2022年03月

【ミニカー買取実績】カルーセル1 1/18 インディーカー多数を愛知県岡崎市より宅配買取にてお譲りいただきました。

たくさんのインディーカーに包まれ、幸福なひと時を。カルーセル1 の1/18スケールミニカーを愛知県岡崎市のお客様から買取いたしました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。
なんといっても箱のデザインがおしゃれで可愛い!英国を思わせるまるで高級なワインのようなカラーリング、箱を開けると美しい造形のミニカーとポップなイラスト付きの内箱が出てきます。

気になったものをピックアップして紹介したいと思います。

1972、1974、1976年のインディアナポリス500優勝車である、マクラーレンM16です。。
登場当初は単にM16と呼ばれておりましたが、1971年のバージョンでは、更新が続くため、遡及的にM16Aと呼ばれるように。

健康的なパパイヤオレンジのカラーが眩しく、それを引き立たせるようにブルーのラインが良いアクセントになっていますね。

ウィンドウはべっこう色で、なんとも美味しそう…ではなく、ここも実機を忠実に再現してますね。
オレンジのボディに、元気のでるオレンジイエローのウィンドウカラー。
なかなか高度なおしゃれデザインだと思います。透け具合がちょうどよくて私は好きです。

 

上からのぞいてみると、コックピット周りもシートベルトの細かいパーツや、ハンドルも、自分が小さくなったらこのまま乗れてしまうのではないかと思うほどに再現性が高いです。
カルーセル1のミニカーの魅力はわかっていたつもりでしたが、これは確かにコレクト魂が疼きますね。

リア周りを見てみると、エンジンや配管配線など丁寧に再現されていて、耳をすませばエンジン音が聞こえてきそうです。

最新マシンとは違い、モダンな構造ですがターボカーの仕組みがよく分かる構造で、パイプフレーム、リアセクションから足回りの構造など、カウルなしでディスプレイしておきたい仕上がりになっています。

見ていて終始うっとりしてしまう造形美に感動致しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

カートイワークスは、カルーセル1のミニカー以外にも世界中のどんなミニカーでもお取扱いしております。
また、トミカの買取を特に強化しています。お掃除や整理などで手放すことになったミニカー、トミカがございましたら、ぜひカートイワークスにお任せください。

長年のコレクションの買取はもちろん、おもちゃ箱の底に眠っている傷だらけのトミカも大歓迎です。お宝が眠っているかもしれませんよ。

お見積りは写真を撮って送るだけです。まずは一度、LINEお申し込みフォームからお問い合わせください。
お電話の相談も承っております。フリーダイヤル0120-329-101(営業時間10時~20時・年中無休)

▶事前見積りの金額保証について

▶トミカ買取価格表はこちら

 カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【トミカ買取実績】青箱トミカ「ポルシェ911S」高島屋特注を新潟県新潟市より宅配買取にてお譲りいただきました

新潟県新潟市のお客様より、高島屋特注の青箱トミカ「ポルシェ911S」をお売りいただきました。

年々相場が上昇している人気モデルで、非常に入手が困難です。

青箱で特注ですし、カラーもあまり見ない綺麗なメタリックブルーですから、コレクター魂に火がつくってものですね。今後もどんどん価値が上昇するかもしれません。。。

レアトミカをカートイワークスにお譲りいただき誠にありがとうございます。

 

↑写真はミニカー大百科より。F3-1のポルシェ911Sはこれだけのバリエーションがあります。黄色が多いのが目に付きますが、タンポ違いだったり輸出仕様だったり。

ロンドンバスのバリエーションの多さには到底叶いませんが、青箱の中では五本指に入るほどの豊富さです。

 

そんなカラバリ豊富な911Sの中でも珍しいメタリックブルーのこちらは、横浜高島屋の特注品です。

1976年に初めて高島屋から特注品トミカが販売されました。トミカ第1回販売は、今回の911Sとクラウン2600ロイヤルサルーン、セドリックワゴンなどの6種類でした。

いずれも通常品と比べてハイソで目立つカラーリングが多い印象です。911Sも実車では印象の無いカラーですが、やけにしっくりきますね。

 

黄色いウインドウは安っぽいですとか、おもちゃ感があっていやだという声をよく聞きます。

採用されたモデル自体は非常に少ないので数的にはレアなのですが(ネオプランバススカイライナーの一部や日野ミキサー車など)、好まれないためか「窓が黄色い!レアだ!」とは聞きませんね。

むしろ、黄色じゃなければなーなんていうことも。折角かっこいい911Sにかっこいいボディカラーなのに、なんで黄色にしてしまったのでしょう。けど、そこがまたイイ・・・と思うのは私だけではないはず。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

弊店は創立から現在までずっとトミカの買取を強化しています。お掃除や整理などで手放すことになったトミカがございましたら、ぜひ見積もり無料・減額0円のカートイワークスをご利用ください。捨てちゃうようなものも実はお宝かもしれません。

