PMA 1/43 LANG セナ コレクション他、ミニカーお譲りいただきました

先日は出張買取にて、 静岡県静岡市のお客様より 1/43 ミニカーをまとめて買取り致しました。

セナ コレクション 他 ミニカー アイルトン・セナ

 ミニチャンプスで有名なPMA社が展開するセナ コレクション 他、アイルトン・セナ関連のミニカー、グッズ類が充実したコレクションからお売り頂きました。

L・A・N・G コレクションは、セナのドライブした代表的なレースカーを 17台ピックアップしてNo.1 から No.16 を発売( 内、レーシング カートは 2台セット)、専用のディスプレイケースも用意されています。

LANG 1/43 セナコレクション 17台セット

専用ディスプレイケースに収まる 17台の他に、ポルシェ 956K 1984 #7 をセナコレクション LANGの 17番目 として発売しています。

LANG 1/43 セナ コレクション PMA 10 13 16

下段左:No.16 ウィリアムズ フォード FW08 C 1983セナがテストドライバーとしてドライブした、初めてのウィリアムズ。

上段、下段右:No.10、13は、フォワードウイングが特徴のトールマン TG183 と TG184

LANG 1/43 セナ コレクション PMA 9 12 15

下段 左右:No.9 ロータス 97T ルノーターボ 1985、ブラックにゴールドのJPSカラーを纏った97T、No.12 ロータス 98T ルノーターボ 1986、最後のJPSカラーとなった 98T。
上段:ロータス 99Tは、それまでの黒いJPSカラーから一転鮮烈なキャメルイエローとなって、エンジンもルノーからホンダへ。日本人初のF1ドライバーである中島悟選手と共にF1の記憶と記録に残っています。

LANG 1/43 セナ コレクション PMA マクラーレン

マクラーレンのMP4シリーズ、マクラーレン ホンダ、セナの代名詞ともいえるマルボロカラーを纏ったF1マシンですね。近年ではタバコスポンサーの表記がバーコード風など制約あって、当時のままを再現とはならず残念ではありますが、セナ・プロ(A.プロスト)時代など当時の熱い戦いを思い出します。

LANG 1/43 セナ コレクション 専用ディスプレイケース

17台を収める、専用のディスプレイケースは新品未使用状態でお譲り頂きました。タイトルラベルや解説書が同梱付属しています。

BOSCO ボスコ 1/12 アイルトン セナ ヘルメット

ボスコ販売  1/12 セナ ヘルメット

母国 ブラジル国旗のカラーを基調にしたアイルトン・セナのヘルメットは、一番知られたヘルメットではないでしょうか。スポンサーロゴやレースイベント等年度毎に再現しています。

LANG 1/18 セナコレクション MP4/4

 LANG / PMA セナコレクション 1/18 マクラーレン MP4/4

フォーミュラマシンのミニカーは、1/18スケールくらいのサイズですと細部まで詳細に作りこまれていて、見ごたえがありますね。

ONYX 1/24 ドゥカティ セナ Ducati 916 Senna

 ONYX 1/24 ドゥカティ 916 SENNA

ドゥカティのファンでもあったセナが、ドゥカティ社にオーダーして製作されたDUCATI 916 SENNA。F1の事故により、残念ながらこのマシンにセナが乗ることは出来ませんでしたが、メタリックグレーのボディと赤いホイールが特徴のマシンはその後、限定で市販されることとなりました。

よろしければ過去の買取記事もご紹介しますのでご覧くださいませ。

スパーク 1/43 マトラ リジェ 他 F1マシンミニカーを静岡県静岡市で出張にてお譲りいただきました

PMA | ミニチャンプス 1/43 F1マシン 他 静岡県浜松市のお客様より まとめてお譲りいただきました


カートイワークスでは今回買取りしました、PMA (ミニチャンプス)製ミニカー をはじめ京商オートアートスパークエブロスケールも1/64 ~  1/8などのビッグスケールまで、世界中のミニカー/カーモデルの取扱い実績があります。

当店では素早く丁寧な対応をモットーにしております。出張買取もございますのでお部屋のお片付け、趣味換えなどでミニカーや関連グッズを売りたい、大量に売却したいなどご検討の際には是非、カートイワークスにご相談下さい。

無料でお見積り査定も行っています。LINEメールフォーム、フリーダイアル(0120-329-101)からご都合の良い方法をお選び頂き是非ご相談ください。

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2018年1月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。