2022年09月

【鉄道模型 買取実績】マイクロエース/京阪8000系テレビカー登場時 7両セット(A-2850)を千葉県千葉市より宅配にてお譲りいただきました

マイクロエース A-2850 京阪 8000系 テレビカー・登場時 7両セット

こんにちは、カートイワークススタッフです。どうやら花粉が漂い始めたようです。

春と違ってあまり騒がれないので気付きませんでしたが、言われてみれば目が痒い日もあったなぁと。花粉症の鼻詰まりはマスク生活で死活問題になるため、早めに病院でお薬をもらうようにしています。

相性の良い薬が見つかると劇的によくなりますね。若い頃はインフルエンザと間違えるほどの重度の花粉症でしたが、軽度くらいには良くなりました。花粉でお悩みの方も病院や薬を変えたりして相性の良いお薬に出会えるといいですね。

本日は千葉県千葉市のお客様より宅配買取いたしましたマイクロエースの鉄道模型を紹介いたします。

マイクロエース

A-2850/京阪8000系 テレビカー・登場時 7両セット/Nゲージ

今回の買取金額:5,000円

※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。

お京阪といったら真っ先に浮かぶ、懐かしの車両です。

地デジに切り替わる時、鹿のキャラクターのCMが頻繁に流れてましたよね。CMを見る度にテレビカーはどうなるんだろう、廃車になってしまうのか?と思っていました。テレビ問題が無ければ"引退を心配するほどの古い車両"ではありませんでしたが、メインになるテレビが使えなくなるのはヘビーな問題です。

結局はテレビを交換して運行を継続しました。私が心配することではありませんが、相当なお金がかけられたのでは・・・。しかし、存続させる意味がある、利用者から愛されてる車両ということですね。

とはいえ、結局はその約5年後の2012年に全廃となりました。

マイクロエース A-2850 京阪 8000系 テレビカー・登場時 7両セット

登場時は上が黄色・下が赤色のツートンカラーでした。後に新塗装として上下逆転のカラーとなり、そちらの方が記憶にあたらしい為に印象に残っているという方も多いと思います。

マイクロエース A-2850 京阪 8000系 テレビカー・登場時 7両セット

いつものマイクロエースじゃない。ケースがグレーではなく、明るいイエローという派手カラーです。鬼太郎列車やドラえもん海底列車ゆふいんの森も派手カラーでした。

車体のカラーが特徴的な車両にのみ許されるケースなのかと思いますが、どうなんでしょうね。タンゴエクスプローラが金色のケースかといったらそうではなく、製品化の時期にもよるんでしょうけどもなんともわかりません。謎を解き明かすために、いつか図鑑を作ってみましょうかね。

最後までご覧いただきありがとうございました。懐かし・憧れの車両から慣れ親しんだ車両まで、カートイワークスでは鉄道模型を広く買取しております。ぜひクチコミ評価業界1位の当店をご利用ください。

Nゲージの買取価格表はこちらから

▶マイクロエースの買取価格表はこちらから

▶京阪電鉄車両の鉄道模型の買取価格表はこちらから

お問い合わせやお見積りのご相談はこちらから(対応時間10時~20時)

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム
カートイワークスの簡単LINE査定

フリーダイヤル:0120-329-101

皆様からのご連絡を心よりお待ち申しております。

【ミニカー買取実績】AUTOart 1/18 トヨタ スプリンター トレノ (AE86) 『頭文字 D』 “プロジェクトD” ファイナルバージョン他たくさんのミニカーを静岡県浜松市のお客様から宅配買取にてお譲りいただきました

先日は オートアート 1/18 トヨタ スプリンター トレノ (AE86) 『頭文字 D』 “プロジェクトD” ファイナルバージョン 他たくさんのミニカーを静岡県浜松市のお客様から宅配買取にてお譲りいただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

90年代後半の「ハチロクブーム」の火付け役となった漫画『頭文字D』。
こちらは、『頭文字D』の主人公である藤原拓海が乗る、ハチロクトレノの1/18ミニカーで、最終ステージにて登場するファイナルバージョンがモデルです。

箱の各部にしげの先生のイラストが置かれており、作品に出ていたものと同じものに会える感動に箱を開ける前からテンションが上がってきます。

ハチロクを出してみると、藤原とうふ店の文字がひときわ目立つ車体が目に入り、当時の思い出がよみがえってきました。この車で拓海は出来立ての豆腐を載せて配達してきていたんですよね…。

一見どこにでもありそうなリアルなデザインが、より「漫画の中から出てきた…!」感を演出していますね。

ドアやボンネット、トランクを自由に開くことができ、内装も写真のように細部まで細かく制作されています。 

劇中通り運転席はフルバケットシートに変装されていますが、今となってはとってもモダンな運転席周り、質感など細かなテクスチャにもこだわっているのがみて感じ取れます。

続いて、エンジンルームには縦置きの4A-Gが鎮座していて、補器類あわせてもすっきりとシンプルなレイアウトですね。今の車に無い、弄りやすそうなエンジンルームです。

パッケージにも原作のエンジンを説明するシーンが載っています。

劇中でこのハチロクは、グループAのエンジンをフォーミュラトヨタ用パーツでドライサンプ仕様に、エンジン制御をモーテック、ミッションはグループA用 5速のクロスミッションという改造で「公道を走るレーシングカー」をコンセプトに主人公の拓海が製作していきます。