お見積りは写真を撮って送るだけです。まずは一度、LINEお申し込みフォームからお問い合わせください。
お電話の相談も承っております。フリーダイヤル0120-329-101(営業時間10時~20時・年中無休)

▶事前見積りの金額保証について

▶トミカ買取価格表はこちら

 カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【プラモデル買取実績】タミヤ 1/24 ARTA NSX 2005、TAKATA 童夢 NSX 2005などレースカープラモデルを大阪府大阪市より宅配買取にてお譲りいただきました

【宅配買取】タミヤ 1/24 ARTA NSX 2005、TAKATA 童夢 NSX 2005などレースカープラモデルを大阪府大阪市よりお譲りいただきました
こんにちは。カートイワークス買取スタッフです。本日は大阪府のお客様よりレースカープラモデルを大量にお売りいただきました。なかでもNSXが多かったため、ピックアップして撮影しました。当店へご依頼くださって、ありがとうございました。

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.193 avex童夢 無限 NSX

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.193 avex童夢 無限 NSX
1972年の全日本GT選手権のGT500クラス第2戦から出走した一台です。ドライバーは現在は自動車評論家「ガンさん」として著名な黒澤琢弥選手。彼と山本勝巳選手のコンビでした。

avex童夢 無限は、NSXが初めて本格参戦した1台でした。そのため第4戦までは完走にたどり着かなかったのですが、第5戦で入賞を果たしました。

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.193 avex童夢 無限 NSX 中身
今回お譲りいただいたキットはなんと全て未組立。大切なコレクションをお任せいただいて嬉しい限りです。

 

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.288 ARTA NSX 2005

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.288 ARTA NSX 2005タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.288 ARTA NSX 2005 箱の側面
2005年のスーパーGT 500クラスではNSXが4台出走。そのなかでも忘れられないのは、チームホンダレーシングのARTA NSXでしょう。エンジンの仕様を変更する決断が功を奏し、ポールポジションを獲得しました。ドライバーは伊藤大輔選手とラルフ・ファーマン選手。

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.288 ARTA NSX 2005 内容物
本キットはホンダ車が好きな初心者向けキットをお探しの方に、おすすめされることも多かったのです。しかもその後、初心者だけではなくモデラーの間でも人気があるキットになってゆきました。

ちなみに先ほど紹介したエンジンについてですが、このキットでは再現できません。ちょっぴり悲しいですね。

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.291 TAKATA 童夢 NSX 2005

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.291 TAKATA 童夢 NSX 2005
先程と同じ2005年のスーパーGTでは、同チームから出走したもう1台のNSXがありました。それがTAKATA 童夢 NSXです。ドライバーは道上龍選手と小暮卓史選手でした。最高順位は2位を記録しました、しかし総合成績では辛くも20位中、10位でした。

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズNo.291 TAKATA 童夢 NSX 2005 中身
こちらのモデルでは緑色と白の境界線を再現するのが楽しそうですね。デカールもボディ用、シートベルト用と、貼りやすいものが多く作りやすいキットだと思います。


ちなみに今回紹介したプラモデルのなかでもARTA NSX 2005、TAKATA 童夢 NSX 2005は、タミヤからマスターワークコレクションとして完成品バージョンのモデルカーも販売されております。プラモデルと合わせてミニカーも売りたい、というご相談も大歓迎です。乗り物系ホビーの整理でお困りでしたら、ぜひ一度ご相談くださいませ。

カートイワークスでは全国から手数料無料で買取受付中です。まずは売りたいお品物の大まかな情報をご連絡ください。

▶スマホから写真を送る→LINE査定
▶メールでリストなど添付する方におすすめ→問い合わせフォーム

また買取依頼が初めてで、買取の流れがわからないという方はスタッフ直通のフリーダイヤルがおすすめです。

→直接スタッフへ質問・相談する フリーダイヤル:0120-329-101(受付時間:10~20時)

【鉄道模型 買取実績】京王9000系 8両セット マイクロエース等鉄道模型を数点京都府京都市のお客様より宅配買取にてお譲りいただきました

昨日は三月にも関わらず雪が降り、突然真冬の寒さになって驚きましたね。
天候だけでなく先日は地震に停電まで起きており、只々皆様の無事を祈るばかりです。

 

今回買取いたしましたのは、鉄道模型数点です。この度はカートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

マイクロエースのものを中心にして紹介したいと思います。

 

マイクロエースのA-7470は2001年に京王電鉄で登場した新型通勤所領の9000系の電車で、車体がブロック工法と呼ばれる構造で作られており、側面の客用扉付近に縦方向の溶接線が見えるのが外見上の特徴です。

A-7470の先頭車両9708。
先頭部のみアイボリーに塗装されている普通鋼製で、丸みを帯びた形状とパノラミックウィンドウを組み合わせたデザインは往年の5000系をイメージされています。
なので少し古臭くよりレトロに見えるのがおしゃれですね。

横面を見ると全体が銀色で先頭だけがアイボリーなのがよりわかる。

後部まで一直線に赤と青のラインが走っていて、このシンプルなデザインもレトロ感を加速させている。

車両の結合部を除くと扉がついていなく中が丸見え!

