【ミニカー買取実績】ホビージャパン 1/64 マツダ RX-7 FD3S 頭文字Dなどのミニカー多数を静岡県葵区のお客様からお譲りいただきました

先日は、ホビージャパン 1/64 マツダ RX-7 FD3S プロジェクトDなどのミニカー多数を静岡県葵区のお客様から買取いたしました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

ホビージャパン 1/64 マツダ RX-7 FD3S プロジェクトD
『セブン』と言えば日本車なら、『RX-7』を思い浮かべますよね。
頭文字Dには新旧型式が登場して FCも捨てがたいですが、このFD3Sの『RX-7』、今でも憧れの対象ですね。30年前に登場した車とは思えないくらい絶妙な曲面の角のないボディラインは、むしろ今でも十分に受け入れられるビジュアル。
長年愛され続けているのも納得な、いつ見ても美しい車です。

1/64スケールにギュッと凝縮したミニカーが収まるパッケージは、箱全体が簡単なジオラマになっていて、頭文字Dでの手に汗握る走りを描写しています。
迫力のあるシーンを見事に再現していて、当時アドレナリンがドバドバ出ながらページをめくっていた時の感情を思い出しました。

今は見ることも少ないリトラクタブルのライトが開いて、劇中のあのシーンかな?なんて想像が膨らみます。カウンターを当てたスタイルだったらさらに決まっていたことでしょう。流れるような曲線に、差し込むようなレモンカラーのボディカラーが印象的です。

運転席にはハンドルを握った高橋啓介のフィギュアが乗っております。
ジオラマ仕様のパッケージに、フィギュアが載っていたり…1/64という小ささからは考えられないこだわりを感じられますね。

続いて紹介するのはホビージャパン 1/64 マツダ RX-7 FC3S レッドサンズ 高橋 涼介 頭文字D
同作でも人気の高い高橋涼介が乗っており、戦闘力自体は劣るけど愛用していた車ですよね。

こちらも迫力のある簡素なジオラマ付き。
かなりのスピードが出ているのが伝わりますし、見ているだけで風を感じられます。

背景をとっても疾走感が出ているのがわかりますね。

先ほど同様、こちらにも運転席には高橋涼介のフィギュアが座っています。
車の魅力を伝えるだけでなく、作中の描写を重視して再現されているこだわりの詰まったミニカーですね。

カートイワークスでは乗り物系ホビーの買取を強化しております。
弊店では事前見積もりから減額無しの金額保証を行っておりますので、安心・納得をお約束いたします。

まずは一度、LINEお申し込みフォームからお問い合わせください。
お電話の相談も承っております。フリーダイヤル0120-329-101(営業時間10時~20時・年中無休)

▶事前見積りの金額保証について

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

 

皆様からの買取のご相談、お申し込みを心よりお待ちしております。


2022年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。