息子の愛車インプレッサのタイヤ交換~その④ やっと完成

こんばんは、夕べはカレーライスの誘惑で白飯を食してしまった、カートイワークスのブー太郎です。

カレーは美味しいですよねー。夜の食事制限も必要なのですが・・・。

ライスと一緒じゃないと美味しさも半減なのでw(いいわけです。)

さてそういえば完結していなかったネタもあるので、終わらせていきましょー!

前回のお話 息子の愛車インプレッサのタイヤ交換~その③代用品 の続きです。

フロントタイヤまでは完成。

新タイヤの組み込み05

画像がブレブレですみませんm(_ _)m

フロントタイヤの新旧を比較01 フロントタイヤの新旧を比較01

新・旧 比較してみました。

120mm → 140mmへ

タイヤハウス内の隙間は狭くなりましたが、 ステアリングを切っても干渉しなくて 一安心。

ふーっ。

晩御飯の時間も迫っていたので、急いで次へ。

次はリヤシャフトの取り外し

リヤのシャフトはずし03 リヤのシャフトはずし02

シャフトを抜いてみると

リヤのシャフトはずし01 リヤのシャフトはずし04

マフラー部分はシャフトを通して固定してあるだけの構造w

パカッと開いちゃいます。 もちろん再利用しますよ。

リヤのシャフトはずし03

リヤタイヤの仮合わせ

念のためリヤもハメて合わせてみます。

リヤタイヤ仮装着03 リヤタイヤ仮装着01

あれれ??

左右とも同じ間隔で挿入されているシャフトさんが飛び出し過ぎですぞ!?

ちょっと 焦るの巻き。。

リヤタイヤ仮装着02 トレッド

どうやら 前後でトレッド(左右の車輪の中心間距離)が違ってます!

これは測定時のミスッ。

でも、何とかしないとイケないので。。

タイヤ穴とシャフトのガタの調整用のアルミパイプを切って確認。

タイヤにアルミパイプを挿入02 タイヤにアルミパイプを挿入01

色々試してみました。

ナットとワッシャ、ワッシャとばね座金ワッシャとかの組み合わせ。

シャフトにワッシャ等で調整01 シャフトにワッシャ等で調整03

ワッシャ2枚 + ばね座金ワッシャ1枚 + ワッシャ1枚 で テンションかけて タイヤを押し込んでみると何とかハメ完了。

因みに前輪はタイヤの内側センター部分を切りましたが、後輪は切ってません。

シャフトにワッシャ等で調整04

この小さなシャフト穴にタイヤ固定用の割りピン通すのが 何気に大変でひたw でもハメてしまえばこっちの物ですよ。

なんとかリヤタイヤも装着01 なんとかリヤタイヤも装着02

不幸中の幸いか?

上手くバネ座金ワッシャがスプリングの役目で左右の衝撃を逃がしてくれればと思ってます。

なんとかリヤタイヤも装着03 なんとかリヤタイヤも装着04

もう一度ステアリングや配線系の干渉も無いか確認。 タイヤも引っ掛かり等も無くしっかり回転する。

なんとか完成。

ビフォー

足こぎインプレッサパトカー02パトライト付き 足こぎインプレッサパトカー01

アフター

なんとういうことでしょう!

あの見事にパンクしてしたタイヤが・・・

タイヤ交換完了01 タイヤ交換完了02

これでまたお散歩の時に思う存分 ニコニコ笑顔でドリドリしてくれる事でしょう☆

こちらも ビフォー

インプレッサタイヤパンク破損時02 インプレッサタイヤ交換の為測定08

 

アフター

なんとかリヤタイヤも装着02 タイヤ交換完了03

鉄ちんホイールっぽくなって また怪しい警察車両になったなー 一応 インプレッサww

作業完了インプ01 作業完了インプ02

作業時には車両を裏返しで行った為、 時計や回転灯にはマスキングテープで養生しておきました。

作業時の養生02 作業時の養生01

RIMG0306_rs RIMG0305_rs

試乗してみな

早速、怪獣さんも乗せてあげて 『いつもどうやって運転してるの?』 との問いには・・・。

サッとすぐに構える

(自分のドライビングポジジョンを確認してた。)

このあたりが面白いw

息子のドラポジ確認01

本人は凄ぉーく 真剣に遊んでいるようです。

車庫内で軽く試運転させましたが、 スピンターンも以前のタイヤ同様 簡単に滑らせることも出来る様で タイヤの滑り具合も少し上がった車高も気に入ってくれたみたいです!

ふふふ  頑張った甲斐がありました~♪

ドリフト走行でチェック ドリフト走行でチェック02

作業完了インプ05 作業完了インプ04

残念ながらホイールは装着できず。

タイヤの比較 タイヤ達

タイヤさん達もお疲れ様でした☆  おしまい。

 

長文お読み頂きありがとうございますm(_ _)m

また何かネタを仕入れておきます。ではまた。

★関連の記事 子供とプラモデルを作ろう その①~素材選び編~

2015年9月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。