中もレッドのシートがきちんと存在しており再現度が高く内装にまでちゃんと凝っているのがわかりますね。

箱を開くときの気持ちが、本の展開が気になってめくる感覚と似ているのがマイクロエースの良いところ。
こうして全体で見てみても先頭車両の先端部分だけがアイボリーなのが目立ちますね。

 

 

続いてA-7057、こちらは京王帝都電鉄で増大する旅客需要に対応するために1972年に20m級4扉の車両を初めて投入した6000系の電車です。

車体は普通鋼製で角ばった客室窓と戸袋窓が特徴的です。

前面形状は標準的な貫通型で、助手席の窓が小さくなりナンバーが取り付けられているのがアクセントとなっています。

 

先ほどの7470と違ってこちらは全車両がすべてアイボリーのボディになっており、そこから走る赤と青のラインが特徴的ですね。

個人的には統一感があって好きなのですが、7057のような遊び心も童心をくすぐられますね。 

どちらも中々お見かけする機会がない鉄道模型でしたので紹介しました。最後までお読みいただきありがとうございました。カートイワークスでは鉄道模型の買取を積極受付中です。

当店での鉄道模型の買取価格表や買取実績につきましては、鉄道模型買取ページを御覧ください。

また今回のお客様のようにご自宅に眠る鉄道系ホビーの整理でお困りでしたら、お気軽にカートイワークスまでご相談ください。鉄道系ホビーの専任スタッフが対応いたします。

 ▶LINEで写真を送るだけで査定依頼完了!LINE査定

 ▶メールでお問い合わせかんたん30秒♪買取・相談フォーム

 ▶カートイスタッフへ直通です。買取前の不明点のご相談ならフリーダイヤル0120-329-101

 

 

 

【レゴ買取実績】レゴアイデア「ヴォルトロン」(百獣王ゴライオン)を千葉県柏市より宅配買取にてお譲りいただきました

先週の地震は大丈夫でしたか?友人宅は壁掛けテレビが落ちて壊れてしまったそうです。我が家もユニコーン(Ver.ka)のツノが・・・。皆様にお怪我や被害が無いことを願っております。

本日は千葉県柏市のお客様よりお譲りいただきました、レゴアイデア「ヴォルトロン」をご紹介いたします。

 

1981年に放送されていた百獣王ゴライオンが、ダイラガーとフュージョンし「ボルトロン」という名前で海外に渡りました。

ロボット大好きなアメリカ人のハートをキャッチ、大ヒットで社会現象になったそうです。

といってもアメリカでどれほどの人気なのかは正直わかりませんが、映画スパイダーマン ファーフロムホームで「合体ならヴォルトロンだ」というセリフが出てきました。当時はヴォルトロンってなんじゃい、アメコミヒーロー?と思ってましたが、合体というキーワードがひっかかって調べてみたらゴライオンのこと、と。

海外作品で日本のものが出てくると異様にテンションが高くなるタイプなもので、一緒に見ていた家族には迷惑をかけました。

 

レゴアイデアは、ユーザーがレゴデザイン案を投稿し、期間中に1万票の賛同が集まると製品化されるというシリーズです。

ヴォルトロンも2016年に製品化が決定され、2018年に発売されました。

製品化が決定してから速いと半年くらいで発売となるのですが、合体構造は大変だったのでしょうか。発売までに結構な時間がかかりました。

レゴブロックの凸でレゴ感を感じますが、もはや超合金のような完成度です。

 

メカライオン達とスペースカッター、十王剣です。よく再現できましたよね。

剣盾は一度組み立てたらなかなかに頑丈で、ポロポロとブロックが取れてしまうことはありません。

 

凛々しい顔つき。口のブロックのおかげか、レゴにありがちな「よく見ちゃうとブロック」感も比較的薄いと思います。

 

後ろ姿は、レゴブロックの裏側感がすごいです。前が良ければ良し!

