2024年05月

【宅配】群馬県太田市のレゴブロック買取実績|完成品、バラ状態のレゴブロックを大量買取いたしました!

レゴ(レゴブロック)バラ多数 トップ画像

今回は群馬県太田市のお客様より、バラ状態のレゴ(略してバラレゴ)をまとめてお譲りいただきました、ありがとうございます!  

買取金額バラレゴ 1Kg=600円 フィグ 1体=40円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名レゴ
メーカーレゴ
シリーズ-
カテゴリレゴ
付属品-
レゴ(レゴブロック)バラ多数 段ボール状態

レゴをはじめブロックトイといえば、説明書通りに組み上げることで一つの作品が完成するパッケージでの販売が主流ですよね。例えば『スター・ウォーズ』のビークルのように劇中に出てきたメカだけでなく、組み換えによる別形状も推奨されています。写真のようにXウイングのパッケージでは、劇中の4枚羽根の戦闘機形態のほか、2足歩行のロボットや、エンジンを4発載せた全く異なる航空機への組み換え例も紹介されています。

参考画像 レゴ スター・ウォーズ Xウイング
レゴの組み換え推奨例の参考です。今回の買取品とは別となります。

もちろん基本となる第一歩はパッケージの状態を完成させることでしょう。そしてそこから異なるいくつかのかたちへと組み替えたり、説明書にない形状をうみだしたり、いずれもワンパッケージで楽しむことが可能なわけです。

さらに同じシリーズアイテムを集めれば集めるほど、作品世界を同じくするメカニックが集結する遊び方が可能です。また、並べるだけでなくほかのパッケージと組み合わせてより大きな作品、全く別のキャラクターを完成させることも、楽しみ方の一つです。

レゴ(レゴブロック)バラ多数 ミニフィグ2

創作的な組み立てまではいかないまでも、ちょい足し的に「このミニフィグ、もっと数をたくさん並べたいなあ」「このアクセサリーパーツ、いっぱい欲しいなあ」と思ったこともあるのでは? 

ブロックトイの楽しみ方もユーザーの数だけあるわけですが、何よりも自分の手でモノを生み出す喜びは何ものにも代えがたいというのは共通ですよね。

レゴ(レゴブロック)バラ多数 組み立て済

とはいえ、だんだんとたまっていくブロック製品は皆さんはどうしていますか? パッケージ単位で組んで、新しいアイテムを購入したらまたバラしてパッケージに戻す……。という作業を毎回やらない限り、だんだんとバラ状態のレゴがたまっていくケースが多いのではないでしょうか。最初は製品ごとに保管していけど、やがて複数の製品のパーツを同じ箱にしまっていくようになった方も多いのでは? そうしてアイテムがたまっていくと、ブロックのボリュームも重量もバカになりません。

レゴ(レゴブロック)バラ多数 袋詰め

カートイワークスではそうして溜まったレゴを、パーツそのままの状態で買取いたします! バラ状態では重量(kg)単位で買取させていただきます (2024年5月現在1kgあたり600円:時期によって変動いたします)! さらにミニフィグは別途まとめていただけますと、1体40円(時期によって変動いたします)にて買取となります。

バラレゴの買取についてはこちらのページをご参照ください。

レゴ(レゴブロック)バラ多数 ミニフィグ

先述の通りミニフィグなどのパーツ単位で探している方や、大型アイテムのためにとにかく数を必要としている方も多く、そうした方たちの手で、あなたのレゴブロックが生まれ変わるお手伝いをさせていただきます。

レゴ(レゴブロック)バラ多数 箱あり
レゴ(レゴブロック)バラ多数 パーツ多数
レゴ(レゴブロック)バラ多数 取説アリ

もちろんパッケージ状態で未組み立ての場合はアイテムごとに査定させていただきますし、未組み立て品とバラのレゴを同時にお譲りいただければそれぞれ査定させていただきます。完成品の場合はバラす必要もありません。実家の押し入れに、もう遊ばなくなって眠っているレゴはありませんか? あなたのレゴパーツが活躍できる場所があります、まずはご連絡ください!!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【出張】神奈川県藤沢市のカーモデルの買取実績|クルマのミニカーやプラモデルなど大量!ラットフィンク

ラットフィンク

神奈川県藤沢市のお客様から出張買取でクルマ系のプラモやミニカーなど実に大段ボール8箱分!大量にお譲りいただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