同じ年代にこの仕様を再現して、グループAのエンジンを搭載した公道を走れるレーシングカーを作り出し、実際に戦闘力の高さを実証していたりもしますね。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

カートイワークスでは、今回のご依頼者様のように 1/18スケール等 大量のミニカーはもちろんラジコン、プラモデルや鉄道模型など、お片付けや趣味替えなどコレクションの整理でお悩みでしたらお気軽に当店までご相談ください。

・メールで写真を送って出張買取の相談をする → 出張買取フォーム
・スマホで写真を送って出張買取の相談をする → LINE査定

買取についてのご不安点がございましたら、フリーダイヤルをご利用いただきますとスムーズです。
・フリーダイヤル: 0120-329-101 (受付時間:10~20時)

 ・メール:お見積り・質問フォーム
24時間 365日受付中

 ・LINE:カートイワークス公式ラインを友だち追加する
買取希望品のお写真を送っていただければ、専門スタッフがお見積り査定いたします!

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【ミニカー買取実績】ヘルパ、ヴィーキング、トミカなど大量のトラック系ミニカーを埼玉県春日部市より出張でお譲りいただきました

埼玉県春日部市へ出張買取でお邪魔しました。気になっていた台風も消滅してくれたおかげか、そこまで悪天候となることもなくありがたい限りでした。

近くにあったショッピングモールにて食事がてら少し休憩。入口から屋内に入っていくとクレヨンしんちゃんの野原一家全員の像やグッズショップもあるゲームセンターがあり、いちファンとしては心躍るスポットでした。

ショッピングモール付近の駅にも少しお邪魔しました。駅の看板には、楽器を演奏しているかすかべ防衛隊メンバーが集合しています。

駅近くには市内の情報がつまった観光ガイドがあり、かすかべ防衛隊だけではなく野原一家も描かれていて、素敵な遊び心だと思います。ふらっと歩くだけでもクレヨンしんちゃんにいたるところで出会える、まさにしんちゃん尽くしの町でした。

ハイエースにて持ち帰りした分を別日に買取スタッフと協力し社内倉庫へおろしました。

お譲りいただいたのはミニカーが多く特に車種がトレーラーやトラックとなっておりました。

ミニカーはトミカだけではなく、ドイツの有名メーカーの製品も多数見受けられましたので一部をピックアップしてご紹介いたします。

ドイツのミニカーたち

今年の4月19日に公開したミニカー買取ブログ内でも紹介したドイツのミニカーブランドWINKING(ヴィーキング)をはじめBUCSH(ブッシュ)などドイツ製の定番ミニカーが多数見受けられました。

大型トレーラーのなかでも牽引する物によって、前の車と後ろのトレーラーが同じサイズのものや後ろが巨大タイプであったりよく見るとタイヤの数や位置が異なっていたりと、違いが複数あり見ていて飽きないですよね。

WIKING(ヴィーキング) 29504 MB 大型トレーラー (SIEMENSの貨物付き)

なかでも紺色の大型トレーラーはメルセデス・ベンツ製の1台で、ドイツの巨大電機メーカー「シーメンス」のロゴが入った貨物を運んでいます。

トレーラーとの接続部分付近にはクリアな円筒の素材が使用されているため、若干ですが中身も透けています。

車両とトレーラーとの接続部付近のパーツは取り外せるようになっていて、タイヤやホースに加えて支柱となるようなクリアパーツ、貨物など細かいところまで作り込まれていました。

ドイツのミニカーはもともと鉄道模型のアクセサリーとして登場したため、鉄道やジオラマで飾って楽しむための細部までこ動かすことの出来る製品が多かったのだろうと思います。

BUSCH(ブッシュ) 46021 アメリカのはしご消防車                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

ブッシュはドイツのミニカーブランドですが、アメリカのはしご消防車が製品化されてます。
アメリカでは消防車のカラーリングにも赤だけではなく黄色や白など多様な種類がある事は知っていましたが、こういった紺色の車両もあるんですね。落ち着きのあるカラーリングでさっそうと現場へ駆けつけるのかと思うとなんだか格好いい車両ですね。

この車両の唯一のギミックであるはしごの長さが気になったので伸ばしてみたところ、だいたい赤箱3個分ほど伸びました。
ちなみにはしごもプラスチック製なので元の位置に戻す際は先端のはしごから徐々に戻さないと折れてしまいそうな硬さでした。

大型トラック系が充実したALBEDO(アルベド)

アルベドはヨーロッパの大型トラックやフルトレーラーをミニカー化しているドイツブランドです。どの車両も貨物部分のデザインが個性があり面白いと思います。

これだけ魅力的なトレーラー車が多数あるのですが、残念ながらアルベドは倒産してしまっているため現状ではミニカーショップで新品の取り扱いがございません。
貴重なコレクション品に出会えて嬉しい限りです。

ドイツ製ミニカーと言えばherpa(ヘルパ)

赤と白のミニカーといえば日本ではトミカを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ドイツであればヘルパでしょう。

ヘルパのミニカーも鉄道模型のアクセサリーとして発売されたことから1/87スケールがメインで展開されていましたが、乗用車だけではなくトラックやトレーラーのような大型車も多数あるんですよね。

