ダイナミックコンセプト社 1/6スケール ポルシェ911 GT3

 まだまだ寒い日が続いていますが、今回ご紹介する一品はそんな寒さも吹き飛ばすビッグスケールのミニカーです。

なかなかお目に掛かれないレアな一台。

ダイナミックコンセプト社 1/6 ポルシェ911 GT3  No.010/200
Dynamic concept 1/6scale Porsche 911 GT3

これはミニカーじゃない?!

GT3s

 ミニカーと呼ぶにはあまりにも大きく 1/6スケールという大きさでモデルカーと呼ぶのが相応しい1台。
そのサイズは860mm×420㎜×265㎜で重さも14kg。

ポルシェ社正式ライセンスのリアルな仕上がり。

製作したフランスのダイナミックコンセプト社はポルシェ社のライセンスを受け、同社より提供された 三次元図面と写真などの資料によって、およそ70点のパーツを約2日かけて製作しています。
ポルシェ社の正式ライセンスと提供されている資料のおかげで 911GT3の美しいボディラインが見事に再現されています。
このビッグサイズですが、ボディのメイン素材はメタルではなくレジン製。クローム仕上げのボディは1/6スケールとも相まって
1/43 1/18スケール他のミニカーにはない実車さながらの迫力に溢れています。

DSC_2117 DSC_2138

DSC_2148 DSC_2144

トミカサイズのマッチボックス社 No.3 ポルシェターボ(930 2代目911) 1/60スケールとの比較。

限定200台中の1台ですが、発売時に受注製作の対応がありボディカラーとブレーキキャリパーの塗装色を
16色から選択してオリジナルの1台を手に入れることが出来たようです。

専用のグロスブラックのベースに生産200台中の10台目を示す刻印入りのライセンスプレート付
曲げ加工を施したアクリルケースに収納されています。

DSC_2122 DSC_2119

折角のビッグスケールを生かしたかった。

一つ残念なのが、これだけのクオリティの中、室内やエンジンルームなどの内装内部構造が再現されていないこと。
海外の関連フォーラムでもここを指摘している方が何人か見られ、年式・スケールは違いますが1/8スケールの
ポケール( Pocher ) 製キットが内装内部構造を緻密に再現しており、トランスキットなどカスタマイズ性も高くその点からも比較されています。
また、ダイナミックコンセプト社はAutodromo社(※1)と 1/6 ポルシェ917の限定モデルを製作しています。こちらは内部も精巧に再現されたものとなっています。
製品化のコンセプトとは思いますが、頑張って欲しかった点だと思います。
※1 Autodromo社はモータースポーツ業界へのプロトタイプモデル製作や設計製造などの関連する生産技術を提供しています

911といえばこの目。このライト。

DSC_2111

このモデルカーの現車は、ポルシェ911の6代目(2004年~) 型式は997型
前モデル996型の涙型ライトから、911といえばのイメージが強い丸型ライトが復活。
高性能グレードとしてGT3の他にGT3RS GT2、レース車両他バリエーション豊富で人気が高く、現在の991型に引き継がれています。

 

この製品の国内情報は非常に少なく、海外サイトの情報が頼りとなります。カートイワークスでもお取扱いさせて頂くことは少なく、非常にレアな1台です。
販売当時のポルシェクラブニュース(英語版)に紹介されています。

WS000000 WS000001

 

 引用: Porsche Club News 2008年1月 ダイナミックコンセプト社1/6ポルシェ911GT3の紹介

 

 

今回は 神奈川県 相模原市(さがみはらし) の方からお譲り頂きました。

ビッグスケールモデルカーをまとめて買取りさせて頂き、有難う御座いました。

◆弊社買取価格: 180,000円

カートイワークスではミニカー・モデルカーの買取に力を入れております!
オートアート|エブロ|ミニチャンプス(PMA)|京商|など、
新品はもちろん、中古品 | 箱無 | 幅広く高価買取致します!

皆様の大切にされてきたコレクション、ビッグスケール モデルカーの取り扱い実績のある専門店の
弊社に是非安心してお任せ下さい。

買取のご案内はこちら。

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2016年2月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付