アシェット『スバル インプレッサをつくる』を埼玉県三郷市より宅配でお譲りいただきました

三郷市といえば家族でショッピングモール目当てに訪れたこともありますが、いつも賑わっているような印象があります。

越谷レイクタウンもそうなんですが、田舎で暮らしているとあれほど大きいモールが少ないので一日では回りきらなかったんです。なので大型ショッピングモールに行かれるなら、お目当て店を決めておけばスムーズに回れますのでおすすめです。

と、話がそれてしまいましたが先日そんな大型ショッピングモールの充実した街である埼玉県三郷市にお住まいのお客様から、アシェットやラリーカーなど車に関連した大切なコレクションの数々をお譲りいただきました。

今回はその中からアシェット『スバル インプレッサをつくる』シリーズを未開封状態で110巻まとめてお譲りいただいたので、当ブログにてご紹介します。

 

『アシェット スバル インプレッサをつくる』を埼玉県三郷市より宅配でお譲りいただきました
今回お譲りいただきましただけで110巻もあるシリーズなのですが、実はこのシリーズには延長号がございます。延長号ではサービスパークを組み立てることが出来るので、よりラリーの雰囲気を感じ取ることが出来るシリーズになっております。

また定期購読特典には、1/43スケールモデルのWRC2003仕様のインプレッサと、スペックプレートに加えて、完成した1/8モデルをディスプレイするためのボードが付属します。

ちなみにこのシリーズ延長号を含めず計算しても110巻揃えますと総額は20万円以上にも。アシェットの定期購読は送料無料と言えど、本当に好きな1台でないとなかなか手が出しづらい金額。自分もフェラーリのシリーズに手を出したことがあったんですが、志半ばで折れてしまったんです。なのでお売りいただく際に全巻揃いのアシェットをお見かけすると、その心意気を尊敬せずにはいられないです。

 

『アシェット スバル インプレッサをつくる』を埼玉県三郷市より宅配でお譲りいただきました 2
こちらも未開封状態でございました。14号にはミドルセクションのシャシー、38号にはインテリアフロア、64号には車体外装フレームが付属します。そのためかなり厳重に梱包されております。

 

アシェット『スバル インプレッサをつくる』を埼玉県三郷市より宅配でお譲りいただきました。
全巻並べるとこんな感じです。未開封状態で並べてみますと、ショッピングモールにある本屋の陳列棚のようで圧巻です。

このシリーズの冊子にはインプレッサのメカニズムについてだけでなく、ラリーカーのメカニズム、ラリーカーにまつわる用語解説、WRCの魅力や名勝負を写真付きで紹介しているほかスバルの名車も図鑑風に解説されておりますので、ぜひスバリストの方にはお手にとっていただきたいなと思います。


カートイワークスではアシェットのような分冊百科シリーズの買い取りを行っています。好きな車にまつわるシリーズを集めていたけど組み立てる時間がなくなってしまった、または途中で集めるのを挫折してしまったという方からもご相談をお寄せいただいております。当店での分冊百科の買取事例や、買取価格表は「分冊百科買取ページ」より御覧ください。

まずはいくらで売れるのか知りたい、とお考えの方はお気軽に車好きスタッフの揃ったカートイワークスまでご相談ください。

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。
無料お見積りと買取申込みはこちら

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

ミニカー、模型の買取情報、買い取り価格表から商品紹介、キャンペーンやイベント情報など事についても書いて行きます。

2020年1月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。