【鉄道模型 買取実績】マイクロエース 国鉄52系ツートンカラーや満鉄パシナ979あじあ号など鉄道模型数点を東京都世田谷区より宅配買取にてお譲りいただきました

先日は鉄道模型 Nゲージの車両セット数点を東京都世田谷区のお客様よりお売りいただきました。

マイクロエース 車両2種

今回は流線形の 2両からなる車両セットをご紹介します。

マイクロエース A-0080 国鉄52系 ツートンカラー 4両セット

マイクロエース A-0080 国鉄52系 ツートンカラー 4両セット

国鉄52系は1936年に登場した43系の発展型電車となっています。ドイツの流線形気動車SVT877フリーゲンダー・ハンブルガーのデザインをオマージュしていて、当時は魚雷型電車とも呼ばれていたのだそうです。

 

マイクロエース A-0080 国鉄52系 ツートンカラー 4両セット 全車両

4両セットとなっていて、シンプルさを感じさせるぶどう色が特徴です。車両編成はモハ52001 - サロハ66020 - サハ48029 - モハ52002で、仕様変更後の国鉄52系第1次車を再現しています。

 

マイクロエース A-0080 国鉄52系 ツートンカラー 4両セット アップ

52001の室内を撮影しました。こちらは室内灯を付けてアレンジすると、より一層全体の雰囲気が明るくなり走行を楽しめそうなデザインだと思います。

マイクロエース A-0080 国鉄52系 ツートンカラー 4両セット パンタグラフ

パンタグラフもしっかり稼働しました。

ちなみに1978年に廃車となりましたが、52系は戦前の国鉄を代表する電車となりました。現在は 2台がJR西日本 吹田総合車両所と名古屋のリニア・鉄道館に展示されております。

JR西日本 吹田総合車両所のクモハ52001は当時の状態に近づけて展示されておりますので、ぜひ訪れてみてくださいませ。

 

マイクロエース A-8401 満鉄パシナ 979 あじあ号 7両セット

マイクロエース A-8401 満鉄パシナ979 あじあ号7両セット

南満州鉄道、高速列車のあじあ号を模型化した珍しい車両セットをお譲りいただきました。
なんといっても特徴は、流線形の外観とスカイブルーの塗装が印象的なパシナ型蒸気機関車ですね。パシフィック型機関車の7番目のシリーズなのでパシナという名前だったんですよ。

マイクロエース A-8401 満鉄パシナ979 あじあ号7両セット 写真2

マイクロエース A-8401 満鉄パシナ979 あじあ号7両セット 写真3

客車も日本の鉄道にない雰囲気でアジア圏の映画等でお目に掛ることが多いかと思います。実際には機関車の流線形に合わせた専用車両で、高速鉄道を目指して開発運用されていました。
模型化されるのは珍しい あじあ号、是非コレクションに加えてみたい編成です。

 


どちらも中々お見かけする機会がない鉄道模型でしたので紹介しました。最後までお読みいただきありがとうございました。カートイワークスでは鉄道模型の買取を積極受付中です。

当店での鉄道模型の買取価格表や買取実績につきましては、鉄道模型買取ページを御覧ください。

また今回のお客様のようにご自宅に眠る鉄道系ホビーの整理でお困りでしたら、お気軽にカートイワークスまでご相談ください。鉄道系ホビーの専任スタッフが対応いたします。

 ▶LINEで写真を送るだけで査定依頼完了!LINE査定

 ▶メールでお問い合わせかんたん30秒♪買取・相談フォーム

 ▶カートイスタッフへ直通です。買取前の不明点のご相談ならフリーダイヤル0120-329-101

2021年12月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。