KATO 10-428 特急つばめ 青大将 7両基本セットを東京都葛飾区の方から宅配でお譲りいただきました ~その②~

こんにちは!今年はまだ降雪が少ないので、塩カルの汚れというわけではないですが、そろそろ洗車が必須なカートイワークスのZUMAです。

先日のブログ「KATO 10-428 特急つばめ 青大将 7両基本セット ~その①~」の続き、第二弾をお送りします!

いきなりですが車両のアップ画像です。

カトー 10-428 特急つばめ 青大将の鉄道模型の車体画像。緑の車体にシルバーの屋根が見えている。

主な特徴

・特急「つばめ」青大将編成に10系客車が増備された頃(昭和33年頃)の姿を忠実に再現しています。

・7両セット(スハニ35+スハ44+スハ44+オシ17+ナロ10+ナロ10+マイテ39-21)

・微妙な色調をもつ淡緑色の車体色を考証し、的確な再現がされています。

・展望車(マイテ39-21)の変化に富んだ外装を的確に再現。

・テールライト/テールマーク点灯式。付属テールマークは「つばめ」「はと」

・リベットの多い側面、繊細な手すりと重厚なアンチクライマーが表現されたデッキ部、複雑なモニタ屋根(ダブル・ルーフ)等の外観をリアルに再現。

・大きな窓から見える1等車の内装を忠実に再現。

・重厚かつ繊細な3軸のTR73台車やクーラー等の機器が満載の床下を的確に再現。

・ナロ10は新規に商品化。ワイドな車幅と窓等、登場時の軽量客車が持つ斬新なイメージを再現。

・オシ17は既存商品(品番:5065)と異なる外観をもった、登場時の形態を忠実に再現した車体を新規に採用。

・スハニ35は既存商品(品番:5010-1)を改良してラインナップ。車体構造を今日の仕様(新室内灯セット対応)に変更し、
テールライトは別パーツ(ダミー)で表現。また車掌室側の妻板には所属表記を印刷で表現。

・スハ44は既存商品(品番:5011-1)の車体構造を、スハニ35同様に改良してラインナップ。

・連結器は、車両間のジャンパ管をも表現したKATOカプラーN JP(PAT. )をに採用(スハニ35の機関車側の連結部はKATOカプラーN)

・テールライト/テールマーク 点灯(マイテ39-21)

・付属部品(ユーザー付パーツ)

・列車無線アンテナ(マイテ39-21)・テールマーク(つばめ・はと)

・全車両KATOカプラーN JP(PAT. )を採用(スハニ35の機関車側の連結部はKATOカプラーN)

別売りオプションの紹介

・新室内灯セット 品番:11-204 ¥400

・白色室内灯セット 品番:11-209 ¥700

・新室内灯セット(6両分入) 品番:11-206 ¥2,000

・白色室内灯セット(6両分入) 品番:11-210 ¥3,500

・マグネマティックカプラー MT-10 品番:11-711 ¥400(スハニ35)

今回の買い取りではストラクチャーや、他にもトミックス、マイクロエースなどまとめて買取りさせていただきました。有難う御座いました。

◆弊社買取価格:3,500円◆

となっております!


カートイワークスでは鉄道模型の買取に力を入れております!カートイワークスでの鉄道模型買取事例や、メーカー、スケールごとに表記した買い取り価格表は鉄道模型買取ページより。

当店では宅配買取はもちろん全国無料の出張買取も行っております。ご希望の買取方法をお選びいただきお問い合わせいただければと思います。皆様からのご相談お待ちしております。

無料お見積りと買取申込みはこちら

The following two tabs change content below.
CTWスタッフ ZUMA

CTWスタッフ ZUMA

音楽を聞きながらのドライブ旅行が好き。ベアブリックやメディコムトイ製品、アメコミ関連のおもちゃを集めています。密かにガチャガチャコレクションも計画中なCTWのスタッフです。ミニカー、模型、レゴ、プラレール、RC、フィギュア、鉄道模型など他にも様々なおもちゃの買取情報から商品紹介ついてもご紹介します!

2016年1月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。