ヘルパ スカニア タンク Alfred Talke

大型トラックといえばスカニアの名前をご存じの方も多いかもしれませんね。こちらはドイツの物流サービス企業ALFRED TALKEのロゴが入ったタンクトレーラーです。

箱から取り出すとよりいっそう迫力が増しますね。

まずは後ろのお尻部分だけでもと思いタンク部分だけ撮影したのですが。長過ぎて写真におさまりきりません。

タンク裏もシンプルでありつつかなり細かめに再現されています。このモデルでは写真のように細めのパーツが多いため、取り扱いには十分注意する必要がありました。

サイドボディにはロゴ入り

実は撮影してもピントがうまく合わず載せていないんですが付属のデカールもありました。数値のシールが3種類ほど複数枚はれるようになっていて見たところ薬品によって選べるようになっていました。

後方タンク部分はもちろん、前方車両の内装と外装も細かなところまで再現されていて、遊ぶのが楽しい1台と思います。

トミカもトラック系

トミカもトラックやトレーラーを中心とした働く車をコレクションされていらっしゃいました。なかには複数台でお持ちでしたから思い入れの深い車が垣間見える、そんなミニカー達でした。

トラック系のトミカがこれでもかと並んでいて圧巻でした。イベント限定車であったり企業別にコレクションされていたりと、見ているだけで愛が伝わってくる綺麗な整頓ぶりです。

大トミカ博 2000 入場記念 三菱ふそうトラック

こちらは2000年8月に池袋サンシャインシティにて開催された「大トミカ博2000」において、有料入場者の大人限定で配布された赤いボディに黒い荷台がイカす三菱ふそうトラック入場記念トミカです。

ウィングサイドパネルはどちらかも開閉可能ですので、調子に乗ってパネルを回しすぎるのには注意したいですね。

ちなみに子供の入場特典は青色のボディに白い荷台となっていまして、対になるようなカラーリングでした。

こういった特典系のトミカで子供用のものはよい状態でコレクションしておくのは難しくなりがちですので、どちらの車種もあるのが貴重だと思います。


カートイワークスでは全国どこでも手数料無料の出張買取を受付中です。
今回のご依頼者様のように、大量のミニカーはもちろんプラモデルや鉄道模型などホビー整理でお悩みでしたらお気軽に当店までご相談ください。

・メールで写真を送って出張買取の相談をする → 出張買取フォーム
・スマホで写真を送って出張買取の相談をする → LINE査定

買取についてのご不安点がございましたら、フリーダイヤルをご利用いただきますとスムーズです。
・フリーダイヤル: 0120-329-101 (受付時間:10~20時)

【ミニカー買取実績】Spark(スパーク)、BugZees(バグジーズ)、MIRAGE(ミラージュ)など大量の1/32、1/43ミニカーを大阪府八尾市より宅配でお譲りいただきました

大阪府八尾市のお客様より様々なブランドの1/43ミニカーをお売りいただきました。カートイワークスをご利用いただきましてありがとうございました。

Spark(スパーク) 1/43

スパークは1/43ミニカーファンにとっては、特にお馴染みのブランドだと思います。

私もスパーク製のミニカーを好きな年代の車を中心に数十台コレクションしています。1/43のなかでも価格帯とクオリティが絶妙でありがたいんですよね。

こちらは黄金期とも呼ばれていたルマンの終幕とも言える1991年に参戦した優勝したジャガーXJR-14。後方のウイングも特徴的ですが際立つ紫のカラーリングが目を引きます。

BugZees(バグジーズ) 1/32

バグジーズは1/32でGT500クラスのミニカーを中心に販売するブランドで、GTA公認でもあります。
今回お譲りいただいたご依頼者様のコレクションのなかには、なんとサイン入りのミニカーも複数台ありました。

青や赤い車体のものが多いためか先程からどうも紫色の車に目を奪われてしまいますが、ご容赦ください。ご覧いただきたいのはEVA初号機カラーGT300です。

本機は2011年に参戦した1台でエヴァンゲリオンレーシングのなかでも、最高位の7位を獲得してフィニッシュしていました。

紙ケースもコラボデザインのためネルフのロゴや、カラーリング、初号機の横顔などこだわりを感じます。

ミラージュ、TSM(トゥルースケールミニチュアズ) 1/43

ミラージュとTSMのミニカーも大量です。
ミラージュは精巧なモデリングでおなじみのブランドで、赤い紙箱に入っている製品が多いことも印象的かと思います。TSMも同様に高品質なレジン製ミニカーをリリースしているメーカーです。

スカイラインやシルビアといった日産車が多く見受けられたほかコカ・コーラやニチレイフーズといった日本でも馴染み深い企業ロゴ入りのミニカーも多数お譲りいただきました。重ね重ねありがとうございます。


カートイワークスでは今回紹介したようなスパークやミラージュ、バグジーズと言った海外ブランドのミニカーを買取中です。

多少のキズや汚れがあっても極力減額は行わず買取を行っておりますので、買取価格が気になるミニカーがございましたら遠慮なくご相談ください。当店での買取価格をスタッフが事前にお見積りいたします。

▶写真を送るだけLINE査定
▶メールで問い合わせるならカートイワークス買取申し込みフォーム
▶出張買取の相談ならスタッフへ直接お声がけください。
 →フリーダイヤル:0120-329-101 (受付時間:10~20時)