買取金額合計259,000円(買取金額20%アップキャンペーン適用済み)
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名オートワールド 1/18 Rat Fink Four Wheel EnclosedTrailer
メーカーオートワールド、ジョニーライトニング、レベル、レーシングチャンピオン
シリーズ-
カテゴリミニカープラモデル自動車模型/プラモデル
付属品未開封、未組立
ラットフィンク

今回大量に買い取りさせて頂いた中で、カーモデル好きな方ならおなじみのキャラクター「ラットフィンク(RatFink)」物が多数ありましたのでそちらを紹介していきたいと思います。

ラットフィンク
画像出典元:https://en.wikipedia.org/wiki/Rat_Fink

「ラットフィンク」は目が飛び出た汗かきのネズミで、いつも周囲にハエが飛んでいるキャラクターです。元々は生みの親であるクルマのカスタムビルダー「エド・ロス」が描いたミッキーマウスを皮肉ったジョーク絵になります。
今で言うキモかわいいキャラってやつですかね。

このキャラクターが1960年代の若者の間で大ヒット!ポスターやTシャツなどのグッズも大量に作られる人気っぷりで、「エド・ロス」もカスタムビルダーとしてよりも、「ラットフィンク」の生みの親として有名になってしまうほどでした。

ちなみに、まだそこまで「ラットフィンク」の人気が爆発してない頃、「エド・ロス」自身がイベントやショップの端っこで手書きでTシャツやバッグなどにイラストを書いて販売していたそうです。

ラットフィンク

「オートワールド 1/18 Rat Fink Four Wheel EnclosedTrailer」
ボディにラットフィンクが描かれたインパクト全開なアンクローズドトレーラーです。
ボディに描かれたラットフィンクは色々ある絵柄の中でも一番ポピュラーなデザインになってるので、これぞラットフィンクって感じですね。
本体のフレーム部分はダイキャスト製なので結構頑丈な作りになってます。また、サイズは1/18なので他の車輌との掛け合わせも楽そうです。

ラットフィンク

同じオートワールドからは絵柄は異なりますが、1/64のラットフィンク仕様のアンクローズドトレーラーも販売されていました。

ラットフィンク

「レーシングチャンピオン RatFink DIECAST WITH FIGURE」
シボレーのノヴァにラットフィンク乗って?ます。
レーシングチャンピオンのラットフィンクシリーズは、今回紹介している上部にフィギュアが載った物と、台座に車輌が固定されてキャラクターパネルが同梱された物が販売されていました。 どちらも今では絶版なので、欲しい人は欲しいアイテムって感じですね。

ラットフィンク
ラットフィンク

レベル社「ED"BIG DADDY"ROTH RatFink プラモデルキット」
プラモデルで有名なレベル社からもラットフィンクのプラモデルが色々と販売されていました。
車輌にラットフィンクが乗っているものや、ラットフィンク自体のプラモの他に、エド・ロスがカスタムしたクルマのキットもあったりと、ラットフィンクというよりも、エド"ビッグダディ"ロスのシリーズといった感じです。
それというのも、エド・ロスにビッグダディというニックネームをつけたのがレベル社の広報担当なので、かなり良い関係だったみたいですね。

ラットフィンク

「ジョニーライトニング 1/64 Big Daddy's towing rat fink 1965 chevy Tow Truck」
1965年式のCHEVY TOW TRUCKをベースにラットフィンクのイラストがペイントされていますが、何がスゴイって経年による退色表現やヨゴレっぷりが素晴らしすぎます!
ミニカーでこのクオリティとかさすがジョニーライトニングです。

ラットフィンク

同じジョニーライトニングでもこちらはワーゲンの車輌がベースの「RAT BUS」と「BUG RAT」。
「RAT BUS」はワーゲンバスがベースだからBUS!「BUG RAT」はビートルがベースだからBUG!
どちらも車体にラットフィンクがペイントされていて、ミニサイズのラットフィンクフィギュアも付属しています。


カートイワークスでは、今回ご紹介したようなミニカーの買取を行っております。宅配買取や出張買取、店頭への持込みなど、お客様のご都合に合わせた様々な買取方法でご対応が可能ですので、まずはご相談ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【宅配】群馬県高崎市のレゴの買取実績|スーパーヒーローズ、スター・ウォーズ、オーバーウォッチなど未組立レゴまとめて!