 

翼は可動します。

 

▼その他の写真はこちら

トラックや車などもそうなのですが、レゴブロックとメカメカしさは相性バツグンです。

今年の9月にグッドスマイルカンパニーからボルトロン変形フィギュアが発売されますが、見比べるともちろんフィギュアのほうがリアルなものの、レゴの方も雰囲気はしっかり踏襲されているなぁと感じます。ガンガン稼働させて遊ぶなら頑丈なレゴのボルトロンもオススメです。

 

以上最後までご覧いただきありがとうございました。

カートイワークスではレゴを買取しています。バラレゴ、フィグ、完成品などレゴならなんでもOK。

整理・処分・売却をご検討の際はぜひカートイワークスをご利用ください。弊店なら多分、一番簡単にお売りいただけます。

皆様の買取ご依頼、心よりお待ちしております。

▶レゴ買取価格表はこちら

 カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

 

 

 

 

 

【プラモデル買取実績】タミヤのスプレーワーク・ペインティングブースII ツインファンや製作ツール、プラモデル多数を兵庫県姫路市より宅配買取にてお譲りいただきました

【宅配買取】タミヤのスプレーワーク・ペインティングブースII ツインファンや製作ツール、プラモデル多数を兵庫県姫路市よりお譲りいただきました

本日は兵庫県姫路市の方から模型製作ツール、タミヤやハセガワのプラモデル各種を買取しました。カートイワークスをご利用くださって、ありがとうございました。

タミヤ スプレーワーク・ペインティングブースII ツインファン

タミヤ スプレーワーク・ペインティングブースII ツインファン

塗装ブースといえばクレオスかタミヤ!と言われるほどモデラーの間でも定番のメーカーなんですよね。

塗装ブースとはなんぞや?という方に簡単に説明しますとエアブラシで模型を塗装するときに飛び散る塗料を吸い込んでくれるものとなっております。これがあるのとないのとでは製作の快適さが全く違ってくるのですよね。

タミヤ スプレーワーク・ペインティングブースII ツインファン 説明書タミヤ スプレーワーク・ペインティングブースII ツインファン 説明書の中身

今回お譲りいただいたタミヤのブースは組立方式でファン、ブース、電源プラグなど必要な部品の他に説明書が付属しております。説明書には細かく接続箇所について記載がされているので初心者の方でも安心して組み立てられますよ。

タミヤ スプレーワーク・ペインティングブースII ツインファン 箱の中に収納した様子タミヤ スプレーワーク・ペインティングブースII ツインファン 箱の中に収納した様子 2枚目

ちなみにブース全部を収納するとこんな感じで非常に大きいサイズのアイテムとなっております。

この他にも使用済みエアブラシ数点や未使用の塗料200点など制作ツールをまとめてお譲りいただきました。重ね重ねありがとうございました。


カートイワークスでは模型製作に必要なツールの買取も行っております。今回紹介しましたようなタミヤのコンプレッサー、ペインティングブースはもちろん、タイラーやニッパー に加えて超音波カッターなど買取受付中です。プラモデル整理とまとめて、こんなものはどうかしら?と迷う製品が有りましたら、ぜひ一度当店までご相談ください。

模型製作ツールの買取価格表

また買取前のご質問やご不明点の相談も下記フォームから承ります。お気軽にご相談くださいませ。

 

▼スマホで写真を送って査定依頼▼

 

▼メールでスタッフに直接相談▼

買取のご依頼はこちら

 

▼フリーダイヤルでスタッフ直通▼

TEL:0120-329-101  (受付時間 / 10:00~20:00)

【プラモデル買取実績】ナガノ ポルシェ カレラ10を愛媛県西条市のお客様より宅配買取にてお譲りいただきました

 

三月も半ばになり、どんどん春が姿を見せ始めていますね。
真冬を乗り越えてきた戦友である上着たちが着れなくなっていき、春服を出さなくてはと思う日々です。

 

それでは、愛媛県西条市のお客様より買取をさせていただきましたプラモデルのご紹介に移りたいと思います。

今回お譲りいただきましたプラモデルは、ナガノ 1/20 ポルシェ カレラ10 です。この度はカートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

実車のカレラ10は 1967年にデビュー、カレラ6の後継モデルの位置づけで、日本のレースでも大活躍しました。
カレラ6から改良された滑らかなラインを持つボディがとても美しいレーシングカーです。


ナガノのこちらのキットは、1980年代に再版もされていますが、初版は1970年。

この当時のキットらしくフル可動モデルとなっていまして、左右ドアやエンジンカウルも開閉ギミック、バケットシートなどの室内やエンジンなども再現されています。

レーシングカー然としたリアエンジンカウルがガバッと開くスタイル、今見てもこのタイプはすごく近未来を感じて、みるだけでワクワクしてしまいます。
キットはディスプレーモデルとなっています。この当時の自動車プラモといえば、モーターライズのものが多かったですが、タミヤ製の1/12、1/18スケールのポルシェ910カレラ10にもディスプレイモデルとなっていますね。

 

カートイワークスでは、国内・海外メーカー問わずプラモデルならどんなジャンルでもお取扱いしております。レジンキット、メタルキットも大歓迎です。
過去の買取事例や、最新の価格表は各ジャンルの買取ページからご覧ください。

