【分冊百科 買取実績】デルプラド「週刊 世界の消防車」全64号を福井県福井市より宅配にてお譲りいただきました

デル・プラド 世界の消防車

もうすぐお盆ですね。今年は昨年と比べると帰省される方も多いように感じます。

毎年「これどうすんのー?捨てちゃって良いの?」と母から聞かれていた服やミニカーや楽器や本。のらりくらりとかわして結婚した後もしばらくは実家に保管させてもらっていましたが、終活で趣味部屋にしたいからと父に言われて全撤去してきました。片付け終わって思いましたが、終活とは。

本日は福井県福井市のお客様より宅配買取いたしました分冊百科を紹介いたします。

デル・プラド

週刊「世界の消防車」全64号+専用バインダー・コレクションケース・フィギュア付属

今回の買取金額:12,500円

※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。

デル・プラドとは1988年にスペインで設立された分冊百科の出版社です。2000年に日本法人を設立し、2004年に自己破産。刊行中の突然の破産により利用者の間で大騒動になりました。私も利用中だったんですけどね。

そんなこんなで約4年という短い期間しか日本で発売されませんでした。4年なんて200号までの1シリーズがやっと終わるくらいの時間です。デアゴスティーニとは少し違ったマニアックさがあって好きだったので、せめてもう倍くらい続いてほしかったですね。

デル・プラド 世界の消防車

上段左:N.49「日野スカイアームΣ」
上段右:No.4「モリタFFA-001」
下段左:No.57「ルノー サポートバン」
下段右:No.9「モリタ無人放水車」

デル・プラド 世界の消防車

上段左:No.33「ルノーM210-12 CAMIVA」
上段右:No.22「ルノーB90」
下段左:No.27「シティー 2022 イベコ ユーロファイター」
下段右:No.28「ランドローバー セリエⅢ 109ソフトトップ」

ランドローバーセリエはシリーズ1~3まであり、プラモになっています。CAMIMVAはカミヴァと読むのでしょうか・・・初めて聞きました。調べてみたところ、消防・救助機器専門のメーカーでイベコやルノーの消防装置を製造しているそうです。

デル・プラド 世界の消防車

上段左:No.8「モリタ スーパージャイロライダーMLEX5-30」
上段右:No.58「STEAMER DURENNE KREBS」
下段左:No.6「Seagrave AC53」
下段右:No.32「KL17 Opel Blitz」

デル・プラド 世界の消防車

上段左:No.55「FPT シトロエン ドルヴィル」
上段右:No.52「オシュコシュ ARFF」
下段左:No.59「ヤヌス 4000 BI-FRONT BAI」
下段右:No.5「LEYLAND FK9」

デュレンヌ クレブスのポンプ車やFK9など、クラシックカーの消防車も含まれててラインナップが面白いんですよね。クラシックな消防車が好きな方はsolidoというフランスの老舗ミニカーメーカーもオススメです。

デル・プラド 世界の消防車

イカしたフィギュアも付属しています。

デルプラド 週刊「世界の消防車」は数年前は中古相場の波が激しかったのですが、最近は落ち着きつつ、そして徐々に下がりつつ。とはいえ、まだまだ需要はございますので頑張って買取いたします。

もしも整理が必要となったデルプラドやデアゴスティーニの分冊百科(パートワーク)がございましたら是非カートイワークスへご相談ください。箱なしブリスターパックのみや一部組み立て状態も大歓迎です。

▶分冊百科 買取ページはこちら

▶デルプラドの買取価格表はこちら

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101(10時~20時)

皆様からのご依頼・ご相談をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2022年8月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。