ダイヤペット『マセラティ ブーメラン』(G-5)ミニカーを栃木県佐野市より店頭にてお譲りいただきました

栃木県佐野市のお客様よりダイヤペットの1/43ミニカーを多数店頭へお持込みいただきました。
お客様は「渡良瀬川と利根川渡ってすぐだし近い近い!ついでに羽生イオン寄りたいし!」と気軽にご来店いただきました。栃木県→群馬県→埼玉県と県2つも跨いでますし下道で1時間以上と全然すぐじゃないのに、誠にありがとうございました。

今回はお譲りいただいたなかで、実車もミニカーも珍しいマセラティ・ブーメラン(ダイヤペット)をご紹介致します。

世界で1台しか生産されなかった幻の名車。平面のような特徴的な形はよく再現されていると思います。

マセラティ・ブーメランをミニカー化して販売しているメーカーはあまり無く、記憶にある限りですとダイヤペットの他にNOLEV、アサヒトーイ、永代グリップなど。いずれも発売は70年代でした。実車が発表されて数年間にいくつか新製品が発売されてからは、40年間全くと言っていいほど製品化されておりません。その間に売っていたのはカプセルトミカくらいですね。

しかし、NEOから5年ほど前にレッドカラーが発売。そして先月やっと、またしてもNEOから実車と同じシルバーカラーの1/43ミニカーが発売されました。レジン製で価格が高いためか、周りから買ったよ~という声は聞いてません。

ダイヤペットのブーメランは現存する数も少なければ手放す方もほとんどいません。当店へも初めての入荷でした。おもちゃ屋さんや中古ショップで目にしたことはありませんし、市場に出回る数は年に2,3点ほど。。。かなり希少価値が高いコレクション品となっております。当時買った記憶がある方、そしてまだとってある方はぜひチェックしてみてください。

 

まだヨネザワトイズの頃のものなのでかなり古いです。塗装もヒビが入ってしまったり、浮いちゃってますね。しかし大事に保存されていたからこそ、これくらいの経年劣化で済んでいると思われます。"剥げる塗装も無い"状態のものも多数見てきましたので。


カートイワークスではダイヤペット製のミニカーの買取を行っております。
価格表や過去の実績はダイヤペットの買取ページから御覧ください。

大切なコレクションや、お子様が遊ばれなくなったミニカー、玩具の整理の際にはぜひカートイワークスへご用命ください。マニアなスタッフ集団が1つ1つのお品物の価値を鑑定して、買取致します。

お見積り、買取のご相談は全て無料です。お気軽にご連絡くださいませ。
▶メールでのご相談・買取のお申込み: 申し込みフォーム
▶スマホから写真を送って、査定結果が届く: LINE査定
▶担当スタッフに電話で相談: 0120-329-101
 (受付時間:午前10時~午後8時 年中無休)

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。

2020年2月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。