【ラジコン買取実績】G-FORCE1/10電動2WDバギージェノバを茨城県水戸市のお客様から宅配買取にてお譲りいただきました

先日は、1/10電動2WDバギージェノバ他未開封ラジコン関連製品を茨城県水戸市のお客様から買取させていただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

充電器やタイヤウォーマーなどのアクセサリツールなども合わせて引き取らせていただいたため、このまま走りに行けるな…とムズムズが止まりませんでした。

それでは紹介していきたいと思います。

オレンジ車体のRCバギーがパッケージ一面にドンと佇んでいるのが特徴的なパッケージ。
今回は未組立未使用品を買取させていただきましたが、カートイワークスでは未組み立てはもちろん、組み立て済みのラジコンも買取しております。

内容物である本体のパーツは組立てやすいように番号分けされていて、制作作業が捗りそうです。パーツの構成もメタル製のギアや大容量のオイルダンパーなどでオンもオフも走破性が良さそうですね。

パッケージ中央にドンと載っていたのはオレンジの車体でしたが、キットの標準ボディは透明なのでお好みでカラーリングを決めることができます。

シンプルに単色もいいですが、ラインを入れたり自分だけのマークを描いたり…ラジコンは操作するのももちろん楽しいのですが、シャーシの組立てやカスタムはもちろん、こういったオリジナルのカラーリングなど、ワクワクして好きですね。

カートイワークスではRCの買取に力を入れております! 今回紹介しましたRCバギーはもちろんのことヨコモのドリパケ、プロポセットなど、使用・未使用問わずラジコン本体、関連品をお取扱いしております。 

ラジコン買取事例やご利用者様の声など、詳しくはラジコン買取ページからご覧ください。

当店ではラジコン専門の買取スタッフが査定しますので、安心してお任せいただけます。ご不明点は遠慮なく下記方法からご相談・ご質問ください。

 ・フリーダイヤル:0120-329-101
受付時間:10~20時 ※お昼時は混み合いますので13時以降の電話がオススメです!

 ・メール:お見積り・質問フォーム
24時間 365日受付中

 ・LINE:カートイワークス公式ラインを友だち追加する
買取希望品のお写真を送っていただければ、専門スタッフがお見積り査定いたします!

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【ガンプラ買取実績】SDガンダムBB戦士の旧キット(ニューガンダム、ケンプファー、ガンダムMkⅡほか)11点を埼玉県羽生市のお客様より店頭買取いたしました

こんにちは、カートイワークススタッフです。つい3日前からプレバンで予約開始した激アツアイテムをご存知ですか?ディキトゥス以来の全くもって待っていなかった予想外の製品化・・・

洗濯ネットです。→プレバン商品ページ「機動戦士ガンダム 洗濯ネット RX-78-2 ガンダム」

実用性を兼ね備えたグッズは罪悪感無く買えるのでもっと増やしていただけるとありがたいです。ちょうどネットのチャックが壊れてしまっていたところで、少々お高い気もしましたがザクをポチりました。洗濯が楽しみになりそうです。

そういえばプレバンにログインして気付きましたが、予約していたHGフォーンファルシアの再販が今日出荷されたようです。待ってましたぞ・・・!

本日は埼玉県羽生市のお客様より店頭お持込にて買取いたしました、SDガンダムBB戦士の旧キットを紹介いたします。

バンダイ

SDガンダムBB戦士 旧キット11点

今回の買取金額:1,100円

※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。

1987年5月より発売されたSDガンダムBB戦士キットよりNo.7~40までの11点をお譲りいただきました。

定価300円とお財布に優しく、各機体のカッコイイ特徴はそのままに、デフォルメの可愛らしさを兼ね備えたBB戦士シリーズです。

おもちゃ屋さんの売れ筋人気ランキングにゲームボーイと肩を並べて上位に君臨し、現在のように品薄でなかなか手に入らなかった、そんな当時の思い出が蘇るキットでございます。

SDガンダムBB戦士 No.13 ガンダムマークツー
SDガンダムBB戦士 No.13 ガンダムMkⅡ
SDガンダムBB戦士 No.14 ザク3
SDガンダムBB戦士 No.14 ザクⅢ
SDガンダムBB戦士 No.19 フルアーマーZZガンダム
SDガンダムBB戦士 No.19 フルアーマーZZガンダム
SDガンダムBB戦士 No.20 パーフェクトガンダム
SDガンダムBB戦士 No.20 パーフェクトガンダム
SDガンダムBB戦士 No.21 ゼータプラス
SDガンダムBB戦士 No.21 ゼータプラス
SDガンダムBB戦士 No.22 S-ガンダム
SDガンダムBB戦士 No.22 S-ガンダム
SDガンダムBB戦士 No.25 ガンキャノン
SDガンダムBB戦士 No.25 ガンキャノン
SDガンダムBB戦士 No.29 ジョニー・ライデン専用ザク2
SDガンダムBB戦士 No.29 ジョニー・ライデン専用ザクⅡ
SDガンダムBB戦士 No.37 ガンダムNT-1
SDガンダムBB戦士 No.37 ガンダムNT-1
SDガンダムBB戦SDガンダムBB戦士 No.40 ケンプファー士 No.40 ケンプファー
SDガンダムBB戦士 No.40 ケンプファー

