【出張買取】小田急特注トミカを東京都中野区の方よりお譲りいただきました。

小田急特注トミカ

今回は東京都中野区の方より小田急特注トミカを複数お譲りいただきました。この度はカートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

今回のトミカは1975年から販売された小田急百貨店の特注モデルになっています。この頃より百貨店限定モデルのトミカが販売されるようになり、元祖百貨店限定モデルとして息吹をあげました。

現在でも書店限定のトミカや鬼滅の刃などのアニメとコラボしたトミカが次々と出ていて、トミカブームの火は弱まるどころか強まる一方です。そんな限定トミカの源流を紹介していきます。

 

小田急百貨店限定トミカ ニッサン フェアレディ240ZG


小田急百貨店トミカ フェアレディ240ZG

現在も日産車の中で人気が高いフェアレディシリーズ。初代のS30型が1969年に世に出てから現在に至るまで、フェアレディZシリーズは根強い人気があり、年配の方から若い人まで幅広い層に支持されている車になっています。

1971年に出たこの240Zシリーズ最大の特徴はエアロダイナノーズでしょう。トミカにもしっかり反映されていて見栄えが素晴らしいです。

小田急百貨店トミカ フェアレディ240ZG

240Zシリーズですが240ZGの特徴ではエアロパーツが組み込まれていることで、爽快な加速を味わうことが出来て走る楽しみを思い出させてくれます。

こんな車を当時に乗れたら240ZGのように天狗になってしまうのもわかる気がします。

 

小田急百貨店限定トミカ ニッサン ブルーバードU 2000GT


日産ブルーバード2000GTX

同じクラスの車種であるスカイラインの人気に負けずに、ブルーバードも新作を投入を、という形で装いも新たにデザインが変化した2000GTになります。

日産ブルーバード2000GTX

フェンダーがエラのようで外見がサメに似ていることからサメブルとも呼ばれていました。正面のグリルは現在のBMWに近いに分割型で、デザイン面ではスカイラインと差別化がされていてブルーバードの人気が高まった車です。

ブガッティやBMWの現行デザインに似ていて、先進的なデザインだったと感じます。

 

小田急百貨店限定トミカ トヨタ ニュークラウンタクシー


トヨタ ニュークラウンタクシー トミカ

トミカ初のタクシーモデルとして登場したニュークラウンタクシーです。当時の特徴である2ラインカラーで構成されていて、現在もタクシーで多く使用されているクラウンとなっているのでタクシー界の歴史を感じさせる車になっています。

トヨタ ニュークラウンタクシー トミカ

タクシーとわかりやすくボンネットにカタカナ表記で記載されているのはこの頃から変わりません。この頃のクラウンも素晴らしいセダンになっているので色褪せない車だと感じます。

 

小田急百貨店限定トミカ 三菱ふそう 東名高速バス


三菱ふそう 東名高速バス

東京-名古屋間を繋ぐ高速道路としても有名な東名高速道路ですが、ちょうど開通したのが1968年ですぐに高速バスとして活躍していたのが三菱ふそうの東名高速バスになります。

私も深夜バスなどで使用させていただいたことがあり、格安で移動が出来るので重宝されている方も多いのではないでしょうか。

三菱ふそう 東名高速バス

2シート、3シートからコクーン型と進化をし続ける高速バスですが、高速バスの源流になっているバスの1つでもあります。

 

小田急百貨店限定トミカ 日産 R-382


日産 R-382

颯爽と1969年に日本グランプリに現れて1-2フィニッシュを決めたR-382ですが、レースでその姿を見れたのも最初で最後となってしまった幻の車体です。

日産 R-382

のちにレストアされて無事アスファルトを駆け抜ける姿が見られるようになりましたが、ある種伝説になった車で日産の強さを見せつけた車でした。

二座席レーシングカーになっていて、圧迫感の無い運転席でフォーミュラカーよりも快適そうに見えます。

 

小田急百貨店限定トミカ 日産 ダットサントラック


日産ダットサントラック

1965年に6代目モデルとなる520型のダットサン1300トラックが登場しました。この型が出てから人気が高く生産台数累計100万台を超える人気となりました。

日産ダットサントラック

3人乗りで乗りやすく、荷台に乗るのに憧れてしまうトラックになっています。

現在ではピックアップトラックがコアファンが多く、ダットサントラックも言えますが無骨さと実用性を兼ね備えた素晴らしいトラックだと感じます。

このトミカのイエローもダットサントラックの魅力をキレイに再現しています。

 

小田急百貨店限定トミカ いすゞ 117クーペ1800XE


小田急百貨店限定トミカ いすゞ 117クーペ

117クーペの数字は開発コードネームからきていることで有名な車ですが、さらに輪をかけて有名になったのはこの車の丈夫さにあります。

小田急百貨店限定トミカ いすゞ 117クーペ

乗り続けて10年経っても登録数が98%を超えていることと、現在もファンが保有してエンジンが稼働するなど長期にわたり公道で存在感を示した車でした。

トミカもこのクーペの曲線のラインが表現されていて、117クーペのデザインを再現されていてトミカファンもうれしい一台ではないでしょうか。

 

小田急百貨店限定トミカ 日産 ローレル2000SGX


日産ローレル2000SGX

洗練されたボディがロールスロイスに似たような上品さが感じられる車になっていて、足回りの改造もしやすく静かな走りからワイルドな走りまで幅広いチューニングが可能で人気を得ていました。

日産ローレル2000SGX

リアホイールアーチが広く作られていて、大きめのタイヤも装着が可能でした。全体的にまとまりがよく大人っぽい雰囲気を持つ車ですね。


カートイワークスではトミカのコレクション整理を大歓迎しています。

まずはお問い合わせ頂ければ、専門査定士が細かく対応させていただきます。
トミカやミニカーに限らず、様々なジャンルでの整理をお考えでしたらお気軽にご連絡くださいませ。

LINEやメールにて写真をお送り頂ければ、無料でお見積り査定致します。

▽ラインでのご相談はこちら▽

無料! 簡単! LINE査定

▽メールでのご相談はこちらまで▽

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

▽お電話はこちらまで▽

電話(フリーダイヤル:0120-329-101

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

主に乗り物系ホビーの買取情報、キャンペーンやイベント情報など紹介しています。

2021年6月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。