飛行機・戦闘機プラモデル買取ページ

お見積りから買取までの手数料はすべて無料となっておりますので、お気軽にお申し付けください。

買取のご相談は30秒で入力完了のお問い合わせフォームをはじめ、写真を送信するだけで査定結果が届くかんたんLINE査定、またはお電話0120-329-101(受付時間:10時~20時)よりお問い合わせください。

皆様からのご相談、ご依頼をを心よりお待ちしております。

【ミニカー買取実績】造形が魅力的な エブロ 1/24 トヨタ2000GT、1/12スバル360などミニカーを大量に静岡県磐田市より宅配買取にてお売りいただきました

【宅配買取】造形が魅力的な エブロ 1/24 トヨタ2000GT、1/12スバル360などミニカーを大量に静岡県磐田市よりお売りいただきました

本日は静岡県磐田市のお客様からのご依頼で大量の大スケールミニカーをお譲りいただきました。京商のランボルギーニ、フェラーリ他ダイヤペットのふそうトレーラー、エブロのトヨタ2000GTなど様々なラインナップで1つ1つ見ているのが楽しいミニカーたちでした。

今回はこちらからエブロのミニカーをピックアップしてご紹介したいと思います。

 

エブロ プレミアムコレクション 1/24 トヨタ2000GT

エブロ プレミアムコレクション 1/24 トヨタ2000GT 

こちらのラインナップは前期型カラーであるペガサスホワイト、ソーラーレッド、サンダーシルバーメタリックだけではありません。生産台数がわずか3台だったとも言われているゴールドの2000GTも立体化されています。黄土色に近いゴールドで仕上がっていますね。

エブロ プレミアムコレクション 1/24 トヨタ2000GT 赤 前方エブロ プレミアムコレクション 1/24 トヨタ2000GT 赤 後方

さて今回はこの真っ赤なカラーリングの2000GTを見ていきましょ。ボディがツルッとした仕上がりになっています。ナンバープレートはシンプルに2000GTとだけ刻印されていました。

エブロ プレミアムコレクション 1/24 トヨタ2000GT 赤 内装

やはりこのスケールの2000GTとなれば、見たくなるのは木製の内装。サイドブレーキ、メーターの仕上がりでしょうか。写真のサイドブレーキ付近にある時計も細かく再現されていますよ。

エブロ プレミアムコレクション 1/24 トヨタ2000GT 赤 エンジンエブロ プレミアムコレクション 1/24 トヨタ2000GT 赤 車体下部

ボディ下部、内部エンジンを見ていくとこれまた作り込まれているのが見て取れます。なかでも内部のキャブレーター、コード周りはまるで実車を目にしたかのよう。テンションが上がる作り込みだと思います。

 

エブロ 1/12スバル360

エブロ 1/12スバル360

最後に紹介したいのは可愛らしいスバル360になります。この見た目の可愛さからついた愛称は「てんとう虫」というのは有名な話ですよね。ご家族が運転されていた、あるいは自分がオーナーになったよなんて思い入れのある一台という方も多くいらっしゃることでしょう。

エブロ 1/12スバル360 後方エブロ 1/12スバル360 後方 内部

ナンバープレートはおしゃれなSUBARUのスペル。開けてみると、小さなエンジンがしっかり再現されています。

エブロ 1/12スバル360 内装写真エブロ 1/12スバル360 内装写真 2枚め

360はスーサイドドアのため、車内の撮影をするのが一苦労でした。中を見ていただければわかると思うのですがシート、ハンドル、足元に至るまで造り込みされていました。

この柔らかそうなかわいいカラーリングのシートがまたなんとも、いいですよね。ちなみに60年代の車ですので今では当たり前にあるシートベルトやヘッドレストがございません。

エブロ 1/12スバル360 前方エブロ 1/12スバル360 トランク

前方トランクの中も荷物が詰め込まれております。スペアタイヤ、バッテリー、が内蔵されていて配線も表現されています。

ちなみに本物が見てみたい!という方におすすめなのは、「道の駅おおた」です。スバルのお膝元である群馬県の太田市にございますのでもし機会があればぜひどうぞ。赤い360が見られますよ。


今回はエブロのミニカーについて紹介しました。カートイワークスでは1/18スケールのような精密モデルのミニカー買取も承っております。エブロのミニカー買取実績や買取価格表に関しましてはEBBRO買取ページよりご覧いただければ幸いです。

最近はありがたいことにコレクション整理や、ご利用者様からのクチコミもありまして依頼件数がますます増加中です。ご返信に少々お時間を頂いてしまうこともありますが、ぜひお気軽にご相談いただければ幸いです。

ミニカー買取でお困りの際はぜひ車好きの専門スタッフが集まったカートイワークスまでお任せください。

買取のご依頼はこちら

スタッフ直通フリーダイヤル:0120-329-101(受付時間:10~20時)

