東京都大田区より HY2M 1/12 RX-78-2 ガンダムをお譲りいただきました

こんにちは、ターマックCTWスタッフです。先日、東京都大田区のお客様より HY2M  1/12  RX-78  ガンダムを買取致しました。

HY2M  1/12  RX-78 ガンダム

HY2M HYBRID MODEL  1/12  RX-78-2  GUNDAM

今回は組立展示されていたガンダムの買取りのご依頼でした。普段あまり目にすることがない 1/12スケール 150cm サイズの存在感は抜群です。

HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  HY2M  1/12  RX-78 ガンダム

煽りで写真を撮っていたら、これを思い出しました。

1/1  ガンダム  プロジェクト in静岡

1/1  実物大 ガンダム プロジェクト  静岡 にて撮影

それぞれ見るとそれほど気にならないのですが、やはりフォルムが違います。両方とも立像で歩行はしませんが、HY2Mのガンダムは重心位置が低く下半身にボリュームがあるようです。固定なしで安定して立つためのバランスだとは思いますが、やはり 1/1はスタイルがいいですね。

 

HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解  HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解

今回買取したガンダムの各部チェックのため、分解していきます。手始めに頭部、腕を外しました。頭部はボールジョイントから引っこ抜く、腕は肩パーツから固定ボルトを外します。

 

HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解  LED サウンド

 分解前にL.E.D. とサウンドの動作確認です。動作良好でした。

 

HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解  HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解

胸部(青い所)をボルト2本を外して前後に割って外し、腹部(赤い所)を引き抜いて外しました。次に腰の部分の分解は股下のボルト1本を外してバリュートシステムのある部分を下に抜きます。そして脚のパーツと共締めしているもの含め、ボルト3本を外して前後にパーツを割ることで、脚部が分離しました。

 

HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解  HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解
残るは足の分解です。

 

HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解  HY2M  1/12  RX-78 ガンダム  分解

脚部は、自立するための骨格(芯)に外装を差し込んでいく構造です。足の裏の固定ボルト1本を外し、足首付近のパーツから分解していきます。

ちなみに今回の買取は、説明書なしの買取りでした。このため全体を確認しながらとなりましたが、構造が分かれば30分程度で組立・分解が可能でした。

 

HY2M  1/12  ザク シャア  

HY2M  1/12  ザク シャア

HY2M HYPER HYBRID MODEL 1/12  MS-06S  ZAKUII

1/12スケールのガンダムに続いてこちらは、未組立のシャアザクです。確認の為パーツを並べてみたところ事件の押収品の様相に。
ガンダムより先に発売されていたキットですが、パーツを見ると構造、構成は似ていますね。
RX-78-2 ガンダムの方が部品点数が少ないように見えますが、このキットから改良されて組立易いようになっているのだと思います。

 

HY2M  1/12  ザク シャア トミカと大きさ比較

カートイですので、トミカと比較してみました。写真の中で何処にいるのか分かりますか?実は真ん中右あたりにピッタリとハマっています。写真で改めて確認すると1/12のミニカーを持ってくるべきでした。ちょっと比較になってないですね。

 

1/1  ガンダム  プロジェクト in静岡

1/1ガンダムプロジェクトin静岡に訪れた際の1枚

カートイワークスでは、ガンプラを絶賛買取強化中です。旧キットから、HG、MG、PG 他、今回お売りいただきましたHY2Mシリーズも大歓迎。未組立品はもちろん組立品やジオラマ作品など様々な状態のガンプラを買取していますよ。

また今年の2月には埼玉県川口市へガンプラ完成品模型の出張買取事例もございます。HY2M未組立品もお譲りいただきました。

ガンプラ買取の経験豊富なスタッフが丁寧に鑑定いたします。弊店の最新のガンプラ買取事例や、価格表は以下のバナーからどうぞ。


スタッフ一同ガンプラ買取についてのご依頼・ご相談、心よりお待ちしております。

 

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2016年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。