わたす自身の模型製作~ご近所モデラーさん宅へ

こんばんは。 模型製作熱が復活しつつある、カートイワークスのブー太郎です。
先日も4歳の息子とプラモデル作りをやっていましたが、久々に自分でも作りたくなって来ました。

 

モデラー様宅へお伺い

先日のお話ですが、 そんな中、以前から模型の出張買取で数回ご依頼頂いてましたモデラーさん宅へまたお伺いしてきました。
今回は買取では無く、個人的な模型製作の為にです。
その数日前に電話で確認してから、土曜日に久々ですかねー。
ご近所のモデラーさん宅へお邪魔?してきました!
用事を済ませて、昼食は すき屋の牛丼食してからの、お伺いでした。

tokko01
(画像はイメージですので気にしないでください。)
やっぱドキドキするなー

 

お部屋訪問

最近の作業風景も撮影させて頂き、最近作っている模型をチェック BMWのカラーリングも他車種からの流用でイイですね。
結構ありそうで、販売されていない車種も多いですから。

bww8 BMW i8 02
ハケで埃と静電気を取っていました。
こういう細かな所も昔はやっていなかったので取り入れたいと思いました。
BMW i8 03

こちらはトヨタ AA型乗用車 TOYOTA AA SEDANをシトロエン風のカラーで塗装中でした。
トヨタ AA型乗用車 TOYOTA AA SEDAN01 トヨタ AA型乗用車 TOYOTA AA SEDAN02

痛恨のミス。画像がブレました orz

 

最近購入されたお気に入り珍しいミニカーもありました。

Dip models 1/43 スケールシリーズの カマズ #500 パリダカールラリー 2014年 3位

Dip models 1/43 スケールの KAMAZ #500 パリダカールラリー 2014年3位入賞車 01 Dip models 1/43 スケールの KAMAZ #500 パリダカールラリー 2014年3位入賞車 02

カッコイイ!

扉も開いたりで、わたすも欲しくなりましたが、結構お高いんですねぇ(汗。

 

モデラーさんの作業スペース拝見

さて塗装ブースなども見せて頂きました。
実はわたすは手塗りと缶スプレーまでしか経験が無く、実際に『生』塗装風景も見学です。

モデラーさん宅の塗装ブース02 モデラーさん宅の塗装ブース03

生で見る塗装の方法、感覚。
塗料によってエアブラシ使い分けたり、 塗装後の洗い方や薄め液の使い方なども沢山教えて頂きました。
有り難う御座います。

モデラーさん宅の塗装ブース01

モデラーさん宅の塗装ブース04

ここのゾーン。
良き年季を感じさせますね。 
ここから沢山の模型達が生まれていくんですね~。
換気扇ついていて隣は窓で外に排出している つくりでした。

ドキドキ☆

モデラーさん宅の塗装ブース05

工夫でトイレットペーパーホルダーも活用されています。
なるほどー こういった箇所も自分の使い易い様にアイデア満載ですね。
参考にさせて頂きます。(勉強させて頂きます) φ(.. )メモ メモ  

 

デカール貼りやマスキング

あとは少し前から気になっていたマスキングやデカール貼りについても 教えて頂きました。
わたしは デカール貼り 下手なのです!!
曲面などには軟化剤なるものをと教えて頂きました。
『こんなのがあるんですね!?』と少し大声出してすみませんでした(汗。

dekaru014

知りませんでした。。
使ってみたくなりました(笑)
デカール貼りの実演までして頂き感謝です☆

デカール貼り実演02 デカール貼り実演01

綿棒は大切なんですね。
今までティッシュペーパーでした。。

続いて、こちらは作業台の引き出しオープンの巻き。

 

マスキングについて

マスキング03 マスキング02

マスキング05 マスキング04

用途によって使い分けされていて、このタミヤのカッター付きのケースが、 テープ側面に汚れつかなくて具合が良いみたいです。
何気なく作業されている中にも 小ねた が隠れているんですね。

勉強になります!

さて、あとは私の模型について色々ご相談があって・・・

では今日はこれにて終わりです。

続きのお話も予定していますm(_ _)m

2015年8月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。