香川県高松市より1/43 ポルシェピンクピッグ他お譲り頂きました

 うどんがおいしい香川県高松市のお客様より1/43スケール他 ミニカーを多数買取りさせて頂きました。

ミニカー多数

 色々なサイズでスポーツカーのミニカーがたくさんありますね。見てるだけでワクワクしてきます。そんな中、今回ご紹介したいのはこちらです。

 PMA ミニチャンプス 1/43 ポルシェ 356c  クーペ ピンクピッグ

PMA|ミニチャンプス 1/43 Porshe 356C Coupe Pink Pig / ポルシェ 356C クーペ  ピンクピッグ

 ピンク色のポルシェ、通称「Pink Pig(ピンクピッグ)」と呼ばれる車です。
 『名探偵コナン』の登場人物、黒の組織の「ジン」の愛車でもある「ポルシェ356」、それがなんと綺麗なピンク色に染まっています。さらにそれだけじゃなく、ペイントとしてお肉の各部位まで描かれている始末。ポルシェといえばカッコイイとかスタイリッシュというイメージを持っている方が多いかと思いますが、こちらのデザインはキュートとかファンシーって感じですね。

スパーク 1/87  ポルシェ 917/20 LM 1971 ピンクピッグ

スパーク|Spark 1/87 Porsche 917/20 LM 1971 W.Kauhsen - R.joest

  勿論、このようなデザインになったのにはちゃんと理由があります。1970年代、スポーツカーを開発していたポルシェはレースに勝つため空気抵抗を減らしたりなど様々な工夫を行いより速いマシンをと開発を行っていました。そんな時にできた実験的マシン「917/20」が、デザイン上かなり平坦で寸胴の様な体形になってしまいました。このデザインに対し、スポンサーであった世界的お酒メーカーのマルティーニが「こんなデザインのマシンにうちのロゴを入れて欲しくない」と言ってしまいます(個人的にはカッコイイと思うんですけどね、この真四角いずんぐりむっくりなデザイン)。それに対してポルシェは逆ギレ……したかどうかは定かではありませんが、寸胴なデザインを揶揄して「豚」と呼ばれたりもしていたので、だったらとピンク色に塗ってお肉の部位までペイントしてしまいました。これでレースに出場したところ案の定話題となり、今でも人気の車種の一つになっています。スポンサーの意向を逆手に取ったデザイン、流石ポルシェといったところでしょう。「ポルシェ917」は映画『栄光のル・マン』でも登場して大人気になったり、その映画に登場したマシンが近年オークションで億を超える値の予想で出品されたりと話題の尽きない役者なマシンですね。
 
 ピンクピッグ

 というわけでそんな巷の人気を受けてポルシェの名前を初めて冠した356にもこのデザインを逆輸入したものが登場したんでしょうね、人気の高さがうかがえます。
 ちなみにHIRNは脳、HALSは首、SCHULTERは肩、OHRLAPPENは耳たぶ、LENDEは腰という意味のドイツ語です。どうでしょう、意外とそれっぽく部位が対応してるんじゃないでしょうか。こういったメーカーの遊び心が光るデザインは見てて楽しくなりますね。

 変わり種のカワイイポルシェ「Pink Pig」のご紹介でした。自分もこういったデザインの車が走っていたら思わず目で追っちゃうだろうなぁ。

 

カートイワークスではピンクピッグのようなファンシーなミニカーの他にも1/18、1/43スケールスケールのミニカーやトミカ、模型などを強化買取中です。箱が無かったり痛みがあっても大丈夫です。まずはお気軽にご相談ください。数が多い場合は写真でもOKです。

ミニカーの買取表はこちらから

LINEやメールでお送り頂ければ、無料でお見積り査定を致します。
LINE査定はこちらから、メールフォームでのご相談はこちらから。
お気軽にご相談ご依頼下さい。お待ちしております。
カートイワークスのミニカー買取り実績 / ブログも合わせてご覧頂けると幸いです。

The following two tabs change content below.

ホーガンMARCH

宮崎アニメに出てくる乗り物の挙動が大好き。お気に入りは犬ホームズの愛車プロトベンツ。

2018年5月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付