アスターホビーのライブスチーム(1番ゲージ)D51・C11・ナハネ20・RENOを群馬県前橋市より出張にてお譲りいただきました

先日、北九州市で9600型蒸気機関車の引取募集のニュースを見かけました。レストアしてピカピカにして庭に設置して・・・なんて想像だけは広がりますが、そもそも我が家に庭は無かった。。。どんな方が引き取るのか気になるのでチェックしたいと思っています。

さて、今回は群馬県前橋市へ出張買取に行ってまいりました。ご依頼品はアスターホビーの1番ゲージライブスチームです。誠にありがとうございます。

 

JNRナハネ20と、現在も大井川鉄道鉄道を代表しトーマスに変身することで有名なJNR C11です。
最近だと令和になった時に日章旗と「令和」のヘッドマークを装着しての運転が話題となりましたね。素敵なお姿でした。

摩耗に強いルーロンを使用したピストンリングを使用し、各所には重厚感あふれるステンレス製パーツが使われています。おそらく20年以上は経っていますが目立つ塗装の剥がれや侵食等はございません。強い・・・。

 

群馬県の方には馴染みが深いD51 498。みなかみ駅や横川駅の臨時列車として現在も活躍しています。

水上も横川もよく行くので、個人的には見慣れたSLのひとつです。
ちなみに鉄道巡りとしてだけでなく、水上のゲレンデや奥利根ダム、あとは軽井沢へ遊びに行く時などにも近くを通るので意図せず見られることもあります。かなりテンションがあがります。

なお、こちらのライブスチームJNR D51の当時の定価は、キットが418,000円、完成品は540,000円でした。現在販売中のD51よりもちょっとお安めです。
先程のC11はキット217,000円、完成品260,000円でしたので倍くらいお値段が違います。

 

アメリカを代表する車軸配置4-4-0、通称アメリカン。Virginia & Truckee RailroadのRENOです。1/28スケールで再現したこちら、旅客車の牽引のために導入されたバージニア&トラッキー鉄道初めての機関車でした。

西部劇でもよく使用され実際の車両は現在もアリゾナ州のオールドツーソンスタジオに大切に展示されています。

バルブ方式はスリップエキセントリック、ボイラー型式はスミシス式の1番ゲージに多いアルコール炊き。繊細ながらもたくましくかっこいいです。

 

貨車たちです。どんな機関車にも合うトラ45000とワラ1もご一緒にお譲りいただきました。

石炭を模した固形物がとてもリアルです。調べたのですが、アスターホビーから石炭を積んだトラ45000が発売されていたことを確認できませんでした。
もしかしたらオーナー様のお手製かもしれませんね。


カートイワークスでは、ライブスチームをはじめアスターホビーの鉄道模型の買取を行っております。
詳しいアイテムの価格表、過去の買取事例は鉄道模型のページからご覧ください。

大切なコレクションや、家族の遺品整理にお困りの際などご利用いただければ幸いです。

査定のご依頼、ご相談はお問い合わせフォームからご連絡ください。
写真を送るだけのお手軽LINE査定も簡単・便利なのでオススメです。
お電話:0120-329-101 (受付時間:10時~20時)

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

無料お見積りと買取申込みはこちら

The following two tabs change content below.

2019年12月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。