クラブバスラマ三菱ふそうエアロキングJRバス関東、広島電鉄などを長野県上田市から宅配にてお売りいただきました

クラブバスラマ三菱ふそうエアロキングJRバス関東、広島電鉄
先日は宅配にて長野県のお客様からクラブバスラマのミニカーをお譲り頂きました。カートイワークスへのご依頼ありがとうございました。



クラブバスラマはバス専門雑誌のバスラマ・インターナショナル発の、バスミニカーを販売するブランドなんです。

2019年6月現在もクラブバスラマの公式通販で販売されているモデルもあります。ただどのバスも完全限定生産品なので完売したモデルを購入するにはミニカーショップで販売されるものを探す、あるいは中古で販売されている物を探すことになるんですよね。

三菱ふそう エアロキング JRバス関東 3
そんな完全限定生産品のクラブバスラマ製のミニカーは1/76でディテールの細部まで拘ったダイキャストモデルとなっています。このためバスファンだけでなくミニカーコレクターの方にも人気のメーカーです。

今回はお譲りいただいたものから2点のバスラマ製品をご紹介いたします。

 

1.三菱ふそう エアロキング JRバス関東

三菱ふそう エアロキング JRバス関東
国産2階建てバスの三菱ふそうのエアロキングJRバス関東バージョンになります。実際に乗ったことのある関東にお住まいの方も多いのではないでしょうか?

現在は排ガス規制の影響で国産の2階建てバスを販売するメーカーはなくなってしまいました。経年劣化してきたバスはどんどん廃車され、今後2階建ての国産バスを見かける機会はレアになってしまうような気がします。

 

三菱ふそう エアロキング JRバス関東 2
2階は実際のバス同様の3列シートになっています。1階席の”はとバス”とは異なる点や、2階席のシートも再現されています。さすがクラブバスラマといったところでしょうか。

 

三菱ふそう エアロキング JRバス関東 シリアルナンバー
シリアルナンバーも入っています。こういった仕様ですと自分だけの1台というプレミア感がたまりませんよね。当時の定価が4752円なのも納得のこだわりだと思います。

 

2.三菱ふそう エアロキング 広島電鉄

三菱ふそう エアロキング 広島電鉄
こちらは広島電鉄が高速夜行バスとして運行していたモデルになります。同社初の2階建てバスとして2004年の2月から運行開始しました。

ちなみに実際に運行していたこのエアロキングが今年引退予定とのことでバスファンの間では話題になったんですね。珍しくICカードリーダーを常に搭載していたこのバスが、2019年3月9日の運行を最後に姿を消してしまいました。

 

三菱ふそう エアロキング 広島電鉄 未開封
ケースは未開封状態でお譲り頂きました。お客様が広島電鉄仕様のエアロキングを大切になさっていたことが伝わってきます。

 

三菱ふそう エアロキング 広島電鉄  シリアルナンバー
2000台中の85番とは、かなりの若番。ご依頼者様はかなり初期に注文なさったんでしょうね。運行最終日にも、もしかしたら乗車なさっていたかもしれませんね。

貴重なクラブバスラマのミニカーをカートイワークスへ売っていただき、ありがとうございました。

 


カートイワークスではクラブバスラマのミニカー買取も行っています。バスラマ製のように日本発のメーカーではなく、海外ミニカーの買取も承っております。

アイテムの買取価格はクラブバスラマのページからどうぞ。

大切なコレクションの売却は専門スタッフが多数在籍するカートイワークスへぜひお任せください。

お問い合わせ・ご質問はお問い合わせフォームから。
皆様からのご連絡お待ちしております。

 

The following two tabs change content below.

2019年6月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付