【トミカ買取実績】青箱トミカ「ポルシェ911S」高島屋特注を新潟県新潟市より宅配買取にてお譲りいただきました

新潟県新潟市のお客様より、高島屋特注の青箱トミカ「ポルシェ911S」をお売りいただきました。

年々相場が上昇している人気モデルで、非常に入手が困難です。

青箱で特注ですし、カラーもあまり見ない綺麗なメタリックブルーですから、コレクター魂に火がつくってものですね。今後もどんどん価値が上昇するかもしれません。。。

レアトミカをカートイワークスにお譲りいただき誠にありがとうございます。

 

↑写真はミニカー大百科より。F3-1のポルシェ911Sはこれだけのバリエーションがあります。黄色が多いのが目に付きますが、タンポ違いだったり輸出仕様だったり。

ロンドンバスのバリエーションの多さには到底叶いませんが、青箱の中では五本指に入るほどの豊富さです。

 

そんなカラバリ豊富な911Sの中でも珍しいメタリックブルーのこちらは、横浜高島屋の特注品です。

1976年に初めて高島屋から特注品トミカが販売されました。トミカ第1回販売は、今回の911Sとクラウン2600ロイヤルサルーン、セドリックワゴンなどの6種類でした。

いずれも通常品と比べてハイソで目立つカラーリングが多い印象です。911Sも実車では印象の無いカラーですが、やけにしっくりきますね。

 

黄色いウインドウは安っぽいですとか、おもちゃ感があっていやだという声をよく聞きます。

採用されたモデル自体は非常に少ないので数的にはレアなのですが(ネオプランバススカイライナーの一部や日野ミキサー車など)、好まれないためか「窓が黄色い!レアだ!」とは聞きませんね。

むしろ、黄色じゃなければなーなんていうことも。折角かっこいい911Sにかっこいいボディカラーなのに、なんで黄色にしてしまったのでしょう。けど、そこがまたイイ・・・と思うのは私だけではないはず。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

弊店は創立から現在までずっとトミカの買取を強化しています。お掃除や整理などで手放すことになったトミカがございましたら、ぜひ見積もり無料・減額0円のカートイワークスをご利用ください。捨てちゃうようなものも実はお宝かもしれません。

お見積りは写真を撮って送るだけです。まずは一度、LINEお申し込みフォームからお問い合わせください。
お電話の相談も承っております。フリーダイヤル0120-329-101(営業時間10時~20時・年中無休)

▶事前見積りの金額保証について

▶トミカ買取価格表はこちら

 カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

2022年3月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。