SDガンダムBB戦士 No.7 νガンダム

SDガンダムBB戦士 No.7 νガンダム
SDガンダムBB戦士 No.7 νガンダム

1988年の劇場版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」公開後に発売されたキットです。いまよりもころんとしたフォルムで可愛さ倍増です。

現在のBB戦士の方向性が反映された原点のキットで、さらにコミックワールドが始まったのもNo.7のνガンダムからでした。BB戦士はここから再スタートしたといっても過言では無いでしょう。そんな歴史あるキットを目の前にするとなんとも言えない感慨深い気持ちになります。これが「エモい」ってやつなんでしょうか。

ご紹介した以外にも元祖SDやちーびー戦士など多数のSDガンダムにHGガンプラもあわせてお譲りいただきました。当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

SDガンダムの整理・売却をご検討の際は、カートイワークスへお任せください。今回のような未開封品はもちろん、組立済も大歓迎です。大体のガンプラは組んだか触れた「ガンプラ専門査定スタッフ」が在籍しているからこそ、他店では断られがちな組立済も価値を見出します。

皆様からのご相談・ご依頼を心よりお待ち申しております。

ガンプラ買取価格表はこちら

お問い合わせやお見積りのご相談はこちらから(対応時間10時~20時)

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム
カートイワークスの簡単LINE査定

フリーダイヤル:0120-329-101

【ミニカー買取実績】ホットウィール ✕ グッチ キャデラック セビルやジェイ・レノ コレクションなどを山口県宇部市より宅配でお譲りいただきました

カートイワークスのミニカー買取スタッフです。本日もたくさんのミニカーをお迎えしておりました。

なかでもひときわ目立っていたのがこちらの箱です。ダマスク柄の紙箱にグッチのロゴ。ちょっと中身をご覧いただきましょう。

ホットウィール✕グッチ キャデラック セビル レプリカ

よく見るとケースにもグッチとホットウィールのロゴがプリントされている

箱から取り出すと出てきたのはキャデラック セビルです。

全体のデザインを見るに原型は1982年モデルのセビル バイ グッチでしょう。ホットウィールというとカラフルで派手なデザインのアメリカンカーが連想されますが、こちらはスタイリッシュで渋みのある佇まいです。

白い車体のためやや見えづらいかもしれませんが、後部のボディやナンバープレートと付近にも金色に輝くブランドロゴが見受けられます。

外装のデザインパターンが内装にも見て取れます。全体に柄が施されているわけではなく、ポイントで主張が詰め込まれた素敵な1台と思います。

またケースには車名のほかホットウィールのロゴが刻まれていました。

ちなみにこちらは5000台限定で発売されているため、ケースの裏面に貼ってあるシールには「○○/5000」と印字されています。以上、特別感のある1台のご紹介でした。

ホットウィール LEGENDS THE JAY LENO COLLECTION

紙箱中央に印字されたジェイ・レノはアメリカの有名なカーマニアで、彼のコレクションはホットウィールで様々製品化されました。これらは彼の名を冠してジェイ・レノ コレクションと呼ばれます。
そのなかでもこちらの初期ホットウィールは1967年のランボルギーニ ミウラ P400がモデルです。

なかなかお目にかかれない車ですので、ミニカーにギミックがあるのも嬉しいポイントだと思います。

今回お譲りいただいたホットウィールの買取金額

最後に今回お売りいただいたアイテムの査定金額についてご紹介します。

製品名買取金額
ホットウィール ✕ グッチ キャデラック セビル15,000円
ホットウィール LEGENDS THE JAY LENO COLLECTION (1967 Lamborghini Miura P400)1,500円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。

カートイワークスでは今回お譲りいただきましたようなミニカーを、専門スタッフが日毎にあまた鑑定しております。アイテムごとの買取価格は下記リンクよりご覧ください。

ミニカー買取価格表
ホットウィール買取価格表

もし近くにミニカーの価値がわかる買取専門店がないとお悩みでしたら、ぜひ弊店のご利用もご検討ください。当店では利用料0円の宅配買取を日本全国から受け付けております。

▶スマホから写真を送るだけ!LINE査定
▶希望する相談内容を選んで必要な情報を入力!お問い合わせフォーム
▶買取前のご不安点は、気軽にスタッフまでどうぞ!→フリーダイヤル:0120-329-101 (受付時間:10~20時)

【カー雑誌買取実績】モーターファン誌などその他多数を愛知県岡崎市のお客様から宅配買取でお譲りいただきました

モータファン誌などその他多数をの愛知県岡崎市お客様から買取いたしました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

年代が1954年から1968年のものまであり、約14年のモーターファンの歴史を味わうことができました。
今回は年代に沿っての雑誌の変化、進化に触れて紹介していきたいと思います。

右が1954年の11月号、左が1968年の12月号のモーターファンです。
54年の表紙はイラストをメインにし、背景なども単調で2Pカラーしか使用していないのですが、68年の方は、精度高めの写真をドンと置き、カラーも黒、タイトルの赤、文字の青など、最低でも三色を使用しています。表紙だけでも違いが顕著に表れているのがわかりますね。

内容を比較すると、54年の雑誌には写真は白黒のみ、68年にはフルカラーの写真が何枚も…!
技術の進歩や、雑誌としての常識の変化を感じますね。
54年の雑誌はモノクロ写真が多い分見栄えを華やかにさせようと、モデルの方がいる写真が多い気がしますね、工夫を取り入れているのがより感じられます。

