【レゴ買取実績】レゴ&スティーブン スピルバーグ ムービーメーカーセット等大量のレゴシリーズを千葉県花見川区のお客様から宅配買取でお譲りいただきました

先日、レゴスタジオなどのレゴシリーズを大量に買取いたしました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。
ハリーポッターやスターウォーズなど、どれもこれも気になる商品だったのですが、一際私が目を引いたのがレゴスタジオシリーズ!
大きいものから、手に納まるサイズの小さなものまであり、それぞれ撮影の小物が違ってくるので表現の幅が広く、ついつい集めたくなるんですよねぇ…。

早速紹介するのがこちら、『レゴ&スティーブン スピルバーグ ムービーメーカーセット』
ロストワールド・ジュラシックパークの有名なワンシーン、T-Rexが町を破壊する大迫力の映像をレゴで再現し、さらに自分で撮影できるムービーカメラ付きのボリューム満開のセットです!

撮影での表現を高めるためにT-Rexには二種類のモデルが用意されていて、全身撮影用のモデル、アップ撮影時のモデルと分けられています。
アップ撮影用のモデルはT-Rexの迫力、大きさをうまく表現するため、巨大な脚のみのモデルになっていて、レゴ社の細かな気配りに思わず感服してしまいました…。

又、撮影後にムービーの編集も出来る、編集ソフトウェア付きという死角なしの驚きの内容!
カメラ自体パソコンに繋げないと撮影できないのですが、付属のCD-ROMを同じパソコンにセットしてドライバをインストールするだけで、簡単に撮影と編集を行うことのできるパソコンがセッティングできます。

CD-ROMがこちらになります。…ん?

WINDOWS 98!?……今の最新のパソコンではもしかしたら動かない可能性もありますね…

編集画面はこんな感じで、簡単で分かりやすく、編集アイコンがレゴのフィグになっていたりなど遊び心のあるデザインになっていますね。
確かに当時のこういったソフトのデザインってメタリックな感じが多かったですよね…ソフトウェアのverといい、時代を感じます。

続いてこちらは今回のセットの主役であり、裏方でもあるムービーカメラです。
大きさは手のひらにすっぽり収まってしまうほど小さく、軽い。
カメラの先には端子がついていてそちらでパソコンとつなげることができます。
デザインもレゴに寄せていて、レゴ好きにはつい惹かれてしまうものがありますね…。

実際の撮影現場と同じように、専用のクレーンに取り付けて操作するという芸の細かさ…。
レゴで作り、その後に撮影する、撮影したデータを自分好みに編集するという、通常のレゴなら組み立てて終わりのところを、さらに生かして楽しむことができるのがこのセットの良いところですね。

他にも背景付きのフランケンシュタインの撮影や

ドラキュラと対峙し、戦闘するシーン

狼男など、レゴスタジオは様々なシーンを作成しており、それらを自分好みに撮影することができる夢のようなキットです。

以上最後までご覧いただきありがとうございました。

カートイワークスでは今回のレゴ スタジオシリーズをはじめ、レゴ製品の買取を行っております。
未開封品はもちろん完成品のレゴ、また、バラ状態のブロックやフィグなどもお取扱いしております。

レゴ製品の整理、売却をご検討の際はぜひカートイワークスにご相談、ご依頼ください。
▶レゴ買取価格表はこちら

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

皆様の買取ご依頼、心よりお待ちしております。


2022年8月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。