【出張買取】トミカダンディやディンキーなど1/43ミニカー等を群馬県前橋市よりお譲りいただきました

お隣の群馬県は前橋市へ、出張買取に伺って参りました。

前橋市といえばクラシックカーフェスティバルに何回か行ったり、群テレで見たりして、車と馴染みのある街と勝手に認識しています。主催のおもちゃと人形自動車博物館ももちろん行きました。初めて見に行ったときは一面埋め尽くすレトロなおもちゃや、もうめっきり見ない車、雑誌でよく見た車の展示に大興奮でした。
当時はキューピー人形を1個貰って最後に色付け出来たんですけど、今もできるんですかね~。

余談はさておき、お売りいただいた品々をざっと広げてみたら、"天然のレトロ色"って感じのコントラストでそそります。もちろん写真は未加工です。

 

今回は「トミカダンディ」、「ディンキートイズ」、「コーギートイズ」など1/43スケールのミニカーを中心にお譲りいただきました。ほぼ箱付きで状態もキレイ。大切に保管されていたことが伝わってきます。

 

イセッタやミニなど、ころんとかわいいタイプの車種が多い印象です。

そしてそして、蒸気機関車の鉄道模型も一緒にお売り頂きました。左手前のオレンジ色の箱は中村精密のC11蒸気機関車。「C11って・・・蒸気機関車の車種わかんないよ」と言う方は、大井川鐵道(静岡県)で乗れるトーマスの元の車両です。是非覚えていってくださいね(*´ェ`*)
※本当のトーマスのモデルはクラスE2という海外の鉄道で車両は現存していません。。。

 

未塗装でピカピカ。このままでもかっこいいんですけど、ここからトーマスにすることも、実物車両に近づけることも出来ますね。キット製品の塗装剥離処理はなかなか大変なので、未塗装のままをお求めになる方のほうが多いです。めちゃくちゃキレイに塗装しても、手作業である以上は多少なりとも個性がでますからね。自分色に染めたいってのはとてもわかります。

 

かわいい色とりどりのMiniたち。
手前の裸の三台はそれぞれメーカーが違いますが、どれがどのメーカーかわかりますか?

 

▼正解はこちらです▼

左(緑金):トミカダンディ
真ん中(水色):メーベトイズ
右(白パトカー):ディンキートイズ

シャーシやタイヤにも個性が出てて、"裏側"も味わい深いです。
車種の違いももちろんありますが、なんとなく丸みや溝の深さなどみんな違って面白いですよね。

たくさんの楽しいミニカーをお譲り頂き、誠にありがとうございました。


カートイワークスではミニカーの買取を行っております。国内・海外問いません。コレクションの整理や、やむを得ない事情で手放さなければならなくなってしまったら

ミニカー買取 メーカー一覧
トミカ買取価格表ページ
ディンキートイズ買取価格表ページ

お見積り、買取のご相談は全て無料です。お気軽にお問い合わせくださいませ。
▶メールでのご相談・買取のお申込み: 申し込みフォーム
▶スマホから写真を送って、査定結果が届く: LINE査定
▶担当スタッフに電話で相談: 0120-329-101
 (受付時間:午前10時~午後8時 年中無休)

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム
ご依頼・ご相談をお待ちしております。

2020年8月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。