裏表紙にある広告の変化も凄まじく、54年の2Pカラーでバイクの魅力を引き出そうというアイデアやデザインはもちろん素晴らしいのですが、やはり68年の大迫力フルカラー写真の威力はすさまじいですね…。

現在では当たり前になってしまっていますが、こういった商品の魅力を引き出す努力を何年もかけて進化させてきているんだなと、感動いたしました。

カートイワークスでは今回ご依頼いただきましたような、1950年60年代の雑誌や冊子の買取を大歓迎!
もちろん、トミカ・ミニカーをはじめ、乗り物系ホビーの買取を強化しております。
弊店では事前見積もりから減額無しの金額保証を行っておりますので、安心・納得をお約束いたします。

まずは一度、LINEお申し込みフォームからお問い合わせください。
お電話の相談も承っております。フリーダイヤル0120-329-101(営業時間10時~20時・年中無休)

▶事前見積りの金額保証について

▶トミカ買取価格表はこちら

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

 

皆様からの買取のご相談、お申し込みを心よりお待ちしております。

【鉄道模型 買取実績】天賞堂/C61形20号機蒸気機関車 JR東日本タイプのHOゲージを福島県いわき市より宅配にてお譲りいただきました

天賞堂/C61形 蒸気機関車 20号機 JR東日本タイプのHOゲージ

本日は福島県いわき市のお客様より宅配買取いたしました天賞堂のHOゲージを紹介します。個人的に蒸気機関車の中で一番親しみがあり、箱を開けた瞬間によく見た顔だと嬉しくなりました。

天賞堂

No.71035 C61形 蒸気機関車 20号機 JR東日本タイプ(HOゲージ)

今回の買取金額:26,000円

※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。

現在も販売しているC6120のカンタムサウンドシステム搭載HOゲージ。気になる汚れや大きなキズもなく、非常に綺麗な状態です。

天賞堂/C61形 蒸気機関車 20号機 JR東日本タイプのHOゲージ
天賞堂/C61形 蒸気機関車 20号機 JR東日本タイプのHOゲージ
天賞堂/C61形 蒸気機関車 20号機 JR東日本タイプのHOゲージ
天賞堂/C61形 蒸気機関車 20号機 JR東日本タイプのHOゲージ

私群馬県出身なのですが、はるか昔、伊勢崎市にある「華蔵寺公園」という群馬のディズ○ーランドと言われる遊園地でよく見たのがC6120でした。入園が無料なのと家から近かったので、大人になってからもたまに見に行ってました。

完璧な雨ざらしでしたが、錆や塗装剥がれもそこまで野ざらし感は無くて綺麗でした。子供時代から大人になってもあまり変わらない様子に、大切に手入れされてるなぁと毎回思ったものです。

動態復元されると聞いた時は、力強く走行する姿をこの目で見ることが出来るんだという嬉しさとその反面で、もう気軽に姿を見ることはできなくなってしまうのだと少しだけ寂しい気持ちになりました。

でもその後、クハ183が同じ場所に保存されたので元気が出ました。みなかみもよく行きますし、寂しかったのは復元中だけでした。

最近はクハ183を見に行ったら、妙ちくりんで生クリーム大福と生どら焼を買って、赤城食堂で満腹になって(レバニラ定食が好きです)、余裕があれば太田市のSUBARUの工場前の練習機T-1をちらっと見て、どら焼きを頬張りながらのんびりドライブして帰るのが楽しみです。

ちなみに、華蔵寺公園のジェットコースターは日本初の水上ジェットコースターなのだそうですよ。スプラッシュマウンテンよりも先にできました。(だからなんだという話ですが)

天賞堂/C61形 蒸気機関車 20号機 JR東日本タイプのHOゲージ

カンタムサウンドシステムのパーツです。パワーパックと繋いで動作とサウンドを楽しめる制御装置で、あの走行音を鉄道模型でも再現したい!という音鉄さんの要望が叶うアイテムです。

天賞堂/C61形 蒸気機関車 20号機 JR東日本タイプのHOゲージ

箱の状態も、多少の凹みやスレはあるものの比較的綺麗です。

お譲りいただいたC6120も大切にされていたことが分かる綺麗な状態でした。弊店にお譲りいただき誠にありがとうございます。

もし大切にされていた鉄道模型の整理・売却をご検討されていましたら、ぜひ口コミ業界1位のカートイワークスへご相談ください。ご自宅に居ながら買取金額がわかる事前見積もりサービスで、安心・納得の上ご利用いただけます。

事前見積もり金額を保証します

鉄道模型の買取価格表はこちらから

HOゲージの買取価格表はこちらから

天賞堂の買取価格表はこちらから

お問い合わせやお見積りのご相談はこちらから(対応時間10時~20時)

