トミックス HO EF66 1次型 他 鉄道模型まとめて買取させて頂きました。

本日は、鉄道模型をまとめて買取させて頂きました。普段の買取では Nゲージが多く今回も
Nゲージの車両・レールが中心でしたが、合わせて HOゲージの車両も買取させて頂きました。

鉄道模型 買取

Nゲージと比べると、HOゲージの良さは何と言ってもスケールが大きい分、造形の細部まで
再現出来ることや迫力ある走行スタイルでしょう。更に改造をして細部まで実車仕様に合わせた
形を作り上げることも楽しみの一つです。

今回はトミックス | TOMIX HO-115 EF66 をピックアップしてみます。

TOMIX HO-115 EF66  トミックス HO-115 EF66 アップ

EF66形 電気機関車は、国鉄時代の1968年から1974年まで製作され、1000tの貨物編成を100km/hで
運転することを目的に、当時は世界最大の出力を誇った機関車です。
55両作られた車両は、大きく1次(1号機~20号機)と2次(21号機~55号機)の2つのバリエーションが
あります。トミックス品番 HO-115 は庇(ひさし)無しの1次車両を再現できる製品となっています。

トミックス HO-115 EF66  トミックス HO-115 EF66

 

写真: 手すりなどパーツを組込んでいないため、スッキリ顔のEF66

機関車というと外観は箱型であまり面白みのないイメージですが、このEF66の顔は特急電車にも似た
独特の2面構成になっていて、それまでの国産機関車にはない当初の貨物列車用途らしくないデザインに
当時からファンの多い電気機関車です。部分を見てみますとライトの配置やナンバープレートの取付台座、
飾り帯など特徴的な外観で一目でカッコいい印象を持って貰えると思います。

HO-115 EF66 メタルシール  HO-115 EF66 エッチングパーツ

写真: (左)メタル転写シートお好みのナンバーを。   (右)エッチングパーツでナンバープレートと製造銘板を再現

ナンバープレートは無地のエッチングパーツにメタル転写シートでお好みのナンバーを
作成できるようになっています。実車では後に庇付きへ改修されることになりますが、庇無しは
1次車両の特徴ですので、1~20号機を再現して欲しいです。

HO-115 EF66 ヘッドマーク

写真: ブルートレインのヘッドマークも再現出来ます。

貨物列車用途として生まれた機関車ですが、1985年より寝台特急ブルートレインを牽引することになります。

当時、新型客車の増設など重量の増加した編成を牽引するためにパワーのあるこの機関車が抜擢されました。
貨物を引く姿を見ていた私からすると、ブルートレインのヘッドマークを付けたEF66は当初とても違和感が
ありましたが、独特の外観からも寝台特急客車を引く姿が似合う、実はこのための機関車だったのではないか
と思うようになりました。

現在は新しい機関車の登場で、役目を終え廃車、保存、解体と本線上で活躍する姿を見ることは出来なくなって
しまいましたが、機関車の歴史に残る電気機関車であると思います。

 

カートイワークスでは鉄道模型 Nゲージ HOゲージ Zゲージなどの買取をしております。
今回は静岡県浜松市のお客様よりまとめて買取させて頂きました。有難う御座います。

◆買取価格 43,000円

鉄道模型は、下記の商品も買取強化中です。
トミックス | TOMIX HO-122 EF64 1000番台
トミックス | TOMIX HO-144 EF63 2次型
トミックス | TOMIX HO-179 EF81 トワイライト色
カトー | KATO 1-301 EF58 大窓 青色
カトー | KATO 1-303 EF65 500番台

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2016年3月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら