KATO 10-327 ユーロスター 8両基本セット

こんにちは! いつか海外旅行なんて憧れますね~。 飛行機で目的地に着いてから、列車の旅というのもオツですね。 英仏海峡をくぐり、ユーロトンネルを行き交う旅客列車が製品化!

「ユーロスター」

KATO 10-327 eurostar 8 car setの箱。白い文字や赤い三角のロゴが見える。

↑イギリスとフランス・ベルギーとを結ぶ高速列車です。 その姿は迫力が満点、かつスピード感溢れるユーロスターを、KATOが20両フル編成で製品化されました。

内容はこの様になっています。

カトー 10-327 ユーロスター 基本セットの展開画像。白い車体に黄色いラインが見えている。

車体のアップです。

 KATO 10-327 eurostar 8両基本セットの車体画像。白いボディに黄色いラインが入っている。

実車紹介

1994年11月14日に登場したユーロスター。同年に開通したユーロトンネルを使用し、ロンドン~パリ/ブリュッセル間を運行します。 開通当時は、ロンドン~パリ間は一日往復わずか4本で、所要時間は3時間かかったそうです! ロンドン~ブリュッセルに関してはさらに少ない本数で、所要時間はこちらも3時間ほどでした。 ですが、現在はどちらの路線も大幅に増便され、時間も短縮されています。 最高時速は300Km/h、ロンドンからパリまでは約2時間15分、またブリュッセルまでは約1時間50分です。 そして、運行開始から13年が経過した2007年11月14日。イギリス側の駅がセント・パンクラス駅(キングスクロス駅)に変更され、ロンドン~パリ間2時間3分を達成したのです!! 洗練された車両やサービスの行き届いたアテンダント、そして快適な空間。 旅行者の利用が多いこのユーロスターはヨーロッパの列車に不慣れな「鉄道旅行初心者」の方々にもお勧めです! つまり、私にオススメなのですね。海外も鉄道旅行も初心者ですがいつかトライしたいです。

KATOの歴史

1957年に加藤祐治によって創業された関水金属彫工舎を前身します。 関水金属は鉄道模型専業であり、直流二線式のNゲージおよびHOゲージ・16番ゲージの車両、線路、ストラクチャー・アクセサリー、制御機器などを製造。日本国内向け製品だけでなく外国向け製品も製造し、輸出比率は事業の3割を占めます。 日本向け製品は子会社の株式会社カトーを、アメリカ向け製品は、現地法人KATO USA (KATO U.S.A.,Inc.) を通して発売されます。 日本では「カトー」と呼称されるが、アメリカでは「ケイトゥ」と呼称されることが多いそうですよ。ネイティブな発音の「ケイトゥ」聞いてみたいですね!

製品について

「KATO 10-327 ユーロスター 8両基本セット」 ・先頭車のヘッドライトLEDを電球色化、車番の変更。 ・中間連結部は、連接伸縮式KATOカプラーを標準装備。実感的な連結面間とスムーズな走行を実現。 ・定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。 ・パッケージは、基本セットが8両ブックケース入。増結セットは、4両ブックケース入。   今回は 千葉県 松戸市(まつどし) の方からお譲り頂きました。 ストラクチャーや、トミックス|マイクロエースなどまとめて買取りさせて頂き、有難う御座いました。

◆弊社買取価格:6,000円◆

となっております! カートイワークスでは鉄道模型の買取に力を入れております! MICRO ACE|KATO|TOMIX|天賞堂など。、 新品はもちろん、中古品|箱無|ジオラマまで幅広く高価買取致します! 皆様の大切にされてきたコレクションは、是非専門店の弊社に安心してお任せ下さい。

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

ミニカー、模型の買取情報、買い取り価格表から商品紹介、キャンペーンやイベント情報など事についても書いて行きます。

2015年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付