2018年08月

プラレールを新潟県新潟市から宅配で大量買取致しました

プラレール

先日は新潟県新潟市のお客様よりプラレールを大量にお譲り頂きました。

プラレール2

今回のご依頼品は、どれも箱付きでほとんどが未使用品のきれいなお品ばかり。

来年で60年を迎えます大ロングセラーの商品「プラレール」。自分も子供の時、兄のおさがりのプラレールを四六時中いじり倒していたのは良い思い出です。
今も昔もレールの規格が変わっていないので、昔のレールも現役で使用出来たりとタカラトミーの信念と遊び心には只々感服するばかりです。しかし、変わらないという事は進化していないという訳ではなく、きっちりプラレールは進化しています。

例えば昔よりもレールに溝を作ることにより車体がスリップしてしまうことを抑えたり、車両の連結部を改良して外しやすく破損しにくい形状にしたりと日々プラレールは進化しています。自分も偶におもちゃ屋さんなどでプラレールを眺めることがあるのですが、当時遊んでいた時より明らかに洗練されている事に気づきます。みなさんも見かけた時に足を止めて見てみると、その進化に驚くと思います。

 プラレールアドバンス

プラレールの進化の形の一つである、プラレールアドバンスも大量にお譲りいただきました。プラレールは子供のことを考え、車輪も大きく車のように1車両につき4つとし、車体もデフォルメを効かせたデザインで3両を1セットとしていましたが、アドバンスではデザインは実際の車両に忠実なものとしてスケールも小さくして、印象としてはNゲージに近い感じなっています。

こういった新シリーズを出すと規格が違うものになるのが普通ですが、そこはタカラトミー、通常のプラレールに使用するレールの片側部分だけで走行できるようになっており、通常レールで並走を可能にしています。ここまでくると信念を通り越して執念の領域で怖いくらいです。初めてこのアドバンスを見た時は本当にタカラトミーには天才がいるなと唸ったものです。

プラレール トーマス

プラレールシリーズの中ではすっかり古参になったトーマスシリーズのプラレールもございました。気づいたらもう25周年だそうで、時が経つのは早いなぁとしんみりしてしまいます。声優も変わってCGになったりと色々変化があるトーマスですが、変わらず子供たちに支持されているようでうれしい限り。今では走行中に喋ったりもしてくれるので、今の子供たちが羨ましいくらいです。トーマスセットにはファンタジーな橋や駅、山道の情景セットがあって、これを普通のプラレールの車両と合わせるといい感じのアクセントになってくれたりするので是非試してみてください。

今でも支持され続けるタカラトミーのプラレール買取のご紹介でした。

カートイワークスではプラレールの買取を強化しております。長年のコレクションや押し入れの奥に眠っているプラレールを発見したら是非ご連絡ください。
カートイワークスのプラレール買取実績はこちらでご確認下さい。

また、プラレールの買取価格表はこちらになります。

買取方法は宅配買取、出張買取、店頭買取を行っていますので、ご都合に合わせてお気軽にご相談ください。
お見積り査定はお写真を送るだけの簡単 LINE査定、メールフォームからのご依頼、フリーダイヤル 0120-329-101 でも承っております。

皆様からのご依頼ご相談、心よりお待ちしております。

エグゾト1/18フェラーリ312T 他多数のミニカーを千葉県柏市から出張でお譲りいただきました

先日は出張買取にて、千葉県柏市のお客様より エグゾト他 1/18ミニカーを多数まとめて買取させていただきました。

エグゾト

EXOTO FERRARI GIFT SET FERRARI 1/18 312T&FERRARI312T4

エグゾト 1/18 フェラーリ ギフトセット フェラーリ 312T & フェラーリ 312 T4

多数の買取の中から今回ご紹介したいのはこちら、屈指の高品質でお馴染みのアメリカ・カリフォルニア州に本社がございますエグゾトの「フェラーリ ギフトセット フェラーリ312T & フェラーリ312T4」です。フェラーリに当時11年ぶりのコンストラクターズとドライバーズのダブルタイトルをもたらすなど黄金期を築いた英雄的マシンのミニカーセットです。

312T

312Tの方には乗車しているのは勿論ニキ・ラウダです。彼とレガッツォーニの二人がフェラーリに久しぶりの栄光をもたらしました。画像のものは外装を外していますが流石エグゾト中の作りこみもばっちりです。「312」の名前の由来にもなっている12気筒エンジンも非常に細かく作りこんであります。眺めていると目が回りそうなくらい細かいパーツが入り組んでいて、是非ともそのエンジンサウンド聞きたくなる程の作りこみです。

312T車内

そして乗車しているニキラウダの再現性も中々のものです。手から足先まで丁寧に作りこまれています。絶妙な服のくすみっぷりとしわも本物感を出すのに一役買っています。シートベルトも接合部まできっちりディティールに拘っているのが写真から分かるかと思います。

312T4

もう一台のT4、その前衛的なデザインから醜いアヒルの子だとか酷評されたりもしていますが、個人的には「馬力より空力だ!」と極限まで空力を偏重した結果生まれたこのマシンデザインの極端さは、嫌いになれないところがあります。戦績も良かったのも相まって、個人的には好きなマシンです。

312T4 車内

乗車しているのはヴィルヌーヴ、このT4に乗っていた時が生涯で最高の成績を叩き出していました。非常に腕の立つドライバーだっただけに、若くして亡くなってしまったのが本当に悔やまれます……あの事故の映像は忘れたくても忘れられません。彼がまだ生きていたらF1に違う伝説がいくつも誕生していたんじゃないかと、たらればを思わずにはいられないです。

タイレルP34

EXOTO 1/18 Tyrrell p34

さらにさらに、異色の6輪車という事で今も人気のタイレルP34もございました。こちらもエグゾト製になります。このマシンも大好きでしたねー正面から見た時に6輪が見えるあの異様さがたまりません。

多くのF1マシンのミニカーをお譲りいただいて本当にありがとうございました。

カートイワークスではミニカーの買取を行っております。今回のように海外のメーカーでも大丈夫ですのでまずはお気軽にご相談ください。
詳しいミニカーの買い取り実績はこちら
LINEやメールでお送り頂ければ、無料でお見積り査定を致します。 LINE査定はこちらからメールフォームでのご相談はこちらから。 お気軽にご相談ご依頼下さい。お待ちしております。

カートイワークスのミニカー買取り実績 / ブログも合わせてご覧頂けると幸いです。

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。