【ミニカー買取実績】京商 1/43 日産フィガロなど1/43ミニカーを熊本県熊本市のお客様より宅配買取にてお譲りいただきました

先日は1/43ミニカーをたくさんお譲りいただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

その中から数点ピックアップして、紹介したいと思います。

京商 1/43 日産フィガロ

フィガロの5色カラーリング違いが揃いました。最近は街中でも見ることが少なくなってしまいましたが、パステルカラーもカワイイ日産のパイクカー。彩度と明度が低めで、渋みがあるけどそれと同時にかわいらしい印象のあるカラーが魅力的ですね。

年代的にはすでに旧車なのですが、当時でも古く感じるほどクラシカルで趣のあるデザインが話題となり、人気を博しました。フィガロはその中でも少し高級感のあるスタイリングで、カジュアル、フォーマル、どんなところでも通用するような垢ぬけたデザインが特徴です。

運転席 横のステッチのピンク色もちゃんと再現されています。
全カラー見てみましたが、車種の色と同じカラーになっているのはピンクだけでした。
統一感があってよりかわいらしい印象が強まりますね。

続いて、フィガロと同じくパイクカーシリーズの一つであるパオ。

こちらは落ち着いた印象のカラー展開が多く、まるで茶室で食べる和菓子のよう。
自然にちなんだ色が採用されており、「アクアグレー」は天然水の色、「オリーブグレー」オリーブの実の色、「テラコッタ」は素焼きの土器の色、「アイボリー」は象牙の色をイメージされています。

パオのデザインは旅行やサファリの冒険気分を味わえる服をそのままデザイン、コンセプトに反映させた車でした。外装だけでなく内装もおしゃれなデザインになっていて、車のカラーによって内装のカラーも変わっていました。全体的にゴツめのデザインですが、フロント回りなどが丸く、全体的に愛嬌があります。気分は探検隊です。

最後はBe-1です。

3台の中では一番市販車っぽく、ベース車のマーチの一モデルような外観は初お披露目の際に注目を集め、大きな反響を呼びました。Be-1の由来は、デザイン案A・B-1・B-2・cからB-1の案が採用されたことからめいめいされました。

Be-1は生産台数一万台の限定生産車だったため中古車でもプレミア価格がつくほどの人気車になりました。
今でも流通量は比較的多く、根強い人気のある一台です。

 

カートイワークスでは今回ご依頼いただきましたようなミニカーをはじめ、乗り物系ホビーの出張買取を強化しております。関東圏内でしたら、即日でのお伺いも。フリーダイヤル:0120-329-101(受付時間:10~20時)までお気軽にご相談下さい。

またミニカーの買取実績や、買取強化中のミニカーなど当店のサービスに関しましてはミニカー買取ページをご覧くださいませ。

また年末年始の買取キャンペーンも実施中です。ミニカー整理をご検討中でしたらこの機会に是非ご利用くださいませ。▶年末年始買取金額MAX30%UPキャンペーン◀

年末年始のミニカー整理なら、カートイワークスへお任せください!

2022年1月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。