【プラモデル買取実績】造形村SWS 1/32 震電2号機 ああっ女神さまっVer、コトブキヤ メタルギア REXなどプラモデル多数を栃木県佐野市より宅配買取にてお譲りいただきました

【宅配買取】造形村SWS 1/32 震電2号機 ああっ女神さまっVer、コトブキヤ メタルギア REXなどプラモデル多数を栃木県佐野市よりお譲りいただきました

「ああっ女神様っ」にて自動車部が発掘した震電2号機、メタルギアソリッドシリーズのシリーズ生誕25周年を記念して発売されたメタルギア REXなどプラモデルをお売りいただきました。カートイワークスへのご依頼、誠にありがとうございます。

造形村SWS 1/32 震電2号機 ああっ女神さまっVer.

造形村SWS 1/32 震電2号機 ああっ女神さまっVer.

箱には螢一、ベルダンディー、ウルドが描かれていますね。藤島康介さんの女神さまイラストを堪能するため、保管しておきたくなるような心躍るイラストです。販売ショップはボークス ホビースクエア秋葉原、秋葉原ホビー天国2の2店にて限定販売されておりました。

造形村SWS 1/32 震電2号機 ああっ女神さまっVer. 箱の側面 説明 アップ写真

で、キャラクターのキットも付属しているのかしら?なんて期待すると実は予約特典でしか螢一、ベルダンディーのキットはついていません!ですので女神さまファンだったら予約が必須なキットでした。とはいえ震電を作りたいだけだったら問題なし!むしろノーマルな震電も作れるキットなんです。

 

コトブキヤ メタルギア REX

Kotobukiya Metal Gear REX

こちらのメタルギアREXは初代メタルギアソリッドシリーズに登場する核搭載二足歩行戦車となっています。ざっくり紹介するとメタルギアシリーズでは主人公がだいたいとんでもない兵器と戦う羽目になるんですが、メインはそこではなく隠密行動だったりします。気になる方はぜひプレイしてみてくださいませ。

コトブキヤ メタルギア REX 説明書の写真 1 コトブキヤ メタルギア REX 説明書の写真 2
コトブキヤ メタルギア REX 説明書の写真 3

気になるキットを見ていこうと思いましたが、今回は組み立て説明書に目が止まってしまいました。というのもラフスケッチやら完成見本図やら、とにかく格好いい、組み立てたくなるようなREXに関する情報のオンパレードだったものでして。こちらのキットはREXのデザイナーである新川洋司さんが徹底監修されているので、目が止まってしまうポイントが多いんですよね。

 

コトブキヤ メタルギア REX 付属するミニフィギュア4種類

ちなみにソリッド・スネークやリキッド・スネークなどミニフィギュアも4種類付属しています。こちらもおまけ程度だとは思いますが、やはりスネークが居るというだけで嬉しいものがあります。


カートイワークスでは今回紹介したような、漫画やゲームとコラボしたレアな限定プラモデルの買取実績も多数ございます。もしコレクション整理でお困りの際はカートイワークスまでお任せください。LINEで写真を送っていただければ週末プラモデラーな専任スタッフによるあんしん、丁寧な事前査定のご連絡が可能です。

当店でのプラモデル買取事例や買取強化プラモデルに関しましてはプラモデル買取ページよりご覧くださいませ。

▶スマホで写真を送って査定依頼→LINE査定

▶大量コレクションの出張買取をご希望でしたらスタッフ直通→TEL:0120-329-101

【ラジコン買取実績】タミヤ 1/10 電動RC エキスパートビルドを福島県いわき市より出張買取にてお譲りいただきました

先日は福島県いわき市のお客様より、タミヤのエキスパートビルドシリーズを買取いたしました。
カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

タミヤ エキスパートビルド (XB) は、箱から出してすぐに遊べるように組立られた車両とプロポやバッテリーなどがセットになっていて、本格的なラジコンをすぐに楽しめます。
ホビーラジコンをやってみたいけど、組立てるのが苦手で。。。という方にもおすすめです。

1/10XB 2WDレーシングバギー ホーネット

タミヤ ホーネットは、1984年にデビューし2WDオフロードカーのブームを生んだRCです。

軽快なフットワークを生かしてオンロードからオフロードまで走る場所を選ばない電動ラジコンバギー。
キットの方も再販され、今でも人気の車種です。ラジコン以外にはミニ四駆にJr.がありますね。こちらも人気です。
名前の由来でもあるハチのマークがとってもキュートで、ブラックのボディにオレンジのストライプとクールでインパクトのある出で立ちが印象深いです。

 