レゴ

群馬県高崎市のお客様から宅配買取で未組立のレゴをまとめてお譲り頂きました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

買取金額合計61,680円(買取金額20%アップキャンペーン適用金額)
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名スーパーヒーローズ、スター・ウォーズ、オーバーウォッチ
メーカーレゴ
シリーズ-
カテゴリレゴスーパーヒーローズスターウォーズ
付属品未組立
76083 マーベル スパイダーマン バルチャーに気をつけろ

「76083 マーベル スパイダーマン バルチャーに気をつけろ」
MCU第16作目の映画「スパイダーマン:ホームカミング」を題材としたキットです。内容としてはスパイダーマン、バルチャー、バルチャーの部下のショッカー、そしてアイアンマンのフィグ。フィグ以外にはバルチャーの飛行ユニットとトゥームスの商売用のバンが入っているので、主要なヒーローと悪役が揃って結構お得なキットになってます。
バルチャーの飛行ユニットな結構大きめで羽もガシガシと動いてカッコイイのですが、デカすぎて自立できないのが悲しい所。バンに搭載されたランチャーにはミサイルの発射機能もついてます。

STAR WARS 75157 キャプテン・レックスのAT-TE

「STAR WARS 75157 キャプテン・レックスのAT-TE」
3DCGアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」に登場する、元帝国のクローントルーパーで現在は帝国から逃亡しているレックスが他の仲間と共に改造した改良型AT-TEが再現されたキットです。 元々が全地形用強襲型ウォーカーなので多脚がしっかりと再現されててカッコイイです!レックス達はこの中で暮らしいてるのではしごやクレーンなどの生活感もありつつ、そこら中に砲台や武器が設置されているのでキットとしてメチャクチャ楽しめますね。

NEXO KNIGHTS 72004 クレイのデジタル魔術師


「NEXO KNIGHTS 72004 クレイのデジタル魔術師」
TVアニメにもなった「ネックスナイツ」シリーズのキット。中世の世界とデジタル技術が融合した世界が舞台なので、主人公のクレイはバトルスーツを装着して、大型の剣とランチャー付きのシールドを持って戦います!好きな人にはたまらない世界観ですね。シリーズ的には2016年から展開されていて、レゴとしては初めてスマホと連動したシリーズになります。

75973 オーバーウォッチ D.Va & ラインハルト

「75973 オーバーウォッチ D.Va & ラインハルト 」
最後はオンラインゲーム「オーバーウォッチ」を題材としたキットで、女性パイロットのディーバと、ヒゲを蓄えたおじいちゃんのラインハルトのパワードスーツが再現されたキットです。ちゃんとディーバとラインハルトのミニフィグも付属していて、パワードスーツの中に搭乗させることもできるようになってます。 ラインハルトのお腹の部分とか、ディーバーの上の部分の曲線とか、結構再現度高いので、ロボ好きにはたまらないですね。


カートイワークスでは、今回ご紹介したようなレゴの買取を行っております。宅配買取や出張買取、店頭への持込みなど、お客様のご都合に合わせた様々な買取方法でご対応が可能ですので、まずはご相談ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【宅配】千葉県香取郡多古町の1/18ミニカー買取実績|コレクタブルサイズと精密再現の融合! 1/18スケールコレクション多数! アーマードトルーパーを添えて

1/18ミニカー多数 トップ画像

1/18スケールのミニカーコレクションを多数お譲りいただきました、ありがとうございます! 段ボール3箱にもなるボリュームは圧巻です! (※トップ写真のほかにも車両2台と1/18ストライクドッグをお譲りいただいております)

買取金額全16点、合計140,000円
(キャンペーン適用済み)
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名1/18ミニカー
メーカー京商、オートアート、KK-skale
シリーズ-
カテゴリミニカー
付属品-
1/18ミニカー多数 段ボール画像

ミニカーでも鉄道でも、あるいはロボットやキャラクターフィギュアに関しても、コレクションを始めるにあたっての最初の悩みどころはスケールだった方も多いのではないでしょうか。多くの場合「気づいたらこのスケールを集めていた」ケースが多いとは思います。しかし好きな車両から入ったり、コレクションが多くなってから、置き場所の問題や逆により再現度にこだわりたい場合などで、最初に集めた時のスケールから転換を図った方もいると思います。もちろん同一車種・同一キャラクターを異なるアイテムで集めていく縦割り的な集め方もいいですよね。

