ラジコン情報局 カートイワークス支局

モーター主流の時代に大事な電池(バッテリ)のこと。

DSC_2871

ラジコンの動力がエンジン主流からモーターに移っていく中で、電池の重要性はますます上がっています。

求められる性能は、高出力モーターに対応して持続的な安定した高出力の放電力、容量・形状・重量・扱い易さ などなど、今回はラジコン用によく使用される電池について、主要な電池の種類と使用のポイントを見ていきます。

 

電池の種類

電池には、一次電池と二次電池があります。

一次電池:
乾電池としてアルカリやマンガン電池としてよく知られている電池です。充電出来ず、繰返し使うことは出来ません。一部のラジコンや周辺機器に使用されています。

二次電池:
充電して繰返し使うことが出来る電池のことで、いくつかの種類が発売されています。ラジコンに使用する製品は、いくつかのセルを並べ、繋いで絶縁パッキングしています。

セル : 電池製品の最小単位の状態。

ラジコンで使う主な二次電池は

NiCd ニッケルカドミウム 蓄電池
NiMH ニッケル水素 蓄電池
(Li-ion リチウムイオン 蓄電池)
Li-po リチウムイオンポリマー 蓄電池
Li-Fe リチウムイオンフェライト 蓄電池

などがあります。

以下にそれぞれについて、特徴・長所短所などを簡単にまとめてみます。

ニッケルカドミウム 蓄電池

DSC_2867

安定した大きな放電力で、ラジコン用途としても長い間主力充電池として使用されてきました。

数百回程、度繰返し使うことが出来ますが、自然放電が大きく充電状態の管理が少々手間です。

万が一、過放電状態になっても回復充電を行えば概ね復活させることが出来、多少ラフに扱っても大丈夫ですが、メモリー効果があるため充電の際には使い切ってから充電することがポイントです。また、使用されているカドミウムが有害であり、特に使用済み品の取扱いには注意が必要です。

メモリー効果 : 充電池の容量を使い切らずに充電・追充電をしてしまうと、充電を開始した付近の
電圧を記憶してしまい次に使用する際に電圧降下の状態になってしまう状態。実際の電池容量が
減ってしまう分けではないので、一度電池を使い切ってから充電すれば回復させることが出来ます。
過充電・過放電状態や、繰返し充放電は控えて、例えば 1日の中で使用→充電→使用→充電→と繰り返すと電池寿命・性能を劣化させる原因になります。

 

 

ニッケル水素 蓄電池

DSC_2868

同じサイズでニッケルカドミウムより大きな容量の、自然放電が少ない電池として登場しました。

有害物質のカドミウムも含まず人体・環境負荷が少なくなっています。ニッケルカドミウム同様にメモリー効果も残っていますが、特に過放電に弱く長期間放置されたりしていると過放電状態となり電池寿命を縮めたり、充電容量が減った状態になってしまうことがあります。

長期間使用しない場合でも、定期的にメンテナンス充電をすることがコンディション維持には必要となってきます。

良く知られているニッケル水素 蓄電池製品に、エネループがあります。
エネループ含め、メモリー効果、過放電への対策緩和をしている製品も商品化されています。

 

リチウムイオン ポリマー 蓄電池 (リポ 電池)

DSC_2869

自然放電による容量低下が少なく、メモリー効果もほぼ無い、また容量当たりの重量が軽いなどニッケル水素を超える電池として、近年登場したのが、リチウムイオンポリマー電池です。

リチウムイオン電池であった発火事故など安全面に考慮して作られていますが、まだ発火の恐れも残っており過放電や過充電に弱く、常にある程度の充電状態を保っておく必要があります。

リチウムイオンポリマーの取扱いポイント
設定された電圧以上に充電すると過充電となり、電池の内圧が上昇して膨らんだり、最悪爆発を伴う可能性もあります。非常に危険なため、必ず安全回路付のバランス充電器等を使用する様にして下さい。

設定電圧以下に放電(過放電)された状態になると、バッテリの性能・寿命を極端に下げてしまったり、バッテリ機能消滅を招く恐れもあり注意が必要です。

多くの場合、専用の充電器やアンプであれば安全回路が組み込まれていますから、安全回路が作動したら速やかに使用を止めて、電池冷却、適切に充電放電させて下さい。また、衝撃にも注意が必要です。衝撃により内部で短絡して膨張、発熱発火の可能性があります。

RC飛行機やRCヘリコプターの墜落等の際には特に状態を確認して下さい。

 

 

リチウムイオン フェライト 蓄電池 (リフェ 電池)

DSC_2870

過充電や過放電による劣化に強く、発火の危険性もほぼ無いなど、リポ電池の弱点を克服しているのですが、初期起電圧が少し低い、製造コストがかかるなど、更なる課題もあります。

 

まとめ

 リチウムイオンが現在の所 機能的に優位ではありますが、ニッケル水素の長所を利用した製品もありラジコン用途とした場合、安全性やコストの面でも新旧合わせて新規製品がどんどん出てくるでしょう。

また、どのタイプの電池でも思わぬ事故や破損を防ぐ為には、ご自身お持ちの電池の仕様特性をよく知って適切な取扱いが必要となります。

電池のことを知り安全に楽しくラジコンライフを送りましょう。

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。
ラジコンの整理をお考えの方へ

あなたの思い出、買い取ります。
コレクションしていたラジコンを様々なご事情で手放すことになった時、思い出を預けられるお店はございますか?

カートイワークスでは美品はもちろんのこと、組立済み走行品など使用感のある「思い出の品物」の買取も心を込めて行っております。

定番のホビーラジコンはもちろん、エンジン、プロポやサーボなど関連アイテム大歓迎。週末はサーキットへ足を運ぶラジコン好きスタッフがどんなラジコンも迅速に査定します。

ラジコンの売却でお困りの際は、カートイワークスまでお気軽にご相談ください。

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。