チョロQ(初期日本製)を埼玉県久喜市より持込みにて大量にお譲りいただきました

先日は埼玉県久喜市のお客様より、チョロQをまとめて買取させていただきました。今回は発売時期が初期の日本製のものばかりをお譲りいただいております。

20180830choroq

タカラが1980年発売を開始したチョロQ、車体を後ろに引っ張って手を放すとダッシュする。小さなかわいい車、すぐに大人気となりました。

 

20180830choroq_01

今回のたくさんのコレクションの中で一番古いと思われるのが、写真の右側、緑のF1です。

 

20180830choroq_0220180830choroq_03

緑のF1シャシー面をみると、PAT番号と、TAKARA JAPANだけが書かれています。発売当初の製品名は「豆ダッシュ」と付けられていました。

ごく初期のものはまだ「チョロQ」という名前はつけていないのです。右側のクリア仕様のF1はもっと後に発売されたものですが、その裏を見ると「チョロQ A-1 F-1」などが追加されています。

チョロQはなんといってもデフォルメされた形がどれもかわいいという点がいいですね。さらにこの小さなサイズに各車の特徴をもりこんでいます。

 

20180830choroq_04

VWビートル、中のゼンマイ機構の色が水色です。

 

20180830choroq_0520180830choroq_06

ゼンマイの色が違っていますね。 これは色の違いによって「瞬発力・最高速度」「長距離・持続時間」「スピード・長距離」とギアのチューニングで、色々な走行パターンが楽しめるようになっています。

またチョロQは、バリエーションの幅広さが楽しみの一つでもありますね。

 

パトカー

パトロールカー

ランドクルーザーなど

ランドクルーザー、SUV

はたらく車シリーズ

はたらく車シリーズ

金メッキシリーズのどっ金チョロQ20180830choroq_11

金メッキシリーズのどっ金チョロQ

ミリタリーのコンバットチョロQ20180830choroq_13

ミリタリーのコンバットチョロQ

(前列)すえっ子チョロQ20180830choroq_15

(前列)すえっ子チョロQ

飛行機のチョロQジャンボ20180830choroq_17

飛行機のチョロQジャンボ

20180830choroq_1920180830choroq_20

また別売りでカスタムパーツも販売していていろいろ工夫ができるようになっています。このチョロQ当初は日本で製造していましたが、その後中国などに製造拠点を移していきます。 初期のもので裏に「JAPAN」と入った物は貴重ですので、お持ちのコレクションの中を探してみてください。


カートイワークスではチョロQの買取に力を入れております! 日本製だけではなく中国製もカスタム品も買取致します。と廃駅になるのは当店での買取事例や買取価格表だと思います。まずはチョロQ買取ページをご覧くださいませ。

価格表に掲載のないチョロQパーツも、カスタム品も大歓迎です。チョロQコレクション整理の際はミニカー買取専門店のカートイワークスにお任せください。

無料お見積りと買取申込みはこちら

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

ミニカー、模型の買取情報、買い取り価格表から商品紹介、キャンペーンやイベント情報など事についても書いて行きます。

2018年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。