【レゴ買取実績】レゴ マインドストーム EV3を島根県松江市のお客様から宅配買取にてお譲りいただきました。

先日、レゴ マインドストーム EV3等その他関連品を島根県松江市のお客様から宅配買取にて買取いたしました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

レゴマインドストームは思い通りに組みたてることが出来るレゴの楽しさに加え、さらにモーター・センサーなどを組み込みプログラミングでロボット化させることが出来るレゴとなっています。

ラジコンのようにコントローラーで操作して動かせるレゴはレゴトレイン等ありますが、マインドストームの醍醐味はプログラミングをするところにあります。

海外仕様の近未来的なパッケージの LEGO MINDSTORMS EV3 31313

パッケージには人型ロボットの他にもヘビ型やサソリ型など、その動物の性質に合った行動パターンをプログラムとして組み込んだりするのも楽しそうです。

もちろんこれ以外の発想で新しい形から挑むのもありですが、まずは「トレーニングロボット」という、チュートリアルから始めていくのが良いですね。基本は大切です。

組立て説明書はTRACK3Rの作り方が記載されており、他のパターンはQRコードからネットにて作り方を見ることができます。

レゴの説明書は最低限のテキストでデザインの誘導や写真のみで、言語の壁を感じることなく進めることが出来ていつ見ても素晴らしいなと感じるところです。

ブロックの組み立て自体は通常のレゴと変わりません。レゴ テクニックなどでも見られる汎用パーツを使って組み立てていきます。ディテールを再現するブロック数が多いレゴと比べ、動作機能させるための構造をつくる違いがあってメカを作っている感覚が楽しいですね。

ブロック数が多いタイタニックのレゴ

メカが完成したらプログラムユニットを使って、ロボットを動かす様子がかかれています。

パーツはこのようにお客様が分類分けしてくださっておりました。査定もスムーズでした、ありがとうございます。

マインドストームの心臓部 EV3ユニット。
液晶パネルと操作ボタン、各センサーなどの接続端子で構成されています。

この本体だけでなく、パソコンと接続してプログラムを組むなども出来るようなっています。

レゴの創作性とマインドストームのプログラミングは遊びにとどまらず学習教材としても、専門書や講習会、塾など幅広く展開されています。

こちらが、LEGO mindstorms education 学習教材の基本セット 45544

パーツ類は専用ケースに収められています。

そしてこちらは、LEGO mindstorms education Expansion 拡張セット 45560になります。

先述した基本のCore setと合わせて、さらに高度なプログラミングやロボを作ることが出来ます。

今回のご依頼では、子供向けの学習用教材や応用を活かしたプログラミングなどの大人向けのものまで幅広く、マインドストームやプログラミングの専門書籍も合わせてお譲りいただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

カートイワークスでは今回のレゴ マインドストームをはじめ、レゴ製品の買取を行っております。
未開封品はもちろん完成品のレゴ、また、バラ状態のブロックやフィグなどもお取扱いしております。

レゴ製品の整理、売却をご検討の際はぜひカートイワークスにご相談、ご依頼ください。
▶レゴ買取価格表はこちら

皆様の買取ご依頼、心よりお待ちしております。

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

2023年1月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。