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム
カートイワークスの簡単LINE査定

フリーダイヤル:0120-329-101

皆様からのご相談・ご依頼を心よりお待ち申しております。

【鉄道模型 買取実績】日車夢工房/OJゲージ スーパーディスプレイモデル 国鉄8620形 蒸気機関車を愛知県一宮市より宅配にてお譲りいただきました

日車夢工房 スーパーディスプレーモデル 国鉄8620形 蒸気機関車

9月に入り、涼しくなってきてだいぶ過ごしやすくなりました。明日は秩鉄に乗ってのんびりとフリーきっぷで楽しんでこようと思います。

本日は愛知県一宮市のお客様より宅配買取いたしました日車夢工房の鉄道模型を紹介します。

日車夢工房

スーパーディスプレイモデル 国鉄8620形

今回の買取金額:13,000円

※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。

鉄道車輌を製造する「日本車輌製造」の社員さんによって1999年に発足した「日車夢工房」。鉄道モチーフのグッズや鉄道模型を企画・販売していました。

製造自体はKTMやトミーテック、グリーンマックスなど皆様もよくご存知な鉄道模型メーカーにて作られていたのですが、日車夢工房らしい鉄道好きに刺さるマニアックな商品が長年愛されてきました。

残念ながら2017年に活動終了。いまままで発売されてきた製品は現在も愛され続けています。

日車夢工房 スーパーディスプレーモデル 国鉄8620形 蒸気機関車

今回お譲りいただいたのは国鉄8620形 58623号機のOJゲージ ディスプレイモデルです。

8620形といえば鬼滅の刃の無限列車に似ていると一時期話題になりましたね。

実車輌は日本車輌製造の豊川製作所の正門にて静態保存されており、ディスプレイモデルとして製品化されたところに並々ならぬ愛と親しみを感じますね。

日車夢工房と8620形は切っても切れない関係といいますか。

夢工房が発足する前に日本車輌100周年記念として8620形58623号機のディスプレイモデルを製作したのが前身です。

日車夢工房 スーパーディスプレーモデル 国鉄8620形 蒸気機関車

プレート付きの台としっかりしたケースが付属しています。高級感が溢れているので、走行させずに飾った人の方が多そうですね。

日車夢工房 スーパーディスプレーモデル 国鉄8620形 蒸気機関車

シリアルナンバーが入っています。200台限定販売だったのか・・・はわかりませんが、特別感があってコレクター心をくすぐります。

冒頭でも書いた通り、現在は販売終了していますが現在もファンから愛され続け、日車夢工房の商品を求める方は多くいらっしゃいます。

もしも処分や売却をご検討中の日車夢工房商品がございましたら、ぜひカートイワークスへご相談ください。目覚まし時計やプラレール、キーホルダーなどなど。もちろん他メーカーの鉄道模型も買取いたしますので、まとめてお申し付けください。

鉄道模型の買取価格表はこちらから

お問い合わせやお見積りのご相談はこちらから(対応時間10時~20時)

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム
カートイワークスの簡単LINE査定

フリーダイヤル:0120-329-101

皆様からのご相談・ご依頼を心よりお待ち申しております。

【ラジコン買取実績】タミヤ1/16No9ドイツ重戦車タイガーⅠなどラジコン戦車を四点千葉県花見川区のお客様から宅配買取で買取させていただきました

タミヤ1/16No9ドイツ重戦車タイガーⅠなどラジコン戦車四点を千葉県花見川区のお客様から宅配買取で買取させていただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

こちらはタミヤ 1/16 ラジコン No9ドイツ重戦車タイガーⅠフルオペレーションセットですね。
1/16サイズのラジコンなのでパーツが大きめに作られており、箱自体もかなり大きめです
絵本のようにパカっと開く仕様で、内容物の詳細が記載されています。

上部にはタイガーⅠのラジコンならではの要素や、詳しい説明がずらりと並んでいますね。

低速、高速の速度変化やかなり自由に動く操縦域など、見ているだけで操作したくなる言葉たちが羅列していて思わず高揚。説明だけだといまいちピンとこないので実際に操縦して体感してみたいものです。
残念ながら今回買取させていただいたものは全て未組み立てなのですが、カートイワークスは組み立て済みのラジコンも買取しています。

他にもこだわりの効いた要素がたくさん盛り込まれており、サウンドなんかはどんな音が出るのだろう…車体が反動する様を拝見したいな…等など欲が出てしまいました。

下部は各パーツなどの名前、どんな機能かなどの説明が載っています。
中央にタイガーⅠの全体図が載っており、どこにどのパーツを使うのかが視覚的にとても分かりやすく、説明書と共に組み立てるときに苦労しないで済むだろうなあ…と感動いたしました。
パーツ自体が大きい為あまり悩む要素も少ないとは思うのですが、頭を使う要素が少し減るだけでも負担がかなり減少するので嬉しい要素ですね。

続いてこちらはタミヤラジコン1/16ドイツ重戦車キングタイガーですね。
上部下部どちらにもドンと車体が載っており、とても勇ましいです。
こちらもタイガーⅠと同じく下部がパーツごとの説明になっており、読むだけでなく画像を見るだけでもどんな内容なのかが視認できるので、ざっと内容確認して制作したい方などにおすすめですね。

カートイワークスではRCの買取に力を入れております! 今回紹介しましたラジコン戦車はもちろんのことヨコモのドリパケ、FGの 1/5スケール バギー、プロポセットなど、使用・未使用問わずラジコン本体、関連品をお取扱いしております。 

ラジコン買取事例やご利用者様の声など、詳しくはラジコン買取ページからご覧ください。

当店ではラジコン専門の買取スタッフが査定しますので、安心してお任せいただけます。ご不明点は遠慮なく下記方法からご相談・ご質問ください。

 ・フリーダイヤル:0120-329-101
受付時間:10~20時 ※お昼時は混み合いますので13時以降の電話がオススメです!