1/10XB 2WDレーシングバギー マイティフロッグ

マイティフロッグは1983年に登場し、キュートな見た目で人気を集めたラジコンバギーです。

シャーシも特徴的な形のフレームで挟み込むような構造になっていて、軽快感のある走りとジャンプがの楽しめます。
白地に走るピンク色のラインがとっても可愛く、ボディ両脇の2本のアンテナが印象的で悪路を走るバギーの姿をより引き立てています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。カートイワークスではホビーラジコンの買取を積極的に行っております。今回ご紹介しましたRTR(レディtoラン)のラジコンセットをはじめ、ホビーラジコンのキットなど日々お取扱いしております。

ラジコン買取価格表

下記にてお問い合わせお待ちしております。お気軽にホビー買取専門スタッフまでご相談くださいませ。

 ・スマホで写真を送るだけ、かんたんLINE査定
 ・入力は30秒♪ 買取/質問メールフォーム
 ・買取前のご質問はスタッフ直通!フリーダイヤル0120-329-101(10~20時)がおすすめです。

【レゴ買取実績】意外と可動するレゴアイデア「恐竜の化石」完成品を東京都台東区より店頭買取にてお譲りいただきました

1セットで3つの化石標本を作ることが出来る、レゴアイデア「恐竜の化石」を買取いたしました。カートイワークスをご利用いただき誠にありがとうございます。

先週もレゴのブログを公開いたしましたが、おかげさまで完成品レゴの買取お問い合わせ・お申し込みが非常に増えております。バラしたら売れるのか、そもそも売れるのか、どうしたらいいか、きっと悩んでいる方は多かったのかもしれません。

ご安心ください。カートイワークスはレゴなら大体何でも買取していますし、お客様になるべくご面倒が無い方法をスタッフが個別に提案しております。レゴの整理・処分でお悩みの方はぜひ一度お見積りをお申し込みください。

 

それでは検品していたら意外と自由に動かせてびっくりしつつ、ついつい楽しんでしまった化石たちを紹介していきたいと思います。

 

まずはティラノサウルスレックスです。体の割に手が小さくてカワイイ、名前を知っている恐竜No1のキングオブダイナソーですね。

まぁ普通ですよね。特筆することもない、どうぶつの森でも見かけたような化石です。

 

 

手、顎、しっぽが動きそうだと予想していましたが、首としっぽの先もぐにゃぐにゃと動かすことができました。

なんと意外や意外に肋骨が広がります。動かしたいと思っていなかった箇所だったのでびっくりしました。なんとなく巨神兵を思い出しました。

 

 

前後は動かせそうだなと思いましたが、まさか手を広げることができるとは。本物は多分ここまで広げることは出来なさそうに思います。腕とあわせて指の開閉もできるので表現の幅が飛躍的に広がりますね。

玄関とかに置いておいたら、家族や友人の手によってポーズがこまめに変えられているような気がします。

 

お次はプテラノドン。飛行する恐竜の認知度No1 空のキングオブダイナソーです。

 

接続部を見ていただければおわかりいただけるかと思いますが、全部の関節が360度回転します。足も広がりますし、翼部分は思い通りの羽ばたく姿を再現でき

あと、やっぱり肋骨が開きます。

 

パカッ!

こちらの意外と動く部分は頭です。

プテラノドンはくちばしの先から頭の出っ張りはひとつの骨のはず・・・と思うのは無粋ですね。動くように作られたのですから、思う存分動かしましょう。

 

最後はトリケラトプス、草食界のキング・オブ・ダイナソーです。

ここまでのご紹介で動かせそうな部分は大体動くこと、本来ならば動かないところが動くこと、そしてあばら骨が動くことはおわかりいただけたかと思います。ご多分に漏れず、しっかりあばら骨も動きます。

 

研究者サン、スキー!!!!

首の接続部は球体関節なので、360度上下左右ななめとぐるんぐるん角度を変えられます。化石なので表情はありませんが、煽ったり、上目遣いだったり、頭の動かし方で感情などの表現ができるのではないでしょうか。

 

意外ではありませんが、角も回転できます。ちょっとヤギっぽいですね。

トリケラトプスは成長によって角の向きが変わるらしいですし、横向き・・・は有り得るのかわかりませんが、角に個性がある個体もいたかもしれませんね。想像は無限大です。

 

ついつい遊んだだけのブログを最後までご覧いただきありがとうございました。

このレゴ、押入れに眠っているよという方はぜひカートイワークスへお売りください。このレゴでは無くてももちろん大歓迎です。

皆様の買取ご依頼、心よりお待ちしております。

▶レゴ買取価格表はこちら

 カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

【プラモデル買取実績】キャラホビ2007ver Z-MSV ガンダムMk-Ⅲ、ボークス レッド・ミラージュ サリオン王子版などプラモデル多数を栃木県小山市のお客様より出張買取にてお譲りいただきました

【出張買取】キャラホビ2007verガンダムMk-III、ボークス  レッド・ミラージュ サリオン王子版などプラモデル多数を栃木県小山市の方よりお譲りいただきましたガンダムベース限定のガンダムvsサザビー 宿命の対決セット、一番くじガンプラなど多数

