろん、メーカーや用途、サーフェイサーや薄め液など、多種多様な瓶があり、目当ての塗料 ...

人はなぜプラモを積んでしまうのか……

今日は哲学の話?です。 積みプラとは? 買ったはいいが、組み立てていない模型がいつのまにか貯まってしまう……模型が趣味の方なら一度は経験する不思議な現象があります。模型が趣味でない人からすると、組み立てもしない模型をなぜ ...

笹原大の艦船模型ナノ・テクノロジー工廠

精密模型ブームの火付け役 自分が子供の頃、艦船模型というとたくさん集めて並べて飾る、コレクターズアイテムのような感じでした。箱の中に底の赤い板と船体の枠、一体成型された艦橋、細々としたおなじみの共通ランナーに付いている武 ...

素組みで作る戦艦比叡 -完成編-

すべてのパーツの塗装が終了しました。下地に光沢の黒を使ったため、金色がきれいに発色しています。金剛型戦艦だけに、金色で塗装を行ってみたところ、なんだかご利益のありそうな仕上がりになりました。 川崎事務所の神棚に飾っておく ...

素組みで作る戦艦比叡 -艦橋編-

船体の上の構造物の製作に入ります。まずは比較的簡単そうな第二煙突から作りました。 簡単そうに見えるのですが、蒸気捨管が細くて接着面積が少ないので、とても難しい組立でした。   このクレーンとマストも細く、接着面 ...

素組みで作る戦艦比叡 -起工編-

前回慣れないカーモデルを作ったので、今回は久々に1/700の艦船模型を作りたいと思います。 今回選んだキットはフジミ模型の1/700戦艦比叡です。今年の始めに購入したフジミ模型が毎年販売している福袋に入っていたキットです ...

1/24 タミヤ R34 GT-R製作 -完成編-

デカールにGTRの商品説明のデカールがあったので、デカールに大きさを合わせて切り出したプラ板を金色に塗装してデカールを貼り付けました。これだけでもなかなか見栄えが良くなるので、自分はよくこのような銘板を作ります。なお銘板 ...

1/24 タミヤ R34 GT-R製作 -内装編-

完成した部品を組立てる前に、細かい部品の仕上げを行います。まず、シートと内装をジャーマングレーで塗装しました。   ステアリングやサイドブレーキなどを接着し、シャシーに組み込んだところです。細かい部分は筆で塗り ...

1/24 タミヤ R34 GT-R製作 -シャシー編-

部品に持ち手を付ける 人によって、製作の進め方には違いがあります。 説明書通り順番に組立てる人、作りたい部分から組立てる人……いろんな方法があり甲乙つけがたいのですが、自分の場合、 部品の切り出しを行う 持ち手を付ける ...

1/24 タミヤ R34 GT-R製作 -ボディ塗装編-

ボディ塗装の方針 箱絵のようなメタリックブルーのボディを作るために、まず最初にツヤのある黒で塗装しました。ガイアノーツ社のサーフェイサーエヴォブラックで塗装後、GSIクレオス社のウィノーブラックで塗っています。 ボディが ...

1/24 タミヤ R34 GT-R製作 -開封編-

選んだキットはGT-Rでした 前回の記事でいろいろと目移りしてしまう中、選んだキットはR34のGT-Rに決定しました。 いつも作っている1/700の艦船模型と比べると箱が大きく、なにやら大作の予感がします。   ...

自動車模型製作は難しいのか?

お店の名前がカートイワークスという車の専門店なのに、あまり車のプラモデルを作ったことがないので最近車のプラモデルについて情報収集を始めた川崎の支店長です。 プラモデルというと、生産数の大半がガンプラなどのバンダイのプラモ ...

使い勝手の良いコンプレッサーとはなにか?

模型製作用の立派な工作室を持つことは模型製作が趣味であれば誰しもが持つ夢ですが、日本の住宅事情を考えるとなかなか難しいものです。 筆者もそんな夢を持ちつつも実現していないので、いろいろと工夫をしながら「小さな」工作室を使 ...

ヤムチャのマイティマウス号を作った

メカコレクション ドラゴンボール バンダイのプラモデルというとガンプラが有名ですが、じつはキャラクター物のプラモデルも根強い人気があります。 その中でも今最も人気のあるのが、宇宙戦艦ヤマト、スターウォーズ、そして今回のド ...

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。