 ・メール:お見積り・質問フォーム
24時間 365日受付中

 ・LINE:カートイワークス公式ラインを友だち追加する
買取希望品のお写真を送っていただければ、専門スタッフがお見積り査定いたします!

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【ミニカー買取実績】トミカ リミテッドヴィンテージネオ、ジオコレ64多数を北海道札幌市より宅配でお売りいただきました

こんばんは。カートイワークス ミニカー買取スタッフです。今回のご依頼では特定車種のコレクションが多数見受けられました。

宅配でお譲りいただいたトミカ リミテッドヴィンテージネオやジオコレ64といった大量のミニカー関連製品です。北海道札幌市のお客様よりお譲りいただきました。どさんこ、どさんこ。

トミカ リミテッドヴィンテージネオ トラック各種

大型のトラックだけでなく、色違いで普通車のトラックもコレクションされていました。
特定車の色違いが大変多く、見ていて楽しいひとときとなりました。

アルテッツァ RS200 Lエディション(2003年式)

アルテッツァのなかでも海外仕様Lエディションがモデルのトミカです。

左のアルテッツァはパッケージ写真では、紺色ボディが若干ブラックに見えます。実際に手に取ると濃紺だな、とわかるのですけれども。遠目で見ればブラック寄りな紺色と思います。

濃紺ボディのアルテッツァも魅力的でしたが、写真だけだとどうしても黒っぽく見えてしまったので今回は白をピックアップします。素敵なボディラインとエンブレムに惚れ惚れしちゃいます。

ジオコレ64各種

ジオコレ64は2020年に発売された#カースナップ01a キャンプを皮切りに登場した製品ですね。
SNS上で映える写真を撮影できるセットとあって、トミカ好きの私も唸ってしまったアイテムです。

私が特に好きなのはタクシーセットです。この情景は普段の何気ない日常でありながら、意外と再現しないシーンだな、と恐れ入りました。

トミカラマ ヴィンテージ 各種

トミカラマのヨコハマタイヤ、ブリヂストンもお譲りいただきました。
こちらは先ほど紹介したトラックのトミカたちと組み合わせても楽しめますし、乗用車トミカたちで展開していくのも面白い製品ですよね。

スタッフさんのフィギュアも1セットに1体付いています。ジオコレのフィギュアとも組み合わせれば楽しみ方が無限大に広がるアイテムです。

最後に、今回お譲りいただいたミニカーたちの買取金額を紹介しましょう。

お品物トミカ、ジオコレ64、トミカラマなど合計173点
買取金額136,200円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。

カートイワークスではミニカーの買取を強化中です。

例えば買ったはいいものの飾る機会を失ってしまったミニカーや、撮影に使用していたカージオラマ関連製品などミニカー製品の買取なら大得意です。ぜひ弊店へご相談ください。

ミニカー 買取価格表
トミカ 買取価格表

初めてのご利用でしたら、売りたい品物の写真を送るだけLINE査定がオススメです。
買取依頼前のご不明点や疑問点を事前に確認したいという方にはフリーダイヤルがオススメです。スタッフが迅速に回答いたします。→TEL:0120-329-101

最後までご覧下さりありがとうございました。

【ミニカー買取実績】1990年代~2000年前半のホットウィール多数を群馬県館林市から埼玉店へお持ち込みいただきました

こんばんは、カートイワークス ミニカー買取スタッフです。

あっという間に9月に入り、2022年も残すところあと3分の1。

先日は群馬県館林市のお客様より大量のホットウィールを埼玉 羽生店までお持ち込みいただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

変形ロボのシリーズ、ホットウィールセットなど多種多様なコレクションのご依頼でした。
今回は店頭へ持ち込みいただきましたが、点数が大量であったため、一時お預かりでの査定となりました。

1990年代~2000年前半ホットウィール

主に1990年代~2000年前半のホットウィールをコレクションされていらっしゃいました。
車種を見ていると「謎車」がいっぱいあって、こういうのがホットウィールらしいラインナップだよなと一人で納得してしまいました。

個人的に「あ~!懐かしい」と思いながら手にしたのは、担当は全種コンプは叶いませんでしたペプシNEXとコラボしたホットウィール。トミカ程ではないですが、こういったコラボ製品もコレクションする魅力ですね。

ファンの間で人気の高い、ワイルドな一台ボーンシェイカーもお譲りいただいてます。

最後に今回の買取総額をお伝えして、このブログを締めたいと思います。

お品物1990年代~2000年前半のホットウィール多数
買取金額187,000円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。

以上となります。大量のホットウィールを当店へお任せいただき、誠にありがとうございました。


カートイワークスでは、ホットウィールの買取を強化中です。
ランボルギーニやフェラーリなど特定メーカー・車種のコレクション、または頭文字Dやバック・トゥ・ザ・フューチャー等などの劇中車系ミニカーなど大歓迎です。

当店の買取価格表は下記リンクよりご覧ください。

ホットウィール買取価格表

コレクション整理の際でお困りでしたら、ぜひ一度カートイワークスまでご相談ください。買い取りに関するご相談・ご質問はホームページまたはLINEから24時間受付中です。

▶LINEから問い合わせる→LINE査定
▶メールフォームから相談する→お問い合わせフォーム
▶電話でスタッフへ質問する→フリーダイヤル:0120-329-101 (10~20時)

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。