本日は大量のプラモデルを栃木県小山市にお住まいのお客様よりお売りいただきました。カープラモデルやミリタリープラモデルの他、ガンダムベース限定のガンダムvsサザビー 宿命の対決セットやボークス製ファイブスター物語のキットなど目にする機会の少ない貴重なアイテムも多数ございました。カートイワークスへお任せくださってありがたい限りです。

ボークス 1/100 レッド・ミラージュ サリオン王子版、ガンプラなどプラモデル多数

ガンダムビルドダイバーズの登場機体や、アムロやオードリーなど登場キャラクター関連のキットも盛りだくさんです。さらに写真手前のキットは未開封状態でコレクションなさっていたサリオン王子版のレッド・ミラージュです。

 

キャラホビ2007verガンダムMk-IIIのガレージキット

珍しいキットのオンパレードなので興奮気味なんですが、特にアツいのがこちらのキャラホビ2007verガンダムMk-Ⅲのガレージキットです。イベント限定販売でしたので貴重かつ人気なキットとなっています。

キャラホビ2007verガンダムMk-IIIのガレージキット 説明書の一部キャラホビ2007verガンダムMk-IIIのガレージキット 内容物

その人気の理由の1つは原型師である伊勢谷大士さん。その人気は凄まじく、彼が制作を手掛けたガンプラに魅入られて制作し始める方も多いほど。後期版の大きな特徴は、キットの色がグレーでリアのスカートアーマーが選べる点です。

キャラホビ2007verガンダムMk-IIIのガレージキット 箱側面

パッケージ写真も格好良いですよね。ここまで素晴らしいものですとなんだか自分が組もうとするのもおこがましいというか、プロに依頼したくなる、そんなキットだと思いました。

ちなみにこちらのキット前期版と後期版が存在しているのですが、今回お譲りいただいたのは後期版でございます。


この他にも塗料や組み立て済みガンプラなど多数をお売りいただきました。カートイワークスではガンプラ好きスタッフによるあんしん査定をお約束いたします。

ご自宅に眠るガンプラや各種プラモデルの整理にお悩みでしたら、お気軽にカートイワークスへご相談ください。

初めての買取のご利用でしたらLINEで写真を送って査定結果を待つだけ、かんたんLINE査定がおすすめです。

また今回のご依頼者様のように出張での買取希望の場合は、カートイスタッフ直通のフリーダイヤル:0120-329-101までご相談ください。

カートイワークスではガンプラをはじめ、様々なプラモデルを買取しておりますので、大量、多ジャンルまとめてのご依頼も大歓迎です。
「部屋の整理が出来ていない」、「複数ジャンルが混ざっている」といった場合は整理や仕分けまで承りますのでご安心ください。

▼プラモデル買取ページはこちら▼

【鉄道模型 買取実績】アスターホビー ライブスチーム BR86005を愛媛県新居浜市のお客様より宅配買取にてお譲りいただきました。

気づけばもう三月に入り、日が出るうちは上着がいらなくなるほど暖かくなってきましたね。突然の気候の変化についていけず、体調を崩してしまう方が出始めると思うので皆様お気を付けくださいませ。

今回はアスターホビー ライブスチーム 蒸気機関車BR86005をお譲りいただきました。
カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

ご紹介に移ります。

全長43㎝、軌間45㎜、Gゲージ 一番ゲージのアスターホビーから出たライブスチーム。
普段多く見ている鉄道模型とはスケールが違く、そのことを理解していたものの圧倒されました。
乗れるほどの大きさではないですが、やはり迫力が違いますね。

ライブスチームは実際の蒸気機関車と同じく石炭、仕様によっては燃料を燃やして蒸気の力で走らせることができます。実際に走らせてみたかったものの、様々な理由から断念…動いてる姿をお届けできなくて申し訳ないです。

お尻部分に燃料をタンクがありました。このライブスチームはアルコールを燃料としている仕様です。

狭い運転台部分に、各種配管とバルブや圧力計など配置されています。この個体は圧力計の取付が緩んでしまっていました。

20系客車も合わせてお譲りいただいております。普段、Nゲージを見慣れていると、大きさに圧倒されます。金属製のボディで内装は用意されていない簡素なつくりになっています。

 

カートイワークスでは、アスターホビーをはじめライブスチーム鉄道模型の買取を行っております。
詳しいアイテムの価格表、過去の買取事例は鉄道模型のページからご覧ください。

大切なコレクションや、家族の遺品整理にお困りの際などご利用いただければ幸いです。

査定のご依頼、ご相談はお問い合わせフォームからご連絡ください。
写真を送るだけのお手軽LINE査定も簡単・便利なのでオススメです。
お電話:0120-329-101 (受付時間:10時~20時)

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。