【プラモデル買取実績】イタレリ 1/12 ランチア デルタ HF インテグラーレ 16v未開封品を秋田県秋田市のお客様から宅配買取にてお譲りいただきました。

先日は、イタレリ タミヤ 1/12 ランチア デルタ HF インテグラーレ未開封品をのお客様から宅配買取にてお譲りいただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

今回のプラモデルは、1/12スケールというイタレリの中でも珍しいサイズの、中々お目にかかれないプラモですね。
未開封品なので中身が見れないことは残念ですが、紹介していきたいと思います。

外箱側面には、入っているデカールの情報が載っております。
デカールは、1990年のモンテカルロラリー出場のカーナンバー1と7のどちらかを選択できる仕様になっておりますね。バケットシート裏のケプラーデカールも入っております。
かなり細かく分けられており、デカールの情報だけで1/12というサイズの細部へのこだわりが垣間見ることができますね。

こちらは実際に組み立てた際の無塗装のサンプル写真です。素組でこのキットをくみ上げた際の完成形が外箱に載っています。

さすがは1/12スケール、細部の描写が細かくてパーツ一つ一つのクオリティがとても高いのが写真だけで伝わりますね。

車内の解像度もとても高く、プラモデルだといわずに見せたら多くの人を実際の車だと騙せてしまいそうです。
内装のディテール、ハンドルやベルトなどパーツごとの実物感が桁違いですね。

エンジンルームも本物同様、ボンネットの裏にも実写に再現されていて感激しました。
プラモデルのチープさが全く感じられなく、今にもエンジンの音が聞こえてきそうなクオリティですね。

ランチアの紹介文が英語とイタリア語で記載されていますね
内容は、デルタHFが80年代後半に生産され、1987年から1988年まで世界ラリー選手権に参加したことや、多数の権威あるラリー選手権に参加し、数多くの優勝を収めたことなどなど、ランチアを代表する出来事や車体のデザインについて触れています。

中々お目にかかることのできない、幅32,6㎝の記述が中を見ることのできない悔しさを加速させます…。
32センチってパッとどれくらいか思いつかないのですが、ピザLサイズの直径と大体一緒!かなり大きいのがわかりますね。

それだけ大きいと部品の一つ一つが成功で細かい描写にもこだわれますし、写真の撮り方次第では実物と遜色ない迫力のある作品をうみだすことができますよね。
想像をしているだけで夢が光るプラモデルですね。

カートイワークスでは国内外の様々なメーカーのプラモデルを買取しています。

今回のような航空機、戦車、艦船などのミリタリー系モデル、自動車・バイクなどカーモデルからガンプラなどのキャラクタープラモまであらゆるプラモデルをお取扱いしております。

コレクションの整理、お片付け、また、遺品整理など売却をご検討される際には量に関わらずカートイワークスにお任せください。あまりに多く手に負えないなど、内容によりましては出張買取も承っております。

プラモデルの買取ページ・各買取価格表はこちら

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

 

お電話:フリーダイヤル0120-329-101(営業時間10時~20時・年中無休)

皆様からのお問い合わせ、お申し込みをスタッフ一同心よりお待ちしております。

2022年12月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。