ミニカーにおける1/18はほぼコレクションとしては最大スケールなのではないでしょうか。素材の違いも含むパーツごとの質感再現、ディテールなど、実物の見え方をかなり忠実に落とし込めるサイズだと思います。これ以上小さくなっていくと、集めやすいかわりに細部の省略というアレンジがではじめますよね。逆にこれ以上大きいとRCなどの他のギミックが組み込まれたものが多くなっていきますし、日本の家庭の標準的な広さという点では「集める」というには不向きな気もします。

個人的には自分もコレクターですので、お客様のコレクションのきっかけとかスタート話とかおききしたい時もあったりもします。

それでは今回も何台かピックアップさせていただきます。

京商 samurai Mitsubishi Lancer Evolution Final Edition

京商 samurai 三菱ランサーエボリューション ファイナルエディション 本体

2015年にリリースされた、ランサーエボリューションXの特別にして最終仕様であるファイナルエディションを再現したミニカーです。なお、このスケールは輸送時のスレなどを防止するため、本体は内箱の発泡スチロールやケースに固定されています。もちろん固定具を外して取り出すことが可能ですが、今回はパッケージ状態も非常に美品だったため、固定状態での撮影とさせていただきました、ご了承ください。

京商 samurai 三菱ランサーエボリューション ファイナルエディション 内箱底面

モデルとなったファイナルエディションは「ランサー」シリーズの集大成にふさわしく、各部のカスタマイズも外装やメッキ追加などのルックスや内装のクオリティアップが施されていました。また、ナトリウム封入エキゾーストバルブの追加など内部機構にいたるまで素材レベルでのカスタムが図られています。
本アイテムはその最後のランエボを、京商のレジン製日本車ブランド「samurai」シリーズにて再現。ボディーラインの美しさや実車とみまごう塗装、合わせ品質の高さなどにこだわった仕上がりとなっています。

京商 samurai 三菱ランサーエボリューション ファイナルエディション パッケージ
京商 samurai 三菱ランサーエボリューション ファイナルエディション パッケージ側面

KK-scale 1/18 フェラーリ288GTO

KK-scale 1/18 フェラーリ288GTO 本体

旧車を含む世界の名車をラインナップするKKスケールのフェラーリ288GTOです。実物は1984年から1986年にかけて製造されたRR式のスポーツカー。カタログモデルとは異なる特別限定車としてリリースされており、のちのF40やF50などの周年モデルのような「スペチアーレ」扱いの第1号となります。あくまで販売された車名は「GTO」なのですが、1960年代にリリースされレースなどでも活躍した250GTOと区別すべく、「2.8リッター」「8気筒」エンジンであることを由来に「288GTO」と呼ばれています。
KKスケールでは小型車を中心とした1/12スケールも展開しており、大サイズならではの高品質な外観は定評があります。こちらも半分内箱に埋まっていますが、本当は各部を展開してじっくり撮影したいアイテムでした。ですが単にボディカラーの赤の美しさだけでも感動ものですね。パッケージの注意書きの日本語ははご愛敬……。

KK-scale 1/18 フェラーリ288GTO パッケージサイド
KK-scale 1/18 フェラーリ288GTO パッケージ底面

オートアート 1/18 マツダRX-8 警視庁

オートアート 1/18 マツダRX-8 警視庁 パッケージ1

ゲートウェイオートアートリミテッド社によって1998年に誕生したミニカーブランドです。入念な実車取材による高い再現性やパーツの合いといったミニカーとしての楽しみはもちろん、エンジンルームの配線やインテリアのカーペットに至るまで、スケールモデルとしての再現性にこだわっています。ラインナップは国内外の有名スポーツカーのほか、『頭文字D』のトレノなど、キャラクターものも完全再現でリリース。さらに1/18用のディスプレイケースも販売するなど(一部のアイテムは専用ロゴ入り)、国内法人を持つメーカーならではのファン向けの展開がうれしいですね。

オートアート 1/18 マツダRX-8 警視庁 パッケージ2

RX-8ポリスカーは2004年度に高速用として配備された4台のうちの中野高速隊新富分駐「高速31」を再現。2016年の退役直前にボンネットにバグガードが追加されていますが、それがないということは10年以上にわたる現役時代の姿を再現しているのでしょう。同車両は退役後に警察博物館で展示されています。

タカラ 1/18デュアルモデルツヴァイ ストライクドッグwith イプシロン

タカラ 1/18デュアルモデルツヴァイ ストライクドッグwith イプシロン パッケージ

2006年にタカラ(現:タカラトミー)発売された、『装甲騎兵ボトムズ』に登場するアーマードトルーパー(AT)です。主人公キリコのライバルにあたるイプシロンが搭乗する高性能機で、キリコのスコープドッグを苦しめました。当初はなぜストライクドッグが?と思いましたが、こちらはミクロアクションという2000年代初頭に展開した可動フィギュアシリーズのサイズにあわせた1/18なんですね。

1/18 ストライクドッグとRX-8 比較その1
1/18 ストライクドッグとRX-8 比較その2

デュアルモデルツヴァイ(DMZ)は私も当時何点か持っていたのですが、同スケールの1/18との比較は目から鱗でした。もちろん実際にお客様がこうして対比させていたかは存じ上げず、単に一緒に買取に出しただけなのかもしれないのですが。縦に伸びたATは巨大感がありますが、実際には乗用車の全長と変わらないことが一目瞭然でした。逆にATを寝かした状態にすれば、車が駐車しているのとあまり変わらないのだなあと、作品世界の中のメカの存在感が伝わってきます。

1/18ミニカー多数 と1/18ストライクドッグパッケージ

今回は実車両のスケールモデルの完成度の高さだけでなく、架空のメカの存在感の表現についても勉強させていただきました。カートイワークスでは実車・キャラクターものを問わず、各種乗り物の完成品トイ、キットの買取をお待ちしております。大物アイテムや多数の買取には出張買取や持ち込みでの店頭買取もご相談承ります、まずはご連絡ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【宅配】愛媛県西条市のゾイド(ZOIDS)買取実績|トミーロゴの未組立「レッドホーン」「ジェノザウラー」「サラマンダー」等まとめて

ゾイド

愛媛県西条市のお客様から宅配買取でトミー版の第2世代ゾイド(未組立)をまとめてお譲り頂きました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

買取金額合計23,500円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名ゾイド ZOIDS
メーカータカラトミー
シリーズ-
カテゴリプラモデルゾイド
付属品未組立
ゾイド

今回買い取りさせて頂いたゾイドは1999~2006年に発売されていた、一般的に第2期と呼ばれる時期に登場したキットで、中でも買い取りさせて頂いたキットは1999~2003年に発売された物なので、ロゴもタカラトミーになる前のトミーロゴの商品になります。

ゾイド レッドホーン

1999年に発売された「EZ-004 レッドホーン」(スティラコサウルス型)。元は1984年に発売された旧版「EPZ-001 レッドホーン」の復刻モデルになります。旧版との違いはクリアパーツのキャノピーの色がグリーンに変更になったぐらいでフォルムや色分けは同じです。

ゾイド レッドホーン
ゾイド レッドホーン

ちなみに「EZ-004 レッドホーン」は正式な流れで行くと3体目のレッドホーンになります。初代は1984年に発売された「EPZ-001 レッドホーン」。2体目が1989年に発売された暗黒大陸軍の「DPZ-10 ダークホーン」。それ以外に1998年にテスト販売された復刻版のダークホーンもいますがあくまでテスト販売で機体コードも無いのでノーカウントかなと。
それ以降も限定販売の「グリーンホーン」(ボックスアートは開田裕治さん)とか、改造キットでガトリングガンなんかも発売されました。みんなレッドホーン大好きっすね♪

ゾイド ジェノザウラー

2000年に発売された「EZ-026 ジェノザウラー」(ティラノサウルス型)。
1999年から始まった第2世代ゾイドは前期にあたる旧版の復刻が続いていましたが、ついに完全新設計の「ジェノザウラー」が登場しました。
デザイン的には「デスザウラー」の流れを汲んでいますが、尻尾は持ち上がった状態で姿勢も前傾姿勢なので攻撃力高めな感じですね。

