KATO 10-428 特急つばめ 青大将 7両基本セット

KATO 10-428 特急つばめ 青大将 7両基本セット その②」も公開しました!

こんにちは!
今朝は寒さが昨日までとは一味ちがう・・
なかなか布団から出る事が出来なかったカートイワークスのZUMAです。
今日は、「青大将」と名の付いた、素敵な鉄道模型です。

特急「つばめ」青大将

昭和24年(1949)に復活した東京~大阪間の特急「へいわ」は、翌年「つばめ」に改称しました。
また、姉妹列車として「はと」も登場しました。
当時の特急の象徴でもあった展望車や食堂車のほか、特別2等車(現グリーン車)を5両も連結した豪華編成で、
東京~大阪間を7時間30分で結びました。

昭和31年(1956)には東海道本線全線電化が達成され、電気機関車牽引による通し運転が可能になり、
その際、車両が蒸気機関車の煤煙で汚れる心配がなくなったことから、車体の塗色を当時としては斬新な淡緑色に改められ、
長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。
その後も落成直後の10系軽量客車(ナロ10、オシ17)が編成に加わる等、豪華客車特急列車の象徴としての活躍を続けましたが、
昭和35年(1960)151系特急形電車の登場と入れ替わりに、その華やかな歴史に幕を閉じたのです。

KATO 10-428 特急つばめ 青大将 7両基本セットの箱。白い文字や赤い三角のロゴが見える。

カトー 特急つばめ 青大将の展開画像。緑の車体が見えている。

渋い色ですね(*^^*)実際に乗車したり、写真に収めたりしたかったなと、
少しセンチメンタルな気持ちになりました。ですが、この再現度ならば模型を眺めるだけでも当時をご存知の方も懐かしく感じられるのではないでしょうか!?

さて、今回はここまで。次回「その②」では、気になる模型の特徴や、別売りオプション、
買取価格についてご紹介します。ご期待ください☆

今回は 東京都葛飾区(かつしかく) の方からお譲り頂きました。
ストラクチャーや、他にもトミックス|マイクロエースなどまとめて買取りさせて頂き、有難う御座いました。

カートイワークスでは鉄道模型の買取に力を入れております!
MICRO ACE|KATO|TOMIX|天賞堂など。、
新品はもちろん、中古品|箱無|ジオラマまで幅広く高価買取致します!
皆様の大切にされてきたコレクションは、是非専門店の弊社に安心してお任せ下さい(^^)

The following two tabs change content below.
CTWスタッフ ZUMA

CTWスタッフ ZUMA

音楽を聞きながらのドライブ旅行が好き。ベアブリックやメディコムトイ製品、アメコミ関連のおもちゃを集めています。密かにガチャガチャコレクションも計画中なCTWのスタッフです。ミニカー、模型、レゴ、プラレール、RC、フィギュア、鉄道模型など他にも様々なおもちゃの買取情報から商品紹介ついてもご紹介します!

2016年1月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付