MTECH 1/43 トヨタ センチュリー

今回はカートイワークスでも比較的入庫の少ない 1/43 トヨタ センチュリーの買取をさせて
頂きましたのでご紹介します。今回のメーカーはエポック社のMTECHシリーズ。
他にも1/43スケールではTOSA、京商、等のメーカーからも販売されています。

トヨタ センチュリーといえば、日本車の最高級乗用車の象徴的な存在であり、一生の内でも
乗ることが出来る人は限られているであろう特別な1台です。
時代とともに日本の最高級車というと最近でこそレクサス LS600hL等に意識が変わりつつある
と思いますが、歴史と伝統に裏打ちされた存在はまさに象徴です。

DSC_2526 DSC_2529

MTECH 1/43 トヨタ センチュリー(H-07-A)ボディカラー:ブラック

1997年~の2代目モデルで、オプション仕様のドアミラー、室内もオプションを含め細部まで
再現されています。黒塗り高級車の存在感と雰囲気のあるしっとりとした黒塗装が再現されて
います。

DSC_2539 DSC_2538
ドアミラー仕様はフロアシフト車にのみ設定可能なオプション。リアセンタータワーもメーカーオプション仕様。

ボディカラーはブラックとなっていますが、センチュリーのカラーバリエーションから見ると、
「神威」(かむい)エターナルブラックに相当すると思われます。
モデル化にあたり名称使用の問題等有ったのでしょうか。和名のボディカラーはセンチュリー
らしい1つのポイントですので、是非その表記を再現して欲しい所です。

ボディカラーは他に「摩周」(ましゅう)ブルーマイカ、「鸞鳳」(らんぽう)グレーメタリック、
「精華」(せいか)シルバーメタリック、「瑞雲」(ずいうん)ブルーマイカメタリック
以上の5色展開となっています。ボディーカラーを漢字で表現している車は他に無く、非常に
珍しいです。
恥ずかしながら色をイメージするのに想像力が足りず、初めて聞いたときはグレード名かと
思い込んでいました。

 

今回は、神奈川県 相模原市(sagamihara)のお客様より、1/43スケールミニカーをまとめて
お譲り頂きました。有難う御座います。

カートイワークスでは、ミニカー・モデルカーの買取に力を入れています。
メーカー、新旧、車種問わず、お取扱いしております。また自動車関連アイテムの買取も
しております。是非安心して弊社にまとめてお任せ下さい。

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2016年2月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら