【宅配買取】ワールドタンクミュージアム複数台を秋田県横田市の方よりお譲りいただきました

秋田県横田市の方より大量のワールドタンクミュージアムの品物をお譲りいただきました。

朝から段ボールを開けて、大量の戦車たちが顔を覗かせてスタッフのテンションが上がります!

 

この商品の造形・企画制作は株式会社海洋堂が行っており、流石というべきか精密メカ原型師である谷明氏による精密なディテールが見てとれます。

サイズは144/1という親指大のサイズなのですが、細部のディティールは圧巻です。

 

 

T34/85中戦車・冬季迷彩(ロシア1944年-45年)


1944年から45年にかけて生産され、戦中型では最終型になった車体。
砲塔旋回が電動化され、車長用ハッチが大型一枚の物になり、フロントフェンダーは角型に。

また、車体後部に煙幕展開用のタンクが装備されるようになった機体で、アニメ「ガールズアンドパンツァー」でお馴染みのプラウダ高校の面々が搭乗していました。

 

Ⅳ号 J型中戦車・単色迷彩(ドイツ・1944年~45年)


ドイツのⅣ号戦車の最終であるJ型。ドイツ国防軍の主力であり、特徴的な側面装甲のシュルツェンが対HEAT弾防御専用の金網製となった「トーマ・シールド」に変更されており、その特徴も期待に盛り込まれています。

あんこうチームが映画版で搭乗するのをスタッフも期待しております!

 

シークレット ティーガーI 後期型重戦車 通称「赤虎」


ドイツで開発された重戦車として活躍したティーガーⅠ後期型。

陣地突破のための攻撃用兵器として設計され、その頃軍事情勢は劇的に変化していて、主に敵戦車隊の突破を阻止する機動防御戦闘に多用されていたとのこと。

そのティーガーⅠを赤く塗り直した通称「赤虎」がこの機体。

 

私は職業柄か、赤色で装飾されているとまるでシ〇ア専用のように感じてしまいます。


カートイワークスでは今回お譲りいただきましたワールドタンクミュージアムをはじめ、乗り物の食玩やコレクション商品の買取も行っております。

コレクション整理をお願いしたいという皆様や、持っているアイテムがいくらで売れるか知りたいという方など、様々なご相談やお問い合わせいただいております。
買取に関するお問い合わせ・ご相談は、クチコミ評価業界No.1のカートイワークスにお任せください。

 

LINE査定はこちら↓↓

無料! 簡単! LINE査定

お気軽にご相談ください!

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

 

 

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

主に乗り物系ホビーの買取情報、キャンペーンやイベント情報など紹介しています。

2020年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。