【宅配買取】北海道限定チョロQを北海道室蘭市の方よりお譲りいただきました。

北海道限定 チョロQ バス

北海道限定のチョロQを北海道にお住まいの方より大量にお譲りいただきました。この度はカートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

こちらのほかにも北海道限定のチョロQやバスグッズはたくさんございましたが、今回は勝手にチョイスしたチョロQを紹介させていただきます。

地域限定モノのチョロQはたくさんありますが、ここまで北海道で統一されたバスチョロQを一斉に見るのは初めてです。

地域に密接に結びついている乗り物だけに、バスタイプの人気は高くバス会社によって規格も違うので集めて並べるだけでも十二分に楽しめます。

バスと聞くと私が以前住んでいた東京都町田市では神奈川中央交通のバスがメインで走っていて、「町田はやはり神奈川なのでは?」という物議を醸しだしていました。地域性の強い公共交通機関だけに考察出来て楽しかったです。

 

チョロQ バス 旭川どうぶつ園号


チョロQ旭川電気軌道

北海道でも人気のスポットである旭川動物園をモチーフにデザインされた旭川どうぶつ園号。旭川駅~旭川動物園を繋ぐバスで観光で訪れた人なら実物を見たことがあるかもしれません。

どことなく貫禄ある表情のライオンや、エジプト壁画に描かれているメジェドのようなフクロウなど、人気の高い動物たちで彩られています。

旭川電気軌道バス

愛嬌のある動物でラッピングされているのは外装だけではありません。内装も動物が天井や窓際にいるので、自然と何匹いるのか数えてしまうのではないでしょうか。

チョロQの小さな車体にも所狭しと動物たちで埋め尽くされていて、サファリパーク感も若干ありますが旭川動物園の雰囲気を楽しめるチョロQになっています。

 

チョロQ 北海道限定観光バス ウィズユー


観光バス ウィズユー

草原に北狐の親子が遊んでいるデザインになっている旅行会社の観光バスであるウィズユー。チョロQでは頭隠して尻尾を隠さないデザインになっています。

チョロQキツネバス

正面のワイパーまで顔に見える設計のキツネバスは本当にキツネが化けているようです。これほどまで作りこまれていると、北海道に訪れた際はぜひともキツネママに案内してもらいたいですね。

 

チョロQ 中央バス自動車学校


中央バス自動車学校

札幌市内にある中央バス自動車学校の送迎用のバスをモチーフにしたチョロQで、もはや自動車学校のバスまでチョロQとして発売されるとは思わなかったです。

道内にあるバスは全てチョロQとしてデフォルメされつくしてしまったのかと感じられます。

 

チョロQ 道南バス


チョロQ道南バス

道南バスは室蘭・苫小牧を中心に北海道の各主要都市間を横断しているバスで、濃い緑とが目印になっています。

道南バスグッズはバス型爪切りやバス型ホッチキスなど生活に必要なモノは揃っているので、道外に住みながらも道南バスに囲まれた生活を送ることが出来ます。

 

チョロQ 帝産バス


チョロQ帝産バス

函館を中心に活躍する帝産バスは70年以上の歴史を持つ老舗になっています。函館からニセコに行くなら帝産バスで決まりです。帝産バスの旅でキツネたちに会いに行きましょう。


カートイワークスではトミカやチョロQをはじめとしたミニカー全般、また自動車のプラモデルなど幅広く買取を行っています。

下記ページにて弊社での買取価格表や、買取事例も掲載中。よろしければあわせてご確認ください。

トミカ買取ページ
チョロQ買取ページ
自動車プラモデル買取ページ

カートイワークスは大量のミニカーや、ラジコン、プラモデルも全国無料で出張買取を行っております。

写真やリストにまとめたファイルからでも、ご連絡を頂きましたら直ぐに弊社スタッフがお品物の買取金額をご連絡します。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。

LINEでのご相談はこちら

無料! 簡単! LINE査定

メールでのご相談はこちら
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

主に乗り物系ホビーの買取情報、キャンペーンやイベント情報など紹介しています。

2021年4月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。