ゾイド ジェノザウラー
ゾイド ジェノザウラー

第2世代ゾイドの中でも屈指の人気を誇る「EZ-026 ジェノザウラー」。再販も度々行われていた点でも人気の高さが伺えます。

ゾイド サラマンダー

最後は2001年発売の「RZ-045 サラマンダー」(翼竜型)。1985年に発売されていた旧版の「RPZ-01 サラマンダー」の復刻モデルになります。
復刻にあたり若干のデザイン変更はあるようですが、旧版とあまり違いは無いような気がします。
大きな違いはパワーパックが乾電池1本の物に変更されたぐらいでしょうか。

ゾイド サラマンダー

パッケージの裏には旧版のサラマンダーの写真が載っています。第2世代のゾイドで第1世代のキットを旧と正式に表記するようになったのはたしかこのサラマンダーからだった気がします。(うろ覚えその1)
また、サラマンダーには旧サラマンダーっぽく出来るシールが入っていたような気が・・・(うろ覚えその2)
本当は中を開けて確かめたかったんですが、セロテープで封印されているものを開ける勇気が自分にはなかったです・・・


カートイワークスでは、今回ご紹介したようなゾイド(ZOIDS)の買取を行っております。宅配買取や出張買取、店頭への持込みなど、お客様のご都合に合わせた様々な買取方法でご対応が可能ですので、まずはご相談ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【宅配】神奈川県川崎市のプラレール買取実績|「京急新1000形すみっコぐらし号」「京急新1000形 1800番台」等、京急電鉄の車輌多め!

プラレール

神奈川県川崎市のお客様から宅配買取でプラレールの車輌を京急電鉄多めでお譲り頂きました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

買取金額合計7,000円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名プラレール
メーカータカラトミー
シリーズ-
カテゴリ鉄道模型プラレール
付属品-
プラレール HD300-2
プラレール EF65 北斗星

買い取りさせて頂いた車輌を紹介していきます。
一発目は「HD300形ハイブリット機関車」貨物駅構内での入れ替え作業に使用されている日本初のハイブリット機関車!ちゃんと外周の手すり部分も表現されてますね。

お隣が「EF65 北斗星」
プラレールショップ限定で販売された限定モデルで、車体が赤色、側面にEF65と大きく書かれた「スーパーエクスプレスレインボー」仕様のEF65形電気機関車。側面のEF65がカッコイイ!

プラレール すみっコぐらし

「京急新1000形 KEIKYU TRAD TRAIN すみっコぐらし号」
2019~2020年に運行された「すみっコぐらし」のコラボラッピング電車を再現した車輌で、京急ストアなどで限定6000個販売された車輌です。 

プラレール すみっコぐらし
プラレール すみっコぐらし

すみっコぐらしとのコラボだと2023年にもすみっコぐらし10周年号が発売されましたね。

プラレール 2100形赤

「京急2100形(専用連結仕様)」
以前に発売して完売していた2100形の仕様変更モデルで、京急車輌としては初の専用連結仕様モデルになります。過去に販売されていた2100系の再販になりますが、以前のモデルには入っていた行き先シールが付いていなかったりと残念なところはあったようですね。


カートイワークスでは、今回ご紹介したようなプラレールの買取を行っております。宅配買取や出張買取、店頭への持込みなど、お客様のご都合に合わせた様々な買取方法でご対応が可能ですので、まずはご相談ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【店頭】埼玉県加須市のラジコンカーボディ買取実績|240Zラリー、510ブルーバードBREほか多数

ラジコンカーボディ・シャーシ多数 トップ画像
買取金額58,750円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名240Zラリー、510ブルーバードBREほか多数
メーカータミヤ
シリーズ組立てキット
カテゴリラジコンラジコンカー
付属品未組立

1/10スケールのRCカー本体とシャーシ、そして換装用別売りボディ多数を店頭お持ち込みにて買取させていただきました、ありがとうございます!! シャーシとセットとなったブリッツァービートルをはじめ、911カレラ、フォードエスコート、新旧アルピーヌA110、240Z、510ブルーバード、シビックVTiなど、ボディのほとんどが20世紀のラリーシーンを駆け抜けた名車揃いでした。パッケージを眺めているだけでオフロードで走らせたい気持ちになっていきます。

