デアゴスティーニ『週刊 航空母艦 赤城を作る』を茨城県日立市から宅配にてお売りいただきました

デアゴスティーニ『週刊 航空母艦 赤城を作る』
茨城県日立市のお客様から宅配にてお譲り頂きました。カートイワークスヘのご依頼どうもありがとうございます。

こちらのシリーズでは日本初の大型空母である赤城を1/250スケールで制作できます。大型空母ですので完成時のサイズは1m70cmほどになります。

格納庫やエレベーターや甲板下まで再現する作りで、木製・金属のパーツを使用し組んでいくんですね。例えば船の下の部分はグレーなので金属かと思う方おいらっしゃるかもしれませんが、この部分は木製パーツで作成します。つまり削って組み立てて彩色する、といった空母作りを楽しめるモデルになってます。

 

デアゴスティーニ『週刊 航空母艦 赤城を作る』全100巻
全100巻で全て未開封状態でのお譲りとなりました。

ご依頼者様は購入したものの組み立てる機会をなかなか得られなかったそうで・・・。モデラーさんでしたら楽しみにとっておいたキットを保管しておいたけど、なんだかんだで積んだままなんて経験ある方も多いんじゃないでしょうか?もしそういったプラモデルの整理に困っていらっしゃるなら、お気軽に弊社にご相談いただければと思います。

 

デアゴスティーニ『週刊 航空母艦 赤城を作る』収納ケース
創刊号から12号を購読した際に付属する艦上機21機を収納できるケースもあります。こちらのケースには蓋と仕切りがついていますので1機ずつ保管できるんです。ですので甲板に並べない時はこのケースに保管しておくとコレクション感が味わえると思います。

 

デアゴスティーニ『週刊 航空母艦 赤城を作る』3巻セット
創刊号は艦隊の骨組み部分、煙突、艦載機の零戦といった赤城らしさを感じさせるパーツに加えて、金ヤスリ、1000番の耐水ペーパー、木工用ボンド、パテ、スタートアップDVDが付属するかなり豪華な仕様です。

創刊号にも可愛らしいアイテムが付属しておりまして。それは1/250のメタルダイキャスト製の零戦です。重量を感じさせる作りなんですが手のひらサイズで見てると癒やされます。
今回お譲りいただいたものは未開封品のためこちらでお写真を写せないのが残念ですが…。機会があったらぜひ1度ご覧いただければと思います。

 


カートイワークスでデアゴスティーニの買い取りを行っています。デアゴスティーニ全巻セットの価格表や買取り実績などはデアゴスティーニ買取ページからご覧ください。

また、弊社ではご利用可能な買取方法を3つご用意しております。
今回ご依頼いただいたお客様のように荷物をダンボールに詰めていただく宅配買取または大量のアイテムを一括で整理できる出張買取もしくは店頭スタッフとの直接取引可能な店頭買取となります。

問い合わせ、買取のご相談はお問い合わせフォームからどうぞ。お気軽にご相談くださいませ。

The following two tabs change content below.

2019年7月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付