静岡県静岡市のお客様よりプラモデルをまとめてお譲り頂きました

こんにちはターマックCTWスタッフです。

本日は、静岡県静岡市のお客様より自動車のプラモデルをまとめてお譲り頂きました。
リピータ様もあり、毎回いろいろなジャンルのプラモデル/模型をご依頼頂いております。

アオシマ スーパーミニカー シリーズ

 アオシマ スーパー ミニ カーシリーズ

今回は、懐かしい小さなプラモデル達を買取致しましたのでご紹介致します。
当時は、1個 80円で販売されていた、アオシマ スーパーミニカーシリーズです。

アオシマ スーパーミニカー

アオシマ スーパーミニカー 裏面 説明  アオシマ スーパーミニカー 裏面 説明

なんとも味のある、カラフルなパッケージ。各車名と車名のロゴは凄く自由にのびのびと
書かれていて、当時ならではないかと思います。今時は様々な事情でこういったパッケージは
作れないのではないでしょうか。
スーパーカーの車名が書いてあるはずなのに、ウルトラマンや、サスペンス映画のタイトル
のように見えてくるから不思議です。

キットの内容はシート付近の内装パーツにシャーシとボディ合わせ、前後バンパーに
タイヤ、ホイール装着と非常にシンプルながら、押さえる所は押さえてある作りです。
こういった簡単ではあるけれど、しっかりしている安価なキットは現代にも欲しい所です。

アオシマ スーパーミニカー ラインナップ

 マジメなのかと思えば、ラインナップを見るとこれまた当時らしい無茶なオリジナル
マシンが並んでいます。子供向けのシリーズとはいえ、ストレート過ぎるデザインが
インパクト大です。

アオシマ 動物 シルエットシリーズ  アオシマ ジャンプマン チビ シリーズ

動物シルエット シリーズ
ジャンプマン チビ シリーズ

アオシマ文化教材社の独創性は、自動車のプラモデルだけではありませんが、
自由な発想を製品化していける社風が素晴らしいと思います。
近年では、様々な制約でなんでも製品化は難しいのではと推察しますが、
期待を裏切らない、製品を世に出して行って欲しいです。

 

カートイワークスでは、今では中々見かけなくなった懐かしのプラモ/模型も
買取強化中です。一点一点ではお値段を付けることが難しいものもありますが
シリーズコンプリート等、まとめての買取で査定額もアップ致します。
ご依頼・ご相談はカートイまで是非、 お待ちしております。

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2016年9月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら