クアトロモデル、モデラーズ 1/24 レジン/メタルキット 他 買取致しました。

こんにちは、ターマックCTWスタッフです。

先日、静岡県富士市のお客様よりお譲り頂きました。レジン/メタルキットの
中から悲運のラリーマシン ランチア デルタ S4 をキットパーツで比較してみました。

1/24 ランチア デルタS4 レジン・メタル

比較したのは

クアトロモデル 1/24 ランチア デルタ S4  1986 モンテカルロ 優勝車
モデラーズ  1/24 LANCIA DELTA S4 WRC 1986 ツールドコルス仕様

どちらも大きな仕様の変更はなく、主にデカールの貼分けで再現できますが
2つのメーカーでボディ形状や、内外装のパーツ違いなどで好みが分かれる
所ではないでしょうか。特にボディ形状は並べてみるとかなりイメージが違います。
レジンパーツについて並べてみました。

レジン デルタ S4 比較1  レジン デルタ S4 比較2

レジン デルタ S4 比較3  レジン デルタ S4 比較4

写真:いずれも左がクアトロモデル製、右がモデラーズ製

まず車体の大きさがモデラーズの方が小さいです。またモデラーズは全体的に丸く
ふっくらしたイメージに見えます。比べるとノーズの角度やボリューム感がかなり
違って見えるもので、このキットは1/24スケールですが、スケールダウンした時に
実車の寸法的な再現性よりも、車両ごとのイメージをいかにうまくまとめるかが
大事なことに気づかされます。

レジン デルタ S4 比較5  レジン デルタ S4 比較6

レジン デルタ S4 比較2  レジン デルタ S4 比較8

 

写真:いずれも左がクアトロモデル製、右がモデラーズ製

エンジンルーム、トランクスペース、室内(ダッシュボードなど)、
作り込む方にとっては、どうにかなんとかしてしまうあまり重要なポイントには
ならないのかも知れませんが、メーカーごとの作り方考え方の違いが見えて
面白いです。私は作り込む技術が足りないので、完成品のミニカーで我慢していますが
思うように拘って作り込めたら楽しい世界がまっていることは間違いないですね。

 

カートイワークスでは、レジン/メタルキット、プラモデルから、完成品のミニカー/模型
まで、世界中のミニチュアカー・模型キットをお取扱いしています。
大切なコレクションを手放さなくてはならない時、積みプラの雪崩が起きる前に、
デカールが傷んでしまう前に、、、是非 車好きのいる うちにお任せ下さい。
ご相談、ご依頼お気軽にお問い合わせ下さい。

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2016年8月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら