【ミニカー買取実績】京商 1/18マツダ ロードスターS レザーパッケージを静岡県浜松市のお客様から宅配にてお譲りいただきました

先日京商のマツダ ロードスターSレザーパッケージと、OTTOの 日産 シルビア スペックR AERO (S15) ミニカーを静岡県浜松市のお客様から宅配買取にて買取させていただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

紫の鱗文が特徴的な箱の京商サムライシリーズ。
これだけ和要素てんこ盛りなのに、サムライの文字は「samurai」とアルファベット表記なのが浮いているようで面白いです。(海外ウケは良さそう)

眩しい白の光沢が輝く、京商マツダ 1/18ロードスターSレザーパッケージ。
目つきが鋭く、曲線がしなやかですが、全体的にシャープな印象の車ですね。

迫力のあるお尻
本物と見まごうクオリティのタイヤホイール

パーツの一つ一つが細かい部分までうまく再現されており、高級感も失われていません。
ロードスターのオーナーであるRS丸山も再現度が高いと声を漏らしていました。

内装のレザーシートもこの通り、(実際にレザーではないですが)レザーのような質感を表し、いかにも体にフィットするような座り心地のよさそうなシートに仕上がっています。
車内全体もかなり細かく、ハンドルやシフトレバーなどは本当に動いてしまいそうなほどの再現です。
ソフトトップが開いている状態なのでこうやって中がじっくり鑑賞できるのが良いですね、まったく飽きません。

横から見るとよりボディのしなやかさがわかりますね。ゆったりとドライブを楽しみたくなります。

続いてこちらがOTTO1/18 日産 シルビア スペックR AERO (S15) です。
こちらは吊り目の硬派でダンディーなお顔、ドンとした存在感があります。

その存在感ゆえか、どこで写真を撮っていても様になりますね。
低く構えたノーズ…ボンネット長とキャビンのバランス…大型のテールランプ…
このボディはシルビア好きにはたまらないのです。

車幅が狭めなのにもかかわらず小さく見えないのもシルビアの魅力の一つ、リアのフェンダーやサイドのボディパネルの造形が一躍買ってその存在感を放っています。

内装は先ほどとは打って変わって、オープンカーではないため細かく観察することが叶わなかったのですが、窓からちらりと見ただけでもわかるこの隙のなさ!
ハンドルの中心できらりと光る日産シルビアのマークが、目に入り思わずときめきを呼びます。
サイドブレーキやレバーももちろんあるし、メーターまで表現していて、そのあまりの細かさに、本当に人の車を勝手にのぞいてしまったような気持ちに…
シートがメッシュ加工なのもこの画像だけで伝わってきますよね。中が見えにくいからと隙を作らない、全てにこだわる思いが伝わってきます。


最後までご覧くださり、有難うございました。カートイワークスではミニカーの買取を強化中です。ミニカー買取 事例・価格表に関しましては下記リンクにて掲載しております。

ミニカー 買取価格表
オートアート 買取価格表

当店では8月31日までのご依頼で買取金額が最大30万円アップするキャンペーンを行っております。詳細は下記バナーよりご確認ください。

2022年限定_夏の買取キャンペーン

このチャンスにぜひとも、カートイワークスをご利用ください。

LINEで写真を送って買取金額を問い合わせる
メールフォームから買取金額を問い合わせる
▶フリーダイヤル0120-329-101(受付時間:10~20時)から直接スタッフと相談をする

カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム


2022年8月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。