【宅配買取】恐竜プラモデルなどプラモ多数を長野県飯田市の方よりお譲りいただきました。

恐竜の生体系のプラモデルを長野県の方よりお譲り頂きました。小型の恐竜フィギュアやカプセルトイではよく見かけますが、プラモデルでの恐竜はあまり見たことがありませんでした。

恐竜のキットは私も組み立てた経験が無く、個人的に気になりましたので今回紹介させていただきます。

 

TAMIYA 1/35 小型恐竜セット


TAMIYA 小型恐竜セット

中世代白亜紀に生息されていたとされる恐竜たち。約6600万年も昔に生息していたと言われると、あまりに現実離れした年代でにわかに信じがたいものがあります。

ですが化石として存在していたことを証明され、科学の力で当時の様子を再現しようと何度も試みられています。映画でも題材にされることがあり『ジュラシックパーク』が有名ではないでしょうか。作品中でトイレに逃げ込んだ人がTレックスにより追いつめられるシーンは今でも覚えています。

 

パラサウロロフス


パラサウロロフス

全長約10メートル、体重は約4トンとされる巨体の草食恐竜で頭部から後方に伸びているトサカが特徴になっています。

キットの構成は左右に分かれている体を組み合わせれば完成する、いわゆるモナカキットと呼ばれる構成になっています。

簡単に組み立てられるので恐竜を知ったばかりの子供でも、机の上に白亜紀を再現することが出来ます。

 

オビラプトル


オビラブトル

全長1メートルほどで、高さは成人男性の腰ほどの比較的小さめの恐竜。

モンゴルで化石が発見されたオビラプトルは、ラテン語で卵泥棒という名称でほかの恐竜の卵を食べていたのではないかとされていました。最近では卵を食べようとしていたのではなく、孵化させようとされていたとされています。

頭のコブや葉のないくちばしが小さいながらも、特徴をとらえて再現されています。

小型恐竜セット 説明書①

説明書にはしっかりと各恐竜の生態や特徴が記載されています。

一体の恐竜を組み立てるのに必要なパーツは6~8ほどで、5分もあれば恐竜が出来上がることでしょう。

小型恐竜セット 説明書②

二足歩行の恐竜は自立が難しいので、土台が付いていて博物館のように並べることが出来ます。

色を塗りリアルに仕上げるのも面白いですが、素組みでも展示物のように飾ることが可能で安価で良いキットになっています。

小型恐竜セット 説明書③

現代に生きる恐竜と言われるワニも、はるか昔に人間より前に存在していました。お子さんがこのキットを作った後は、ワニが今もいることを教えれば動物園に連れていくことを催促されることでしょう。

タミヤは模型を通して心の豊かさを伝えることを探求していて、まさにこの恐竜キットもプラモデルを通して恐竜を知り、追求できるようになっています。

フィギュアだけでは記憶に残りにくいですが、自身で組み上げたものは思い出に残るものが多いです。この恐竜セットから恐竜に興味を持ち、調べたり探求をする人も少なくなかったのではないでしょうか。


カートイワークスではプラモデルの買取を行っております。乗り物プラモデル以外も今回紹介したような生体キットも取り扱っております。
未組立てプラモはもちろんのこと、素組み品の買取も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

グレードごとの買取価格表や他の買取事例など詳しくはプラモデル買取ページよりご覧ください。
「いくらで売れるの?」というご相談も大歓迎です。プラモ好きスタッフが迅速にお答えします。

▼メールでのご相談はこちら▼

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

▽LINEでの査定はこちら▽

無料! 簡単! LINE査定

2021年4月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。