京商 1/18 ランボルギーニ ウラッコ P250 の詳細を見てみました。

こんにちは、カートイワークス ミニカー取扱い担当です。
先日、入庫してきました 京商 1/18スケール ランボルギーニ ウラッコ P250 (ブルー)
 LAMBORGHINI URRACO P250  (Blue) No.08441BM  4548565127481

京商 1/18 ウラッコ URRACO P250  KYOSHO 1/18 URRACO P250

1/18スケールのミニカーは、細部まで実車さながらに仕上げられており、古い車であったり
レアな車種であったりと実車
をなかなか見ることが難しい車種でも、いつでもいつまでも
その美しいフォルムや特徴を残しておくことが出来る素晴らしいアイテムです。

メーカー生産品でもあり製品の品質は安定していますが、製作は手作業も多く少なからず個体差もあります。
今回は気になるポイントを見てみました。

URRACO P250  ランボルギーニ ウラッコ P250

フロントビュー: この車両色はブルー表記ですが、若干メタリックも入っていて非常に綺麗な青です。

ウラッコは、ライトがリトラクタブル式ですがこの個体、閉じ側の不具合で閉めてもこの位置まで戻って
来てしまいます。リトラクタブル全開は問題ありません。

ウラッコ 左側面  ウラッコ 天井

天井部:アンテナが少し右に曲がっています。細かなパーツですので、ちょっとしたことで曲がり易く
取扱いには気を付けたいところです。
フロントオーバーフェンダー付近の綺麗なラインも再現されています。

URRACO リア周り

リア周り: 少し見にくいですが、トランクの合わせが少し悪いようです。

ウラッコ 左リア  ウラッコ 右リア

リア周り 左右: この角度からだと分かり易いでしょうか、右テールレンズの上付近に 1㎜程度の隙間があります。
もとからこの隙間があるのか、この製品全般に見られるのか不明な点でもありますが、隙間のある右側には
トランク開閉時のストッパーシリンダーがありこれの取付部と関係しているのかもしれません。

追記 2016年4月8日

ライトのリトラクタブル開閉について

 全閉状態にならないと記載しておりましたが、開閉レバーの固定爪の掛りが浅い様でライトを戻す際には
少し深めに押込んで、本体 右ライト下にある、ライト開放レバーを少し戻しながら閉じると、
しっかり全閉状態になることが確認出来ました。

ウラッコ リトラ

 

 

次回も気になるミニカーの詳細比較などをしていきます。
パッケージや梱包・保護の仕方などにも焦点を当てていきたいと思います。

カートイワークスでは京商 1/18シリーズほか世界中のミニカーを取扱っております。
今回ご紹介の個体同様にミニカーの状態は様々御座います。お客様からのご依頼のお品物
一つ一つ丁寧に査定評価しております。是非カートイワークスにお任せ下さい。

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2016年4月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付