子供とプラモデルを作ろう その①~素材選び編~

こんばんは、少し前から模型熱が復活しつつある カートイワークスのブー太郎です。

模型が作りたい

最近も仕事が忙しくてなかなか自分の趣味の時間が作れないでいました。 ですが、時間は自分で作るものです。趣味の時間も大切ですからねー。 個人的には車など時間をかけての模型製作も好きで楽しいのですが、 簡単なプラモデルとかなら沢山作れるし、折角小さな子供も近くに居るんだし、一緒に作っちゃおーよ!   っと まぁ~軽いノリから始まった企画ですw

まずはうちの4歳の保育園児のスペックをば

・身長や体重は並。 ・物への執着、依存性は強いと感じる。

・手先は器用かも。2歳前に箸の持ち方も数回でマスター。

・父親の車弄りん魂がいつのまにかコピーされて成長してます(汗。

・好きな車は アルト、インプレッサなど

足こぎインプレッサパトカー01 足こぎインプレッサパトカー01b

自分のモディファイしたクルマをみて うっとりしてますw(誰に似たんだかww)

・脚こぎインプレッサ(今はパトカー仕様w)でのドリフトレベルが2輪ドリフトから時々4輪ちょいドリへと代わりつつある。

子供の成長は著しい。

でも今はパトカーに夢中で近所をパトロールちゅう・・・

パトライトはラジコン1/10用のをリヤウイングに装着。 (流石に電飾関連はわたすがお手伝い。車弄りで不要なLEDとかをプレゼントしますた。)

足こぎインプレッサパトカー02パトライト付き 足こぎインプレッサパトカー02パトライト付きその2

ミニパトアルトワークス

(画像はイベント限定のミニパトあるとちゃん) 普段の父親の弄り環境や愛車の影響も強いのでしょう。

まさかインプも『オレも パトカーにしたい!』って言い出した時には焦りました(汗。。

親の背中を見ているんだなぁとしみじみ。良くも悪くもね。

・好きな食べ物は カレーと苺

・かくれんぼも好き。

・はさみで紙を切れる。

・プラモデルを見て 『おとうさん これ何?』と 興味を持っていた。

・ガムテープやセロハンテープで紙工作をしていた時は、テープがあれば何でも出来ると思っていた様ですw

子供とプラモデルを作りたくなり

そんな流れで、素材選びの為に、先日の日曜に近所の模型屋さんへ久々に行って見ました。

やっぱりイイですね☆

あの模型が積まれている空間は興奮しますね(変態だーw) あえて一人で(子供を連れて行かず)というのも良いかもしれません。

子供はイキナリ難しいキットを選ぶような気がしましたので。

店内一通り眺めて簡単なキットを探しますが・・・ 昔と違って簡単な500円前後のキットが無いんですねorz

しばし店主とお話。

最近はメーカーは大人向けの模型が多くなり、子供向けの商品が殆どないんですね。

ちょっと寂しい気持ちになりましたが・・・。

今回の素材は

色々と物色していると ん? おっ 妖怪ウォッチ かー

妖怪ウォッチ ジバニャン 01 バンダイ プラモデルその1 妖怪ウォッチ ジバニャン 01 バンダイ プラモデルその2

ジバニャン可愛いよなー と。

そういえば、子供たちTVも気に入って何度もみてたなー 箱を手に取り、パカッと開けてみると、部品点数も少なく接着剤不要のはめ込みタイプ!

こっ これはイケるかも??

妖怪ウォッチ ジバニャン 01 バンダイ プラモデルその3

(画像は家で撮影した展開図です。)

定価も安いしw 初めてには丁度良さそうな素材だー まずは導入で興味を持っているプラモデルから実際触れてみて、簡単なものから きっかけで自分にでも出来るという小さな達成と自信をつけてもらって徐々にレベルを上げて行こうかと思いました。

BANDAI 妖怪ウォッチプラモデルシリーズは他にもあるんですね。

ついでに ちょっとだけ紹介しておきます。

1.ジバニャン

2.ロボニャン

3.ブシニャン

4.キュウビ

5.コマさん

6.コマじろう

7.万尾獅子

8.ガブニャン

9.トゲニャン

10.オロチ

とりあえず、子供たちも好きなジバニャンかウイスパーかロボニャンとなり、 ウィスパーはラインナップに無く、ロボニャンは在庫切れで ジバニャンに決定! プリチー族 素早さが高いかわいい妖怪たち。

因みに召喚ソングは「プリチー!オレッチ、トモダチ!ふくはウチー!」です~☆

プラモデルも『オレっちともだち!』になって欲しいので、コレを購入! 千円以下で買えてお財布にも優しい!!

早速、自宅で息子に見せたら『今からやろう!』と ノリノリでした☆

今回はここまで

次回は一緒にプラモデル製作のお話です。 子供とプラモデルを作ろう その②~製作編~

★カートイワークスではバンダイの妖怪ウォッチなどのキャラクター系のプラモデルの買取もしております。不要なキットなど御座いましたら、まとめて買取させて頂きます。 お見積りも無料ですのでお気軽にお問合せくださいm(_ _)m

プラモデル買取ページはこちら

 

★関連の記事

子供とプラモデルを作ろう その②~製作編~

イベントカー|ミニパト仕様のアルトワークスの紹介はこちら

2015年6月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。