アライン T-REX 760X ドミネーターなどラジコンヘリ多数を神奈川県横須賀市より宅配でお譲りいただきました

こんにちは、カートイワークス ラジコン買取スタッフです。神奈川県横須賀市より宅配にてラジヘリを多数お売りいただきました。弊店へのご依頼ありがとうございました。

本店がある羽生市では、ここ2、3日あいにくの強風続きで空物で遊ぶということが難しい天気となっておりした。本日は風もそれほど吹いておらず雲一つない快晴ですので、絶好のフライト日和かもしれませんね~。

・アライン T-REX 760X ドミネーター

アライン T-REX 760X ドミネーター
まずご紹介したいのは今回お譲りいただいたヘリの中でも特に目立っていた700クラスの『T-REX 760X』になります。早速内部を拝見いたします。

アライン T-REX 760X 内部
搭載されているのは490KVブラシレスモーター、受信機はフタバ製のR3008SB、ジャイロはMICROBEAST PLUS、サーボはDS820M、ESC(アンプ)はHOBBYWING製のPlatinum HV V4 160Aになっております。

ブラシレスモーターとジャイロについてちょっと紹介いたします。

アライン T-REX 760X 490KVブラシレスモーター
490KVブラシレスモーターはT-REX 760X以外のT-REX700/700F3C/700X・800/800F3Cといった製品に標準で装備されています。ブラシレスなのでメンテナンスいらず、そして低消費電流・ハイパワー・高トルクといったバッテリー消費に優しいながらも豪快な操作が可能なブラシレスモーターです。

アライン T-REX 760X マイクロビーストプラス
ジャイロにはメイドインジャーマニーという文言。職人技が施されたジャイロなのだと思うとちょっぴり嬉しかったり。高品質なジャイロですがマニュアルがないと設定方法が分かりにくいんで、私はネット上で動画を検索して参考にセッティングすることが多いです。

アライン T-REX 760X ボディ部分の写真 アライン T-REX 760X ボディ部分の写真 2
ボディには運航によって、傷がついてしまったような形跡も見受けられます。とはいえ、小傷でしたので大きな減額はせず事前見積もりご連絡した金額で買い取らせていただきました。

・アライン T-REX 150 DFC + 予備パーツ

アライン T-REX 150 DFC
先ほどとは打って変わって小柄で愛らしいTREX 150 DFCになります。小型機はラジコンヘリ入門としておすすめ。ラジコンヘリの操縦の難しさをお手軽にちょっぴり体験できるからです。

ヘリコプターですので上下、前後左右の操作ができるんですがこれが空物で苦労するポイント。いきなり先ほど紹介したような大型機でデビューすると破損してしまった際の修理費など考えるとかなりの出費に。その点小型機は大型機より性能面では劣る部分もあるものの、その分修理費など低価格で抑えることができます。

アライン T-REX 150 DFC + 予備パーツ
今回TREX 150 DFCをカートイワークスへお譲りいただきましたお客様も、そのクチだったようで予備パーツが大量にございました。自分も久々ですが週末には小型機で遊んでみようかと思います。


カートイワークスではラジコンヘリの買取を行っております。ラジコン買取専門スタッフが、搭載しているパーツやボディの状態など1つ1つの価値をしっかり見極めて査定いたします。

当店でのRCヘリ買取価格表や買取事例は、ラジコンヘリ買取ページからどうぞ。

当店ではお客様のご要望に沿った取引を徹底しております。早めに売りたい、大量にあるので出張で買取に来てほしいといったご希望がありましたらお気軽に申し付けください。

売りたいお品物、買取についてのご相談はお問合せフォーム、またはカートイワークス買取スタッフに直接つながるフリーダイヤル0120-329-101よりお気軽にどうぞ。

皆様からのお問合せ心よりお待ちしております。

2020年3月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。