【宅配買取】スタジオ27 1/20 フェラーリ312 T2、BBR フェラーリ F310などレジンキット多数を茨城県日立市の方よりお売りいただきました

【宅配買取】スタジオ27 フェラーリ312 T2、BBR フェラーリ F310などレジンキット多数を茨城県日立市の方よりお売りいただきました
茨城県よりレジンキットが大量に届きました。F1マシンですと 1/43スケールのメタルキットのご依頼も普段から多いですが、今回の買取は 1/20スケールのレジン系のキットのコレクションからお譲りいただきました。


カートイワークスへお譲りいただき誠にありがとうございます。

・スタジオ27  1/20  フェラーリ312 T2



312T2はレースのレギュレーション変更に伴って、312Tの特徴でもあったハイインダクションポッドを廃止したり、コクピット両側面に大きなNASAダクトを装備するなど、レギュレーションと技術者の戦いの一面が垣間見えるデザインになっています。

T2といえばニキ・ラウダ選手の大事故と奇跡の復活劇が映画にも描かれています。

・モデラーズ  1/20  フェラーリ 126 C2


フェラーリ 126 C2は1982年のF1開幕戦から、最終戦まで活躍した1台。その後に続くのはフェラーリ 126 C2Bとなっています。車になじみがない方は名前の違いが少々ややこしいかもしれません。

フェラーリ 126 C2といえば輝かしい栄光の裏にある、素晴らしいドライバーたちの悲劇も忘れることができません。とはいえあまり詳しく語ってしまうのはナンセンスというものですね。どうしても気になる方は当時のF1サンマリノGP、ベルギ-GPでの戦いをご覧いただければと思います。

・スタジオ27  1/20  B198 AUSTRALIA GP 1998



少し時代は新しくなりますが、1998年のF1に出場した1台。ドライバー達がベテランから、若手のジャンカルロ・フィジケラとアレクサンダー・ヴルツのコンビになりました。


カートイワークスではプラモデルの買取を積極的に行っております。今回のお客様はSTUDIO27のレジンキットをメインにお譲りいただきました。

乗り物系プラモデルは乗り物系ホビー買取専門店のカートイワークスへお任せください。まずは詳細な買取価格を知りたいという場合は、大変お手間をおかけしますが、製品名とお品物の付属品や状態についてお教えください。

スタッフへのお問い合わせ方法は3つご用意しています。まず入力は30秒!写真やエクセルなど添付するお問い合わせフォーム。2つめはスマートフォンアプリのLINEで写真をおくるLINE査定。最後はお電話で直接お問い合わせ080-329-101まで。(受付時間:10時~20時)になります。お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

2020年9月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。