エアウルフ/AIRWOLF FUN KEY 50スケールボディ等を神奈川県横浜市にて出張買取致しました

こんにちはターマックCTWスタッフです。先日は、神奈川県横浜市のお客様より RCヘリ スケールボディ  エアウルフをお譲り頂きました。

 FUNKEY  AIRWOLF/エアウルフ  50スケールボディ  キット

FUNKEY 50スケール エアウルフ AIRWOLF

50サイズということで組立前のボディのみでも迫力あります。ファイバー製のボディで、ルーフ部分以外ほぼ一体成形になっています。内側の補強などに一部木製パーツも使われています。彩色済み。

 

80年代 海外(SF)映画/ドラマの主役メカ

エアウルフ、懐かしいですね。1980年代にアメリカ映画 / TVドラマとして日本でも放映されて、同時期にはナイトライダーやブルーサンダーなどもあって、当時は海外SFドラマが大人気でした。ターボジェットで飛行する効果音は、今でも脳内再生可能です。

FUNKEY 50スケール エアウルフ AIRWOLF   FUNKEY 50スケール エアウルフ AIRWOLF

ボディパーツ裏にはFKのロゴマーク入り名前はウルフですが、ツルっとしたボディとブラック/ホワイトのツートンカラーのカラーリングは、イルカとかシャチを連想させてくれます。

 

全稼動のAIRWOLF

エアウルフのラジコン(R/C)は、当時からボディキットとして ラジコン技術などRC専門誌の表紙を飾り、特集が組まれることもあって、当時はワクワクしながら食い入るようにみていました。

FUNKEY 50スケール エアウルフ AIRWOLF   FUNKEY 50スケール エアウルフ AIRWOLF

エアウルフの代表的な武装である、機体左右のチェーンガン、機体下部の 3連のミサイルポッドなども稼動するように自作され、もちろん着陸用の引込み脚も装備した機体が紹介されていたり、子供ながらに欲しくて欲しくて堪りませんでした。

このFUNKEYのボディは、サイドのチェーンガンはパーツ固定、下部のミサイルハッチも閉じた状態の固定となります。引込み脚はパーツは付属していますが、サーボを別途用意して製作するようになっています。


 カートイでは、過去に「ヒロボー 60 スケール AH-1SIII TOW COBRA(トゥ コブラ) 迷彩仕様」なども買取しています。大型のスケールボディの買取りはお任せ下さい。

合わせて、RCヘリの買取も強化中です。所持している機体整理をお考えの際は是非お問合せ下さい。よろしければカートイのラジコンの買取実績もご覧ください。

当店では3つの買取方法(宅配出張店頭買取)をご用意しております。ラジコン1台からでも大歓迎です。皆様からのご依頼・お問合せお待ちしております。

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2017年8月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。