RCカーのシャーシは主に駆動方式やホイールベースのサイズなどで区分けされるため、対応するサイズであれば好みのボディに交換することが可能です。純粋に好みで選んだり、外観がくたびれてきたら新たなボディにするなどの楽しみ方が可能です。ボディは未塗装のものがほとんどですが、スポンサーロゴやゼッケン、ストライプや一部の塗分けまでもが付属のデカールで再現できる場合が多く、基本色だけで済むケースがほとんどです。ただしレースなどでは定番のペイントだけでは見分けがつかなくなるので、独自のペイントを施す人も多いようですね。その練習のためにも、ボディパーツのスペアの需要があるわけですね。

今回お譲りいただいたのは70年代から90年代にかけての名車たちがメイン。その中から国産車を中心に何点かピックアップしてご紹介しましょう。

タミヤ DATSUN 240Z RALLY(フェアレディ 240Z ラリー仕様)スペアボディセット

DATSUN 240Z RALLY(フェアレディ 240Z ラリー仕様) パッケージ

1971年の第19回サファリラリーで優勝したフェアレディZのラリー仕様です。1969年、それまでのオープンボディからロングノーズのGTスポーツカーへとコンセプトを変更したS30型は、現在も続く「Z」の系譜の初代となります。240Zラリー仕様は輸出仕様の2.4lエンジンを搭載。1971年の東アフリカサファリラリーで優勝。翌年の第41回モンテカルロラリーでは3位入賞、73年代21回サファリラリーでも優勝するなどの大活躍を見せました。

「フェアレディ」の名の通り優雅なラインの車ですが、赤いボディーに黒のボンネット、増設されたライトをまとったスパルタンなルックスもまた、淑女の別の一面として魅力でした。そのラリーでの活躍もあり、ベース車となったS30型は世界的なヒットとなりました。

タミヤがラインナップする240Z RALLYのボディは、DF-03Raシャーシほかホイールベース251mmの各車に対応しています。

ABCホビー DATSUN 510 BLUEBIRD BRE EDHITION

ダットサン 510ブルーバード BRE エディション パッケージ

1959年に誕生したブルーバードの三代目モデルが510です。初代ブルーバードからサファリラリーに参戦を開始し、2代目となる410では第14回東アフリカサファリラリーで5位完走、クラス優勝を果たします。そして満を持して1967年に登場した510は直線的でスポーティーなボディライン「スーパーソニックライン」を採用。スポーティーさとタフネスさを誇る車となりました。

ラリーシーンでは1970年の第18回東アフリカサファリラリーで総合優勝とチーム優勝の2冠を達成。その前年に石原プロモーション製作の映画『栄光への5000キロ』が公開されていますが、この映画用のロケ車は実際に69年開催の第17回サファリラリーに出走し、総合5位に入賞しています。

このBRE EDHITIONは、SCCAトランザムチャンピオンシップシリーズに参戦したBREのカラーを再現。1971、1972年に連続してTransAM2.5でダブルタイトルに輝いています。

ABCホビーがリリースするボディはホイールベース208mmから210mmのシャーシに対応しています。

タミヤ カストロール ホンダ シビックVTi スペアボディセット

カストロール ホンダシビックVTi パッケージ

コンパクトなボディときびきびとした走りで国内外のレースシーンで活躍したホンダシビック。中でも1991年に登場した5代目「スポーツシビック」は、その名の通りVTECエンジンと組み合わせた走行性能が自慢のモデルでした。こちらのスペアボディは1993年のブリティッシュ・ナショナル・サルーンカー・カップで活躍したカストロールカラーを再現。シャーシはFF-03ほか、ホイールベース257mmに対応します。

ラリーカータイプボディのほかにもセリカLB2000GT、スカイラインHT2000GT/C210などの公道仕様車も2点ございました。C210系スカイラインは『西部警察』のマシンXのベース車でもありますね。もろもろ全部で4メーカー17点のシャーシ/ボディーをお譲りいただいております。

セリカLB 2000GT パッケージ
スカイラインHT2000GT/C210 パッケージ
フォルクスワーゲン ビートルラリー パッケージ

RC関連はどうしてもボリュームが大きくなりがちですよね。今回は埼玉本社への持ち込みにて買取させていただきました。カートイワークスでは宅配買取のほかにも出張買取、店頭への持ち込み買取に対応しております。大量の場合は埼玉県羽生市、東京・秋葉原、神奈川県川崎市、長野県佐久市の各支社へのお持ち込みもご検討ください!!(※埼玉本社以外は後日査定後銀行振り込みとなる場合があります、ご了承ください) 実家への帰省で見つけた各種コレクションを整理してみませんか? まずはご連絡お待ちしております!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

新作プラモを求め、ガンダムベース東京へ行ってきました!

