【宅配買取】PMA 1/43 ウィリアムズF1 BMW FW22などF1ミニカー多数を栃木県宇都宮市よりお売りいただきました

ウイリアムズ関連ミニカー多数を栃木県宇都宮市よりお売りいただきました

こんにちは。カートイワークス買取スタッフです。栃木県宇都宮市のお客様よりウイリアムズF1ミニカー多数をお譲りいただきました。

PMAのウイリアムズ関連ミニカー多数

せっかくF1マシンがたくさん届いたのだからと、ケースを開けてひな壇を組んで撮影してみました。が、大量すぎて収まりきりませんでした!(笑)

欲をかいてしまうのもよくないですね…(;´∀`)

今回お売りいただいたミニカーで気になるアイテムがありましたので、紹介いたします。

 

ミニチャンプス 1/43 ウィリアムズF1 BMW FW22 ジェンソン・バトン/ラルフ・シューマッハ

ミニチャンプス 1/43 ウィリアムズF1 BMW FW22 ジェンソン・バトン/ラルフ・シューマッハ

2000年のF1に参戦したマシンです。ウイリアムズはこの年から2009年までの契約で、F1に復帰したBMWと協力関係となりました。

そのためマシンのカラーリングはBMWの白と紺を基調としたものとなっています。

この年のテストで選出された、期待のドライバーであるジェンソン・バトン。彼とラルフ・シューマッハがコンビを組むということで話題になったのですが、惜しくも勝利には手が届かずシーズンを終えました。

またマシントラブルやアクシデントが重なり、ラルフにとっては2000年のF1は試練の年であったとも言えるでしょう。それでも前年シリーズの順位を上回る5位でフィニッシュしたのは流石としか言いようがありません。

 

ミニチャンプス 1/43 ウィリアムズF1 BMW FW22 ジェンソン・バトン/ラルフ・シューマッハ  上面写真

上部のデザインだけ見ても、疾走感を感じるといいますか、なんだか前年度よりスピーディなマシンに仕上がっているような印象を受けます。

ちなみに先程も紹介した通りBMWワークスと提携関係ということもあって、BMWカラーに各スポンサーロゴまでもうまく落とし込まれていてスッキリとしたイメージにみえます

 

ミニチャンプス 1/43 ウィリアムズF1 BMW FW22 ジェンソン・バトン/ラルフ・シューマッハ  複数台ある写真

お譲りいただいたF1ミニカーは紹介したFW22の他に、同チーム時代の歴代マシンをコレクションされていました。推しのチーム、メーカーの車は少しの違いでも全て集めたくなってしまうものです。

この度は大切なコレクションを多数お譲りいただきまして、ありがとうございました。


カートイワークスではミニカーの買取受付中です。今回紹介しましたPMAはもちろん、国内外メーカー別で買取価格表を掲載しております。ぜひ一度ご覧ください。

ミニカー買取価格表

 

当店はご相談者様の大切なコレクションの整理をご縁に、日々ご相談をいただいております。おかげさまで年間買取実績は10,000件を突破しました。

買取・相談にまつわる手数料は一切いただきません。ミニカーの整理でお困りでしたら、気楽にお声がけいただければ大変嬉しく思います。

 ・LINEで売りたいミニカーの写真を送って査定依頼→LINE査定
 ・メールフォームから詳細なリストを送って査定依頼→買取申し込みフォーム
 ・電話で直接スタッフへ買取について相談する→フリーダイヤル0120-329-101(受付時間10~20時)

※お電話に関しましては、12~13時は混み合いますので、少しずらしてお電話いただくことをおすすめしております。

 

2021年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。