【ミニカー買取実績】モデルペット スバル360 他ビンテージミニカーを福岡県久留米市のお客様より宅配買取にてお譲りいただきました。

日差しも強くなり、気温がぐっと上がって半袖になる方が増えてきましたね。
四月も半ば、桜がほとんど散っている中ドライブがてらに花見兼ピクニックをしてきました。天気が良く気持ちがよかったのですが、侘しい桜を見てもう少し早めにやればよかったなぁとなぜか悔しい気持ちに。

急ピッチで変わっていく気候についていけていないのですが、皆様も体調にだけは気を付けていきましょう。

先日はモデルペット他、ビンテージミニカーを多数お譲りいただきました。
駄菓子屋に売っているカラフルな丸いガムのような、レトロカラーの車たちがぞろっとあり、どれも味のある汚れ具合、最高です。

こちらはスバル360。サイダーブルーの全体カラーに、ルーフのブルーが刺さって眩しく爽やかな印象。
自動車を持つことも夢のような時代、手頃な価格として1958年に生産が開始されたスバル360は外装が丸々としていてかわいらしいことから「てんとう虫」のあだ名で愛されてきました。1970年までの約12年間販売され、今も根強いファンに親しまれる一台です。

また、スバル360は2016年に歴史的な機械技術の発達に貢献したとして機械遺産にも認定されています。
車体にモノコック構造を採用、ボディには0.6㎜の鋼板を使用して軽量化を実現、さらにボディに曲面を多く採用して強度不足を補うことで、カワイイ外観とは裏腹に意欲的に新しい技術が詰め込まれています。

ミニカーに傷や汚れがあっても、それも味として映るこの時代のミニカーたち。今は見ることが少なくなったデザインも改めて見ると魅了されていきます。
リバイバルが流行っているので車のデザインもリバイバルを…と、こういったミニカーをいただくと必ず思ってしまうのですが、今の車のカッコ良さや近未来感を融合させたデザインで、古くて新しい車たちも見てみたいものです。

この度もカートイワークスをご利用いただきありがとうございます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

弊店はミニカー・トミカ、車に関するグッズ等の買取を強化しています。お掃除や整理などで手放すことになったミニカーがございましたら、是非カートイワークスにお任せください。捨てちゃうつもりのミニカーやおもちゃが実はお宝かもしれません。

お見積りは写真を撮って送るだけです。まずは一度、LINEお申し込みフォームからお問い合わせください。
お電話の相談も承っております。フリーダイヤル0120-329-101(営業時間10時~20時・年中無休)

▶事前見積りの金額保証について

▶トミカ買取価格表はこちら

 カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

2022年4月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。