ダイバーシティ東京 入り口

今回はゴールデンウィークを利用してガンダムベース東京へ行ってきたので、その様子をご紹介していけたらと思います!

ゴールデンウィーク初日となった27日はバンダイから6種類のプラモデルが発売となりました。私が新商品の中で気になったのは「HG 1/144 ギャンシュトローム(アグネス・ギーベンラート専用機)」「MG 1/100 ナラティブガンダム C装備 Ver.Ka」の2つになります。

また、27日は限定品として「Figure-rise Standard SEED ガンダムベース限定 ラクス・クライン [ガンダムベースカラー]」の発売日でもあり、こちらも狙いのひとつになります。

いつもは9時くらいに起きる休日ですが、この日は新商品を求め5時起き。始発にてガンダムベース東京へ向かいます。

ガンダムベース東京 入り口付近 朝

電車に揺られること1時間30分ようやくガンダムベース東京へ到着。7時20分頃の到着でしたがガンダムベース前には徹夜組か近辺の始発組か定かではありませんが、すでに行列ができていました。

整理券時刻

到着してすぐに整理券をもらい自分の入店時間を確認。この時点で配布中の整理券は13時30分。

5時間待ち確定・・・

開いているお店もないので整理券を握りしめ一旦外で時間をつぶします。

開店時間 入り口付近

開店時間にガンダムベースを覗くと待機列で並んでいる方々が入店の準備のため立ち上がっていました。

開店時間 整理券時刻

開店時間での配布中整理券はまさかの17時30分。

え?まだ開店したばかりですよ?

外国人観光客の方々もこの待ち時間には呆然としていました。遥々海外から来たものの、この待ち時間では断念する方も少なくありません。

もちろん私もまだ入れないので、入り口に飾られているユニコーンガンダムのもとへ。

入口 ユニコーンガンダム

いつ見てもこの光の結晶体ユニコーンガンダムは魅力的ですよね。近くで見れば見るほどその美しさに圧倒されてしまいます。

さて、目の保養も済んだことだし、ダイバーシティ東京でプラモデルの取り扱いのあるトイザらスでも見に行きますか。

トイザらス

トイザらスへ到着しガンプラコーナーを見てみると・・・

ナラティブとギャンシュトロームは売り切れ!?

やはり新商品は人気ですね、あっという間です。棚を見てみると映画の影響かSEED系のキットがほとんどですね。発売当初は手に入らないものも多かったですが、バンダイさんの頑張りのおかげで手に入りやすくなってきました。嬉しい限りです。

展示物

13時30分になりいざ入店!ます初めに迎えてくれたのは原点にして頂点であるRX-78ガンダムでした。

中央には先日発売予定が発表された「RG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0」、その周りを囲むのはこれまでに発売されてきたRX-78-2 ガンダムが展示されていました。

その他にもたくさんのモデラーさんが作成したプレモデルが展示されており、まるで夢の空間にいるようでした。ガンダム、そしてガンプラファンからするとその場にいるだけで楽しめるそんな空間ですよね!

展示も十分見たところで、お買い物いレッツゴー!

ナラティブ

棚には新作のナラティブ大量!お昼には無くなってしまわないか心配していましたが、心配する必要はなかったようです。

そんな感じで店内をうろちょろして、気になったものを購入しガンダムベースをあとにしました。

ユニコーン立像

せっかく遠くまで来たので、ユニコーンガンダム立像もしっかりと拝んでから帰宅。

戦利品

無事、自宅へ到着して戦利品の確認!

今回は初めに話していた通り新作の3品とプラスで前々から気になっていたバルバトスのMGもお迎えしました。

現在積んでいるガンプラたちが多くいつ作れるかはわかりませんが、時間を見つけてゆっくり作っていけたらと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。


今回はスタッフの休日としてガンダムベース東京レポートを紹介してみましたがいかがでしたか?

カートイワークスでは今回ご紹介したガンプラはもちろん、ミリタリー系やカーモデルなどの買取も行っております。マニアだからこそできるコレクターの思いに寄り添った査定を行っておりますので、保管に困っているコレクションなどありましたら、ぜひカートイワークスにお任せください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。