東京マルイ 1/24 迫力の「TIGER I」RCを石川県 野々市市より宅配でお売りいただきました

二次大戦最強のドイツ軍重戦車のRC BATTLE TANK

今日は、最強の名に相応しい出来栄えのラジコンです。 改めましてこんにちは!カートイワークスのZUMAです☆

唐突な質問ですが、皆さんは箱付きのおもちゃを買った時、 (RC、プラモデル、フィギュアなど) 外箱って、どうしてますか?もちろん箱から出さずに飾る方や、積みプラモが増える方、 すぐに開けて箱は捨てる方など色んなタイプの方があると思います。  

私は・・ まず箱を、というか箱に記載されている情報を見まくります!(笑) 物によっては、前面、後ろ、裏面や横など様々な場所に載っていますよね。もちろん説明書や、ググれば情報は出てきますが、箱に書いてある文字を見ながら ワクワクするのが好きなのです!

例えば。

 TOKYO MARUI TIGER I RCの外箱。白いロゴや車体が写っている。

こちらの場合ですと、本体の色が写真で分かるので、 「おぉ~渋い色だな」と、開封した時の出会いを楽しみに。

また、さりげなく左端に書いてある、 【射程25m以上 電動エアーガン搭載】【連結キャタピラ標準装備】という文字を見て、 「え?エアガン搭載してるの?」という様なワクワク感。 わかって頂けますかね?(TдT)少しでも賛同して頂けますと喜びます(笑)

さて、ではいよいよ開封の儀で御座います。

東京マルイ タイガーIの開封した画像。説明書や本体が写っている。奥には箱がある。

全付属品が見えづらくて申し訳ありませんが、内容は以下の様になっております。
◆セット内容
・タイガーI本体  ・戦車長フィギュア
・ターゲット  ・送信機
・送信アンテナ、受信アンテナ  ・保護キャップ
・スペアキャタピラ×4  ・取扱い注意
・説明書、保証書、他 さりげなく書きましたが、ミニフィギュアがついてます。

 

 タイガーIの付属品の戦車長フィギュア。他にもキャタピラなどが見える。
↑ね?さりげなく付いてます。でも戦車長です。偉いのです。 では、戦車長の許可も得たので、戦車本体に、歩伏前進で寄ります。

 東京マルイ TIGER I 戦車RCの本体画像。左には送信機も写っている。
↑なんという迫力!!想像通り、いや、想像以上の渋みです。 組み立て、塗装済みのボディにウェザリング(汚し塗装)を施してある為、 この様な圧倒的な存在感が出ているんですね。 ちなみに、ウェザリングは手加工のため個体差があるそうです。 一つ一つ違うというそれもまた良いですね~!

 

◆TIGER Iについて。

第二次大戦中に活躍した数多くの戦車の中で最も知名度があり、今だ高い人気をほこるドイツ軍の重戦車「タイガーI」。 敵対する連合軍戦車の主砲をはじき返す最大100mm厚の装甲や、 相手戦車を射程外から破壊する強力な56口径88mm砲により、まさに無敵の存在でした。 最大の戦車戦となった「クルスクの戦い」にも多くのタイガーIが投入され、 第503独立重戦車大隊は終戦までに敵戦車1,700両以上、敵火砲2,000門以上撃破という驚くべき成果をあげたのです。数字を見ただけでも強さが伝わりますよね!!

◆主な特徴

・車両のディテールやキャタピラはもちろん、 砲塔左右に配置した3連型発煙弾発射器やハッチ形状、虎のマーキングなど、 「初期型」のタイガーIを細部まで再現しており、 主砲からBB弾を発射:全長352mmのボディに電動エアソフトガンを搭載。 左右に320°、上下に20°可動する迫力の主砲から6mmBB弾が発射されます。

・全ての動作を送信機で制御:前進後進や左右旋回、 その場で回転する超信地旋回といった走行作動と、砲身の上下動、砲塔の左右回転、 そしてBB弾の発射など、なんと全てが送信機1つで操作可能です。 ・別売のクリスタルを使用すれば、6台のRCバトルタンクを同時に走らせることが出来ます。 迫力バトル!是非大勢でエキサイティングしたいですね☆

ちなみに☆

※東京マルイ 1/24 RC BATTLE TANK ドイツ重戦車 TIGER I
詳細 全長:352 mm
弾丸:6mm BB(0.12g)
動力源:単3アルカリ電池8本、006Pアルカリ電池1本(※2)
砲塔:左右回転 約320° / 上下動 約20°
登板力:約35°
今回は、石川県 野々市市(ののいちし) の方からお譲り頂きました。 他にもラジヘリなどまとめて買い取らせて頂き、有難う御座いました。

◆弊社買取価格:5,000円◆

となっております!


カートイワークスではRC(ラジコン)の買取に力を入れております! トイラジコンから本格派のエンジンRCなど様々なラジコンを買取しております。
プロポセット、サーボ、送受信機、バッテリー、充電器などあらゆる買取りに自信があります!過去のラジコン戦車の買取事例や買取価格表はラジコン戦車買取ページからご覧ください。

The following two tabs change content below.
CTWスタッフ ZUMA

CTWスタッフ ZUMA

音楽を聞きながらのドライブ旅行が好き。ベアブリックやメディコムトイ製品、アメコミ関連のおもちゃを集めています。密かにガチャガチャコレクションも計画中なCTWのスタッフです。ミニカー、模型、レゴ、プラレール、RC、フィギュア、鉄道模型など他にも様々なおもちゃの買取情報から商品紹介ついてもご紹介します!

2015年10月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。