【宅配買取】エルエスなどの車プラモデルを熊本県上天草市の方よりお譲りいただきました。

今回はお譲りいただきましたお品物で、今は珍しくなった”エルエス”のプラモデルがございました。

エルエスは昭和21年に「サンライト化学模型作成所」という名前で産声を上げ、その後は紆余曲折を経て馴染みのある「エルエス」の社名になりました。

安価でもディティールのいいキットを出すことから『技術のエルエス』と呼ばれて、幅広いモデラーに愛された模型製作会社でした。

プラモ黎明期の時代より活躍していた、長い歴史をもつエルエスのプラモを紹介していきます。

 

LS ミニクーパーラリー AUSTIN RALLY TYPE 1/16


ls_minicooper

フロントグリルが回収されたラリー仕様のミニクーパー。変更点のグリルまわりの作りこみは、よりリアル差を追求した出来となっています。正面から見た時のディティールは完璧と言って差し支えないでしす。

ls_mini

箱の中を開いたら、当時のままで残っていました。鉄を再現した銀パーツが眩しいです。

ls‗pulamo

ミニクーパーMk2の骨格部分は当時の技術力の高さが伺える出来栄えでした。

金型がしっかりしているからこそ、この精度の高い作りが出来ているのだと感動してしまいます。

ls‗plamo‗contents

シャーシ部分もどっしりと分厚い作りで、作り手のことも考えて制作されていることがわかります。

当時から今に至るまで大きな技術革新が無いのは、当時から考えに考えこまれて作られているからでしょうね。

ls‗tire

タイヤ部分のパーツは経年劣化が多少見られますが、質感が出ていて装着するだけでレーシング仕様のクーパーの雰囲気がハッキリ出ます。

小さな車体でタイヤが大きく感じますが、バランスはとてもよく横から見たミニクーパーはキレイに映えます。

ls_gearbox

ミニクーパーは1969年に公開された『ミニミニ大作戦』で爆発的な人気と支持を得ました。

小さい車体ながらトリノの街や下水道を走り回るカーチェイスシーンは、とても印象深くミニクーパーの力強さを世界に知らしめました。

そうした力強い車体を再現しているエルエスのプラモデルは、数少ないながらファンに組み立てられていることでしょう。


カートイワークスでは自動車プラモデルの買取を積極的に行っております。

組み立て途中や、組み立て済みのプラモデルも歓迎しております。お気軽にお問い合わせください。

プラモデル買取に関するお問い合わせは、是非カートイワークスにお任せください。

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

主に乗り物系ホビーの買取情報、キャンペーンやイベント情報など紹介しています。

2021年2月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。