カートイワークス:中古車販売情報(2020年6月号)

突然始まりました【カートイワークス:中古車販売情報】です。

イタフラ車好き担当が厳選中古車1台をご紹介するこのコーナー。

かなり偏りがあるラインナップですが、それは大目に見てくださいませ〜。

☆記念すべき第1回目の厳選中古車は・・・・(イタフラ車じゃないですが・・・)

フォルクスワーゲン ニュービートル です

価格:29万8千円(税込・リサイクル券込)

平成11年の発売年には世界中から称賛の声が聞かれたニュービートル (平成19年式)が入庫しました。距離は81000km,車検は2年付きです。

ニュービートル の日本での初お披露目だったモーターショウでも、なかなかブースに近寄れなかった覚えがあります。名車初代ビートルの後継車だっただけに話題沸騰でしたね。

デザインは初代ビートルをうまくリデザインされている形で、一眼で可愛いと思えるものでした。入庫したモデルは後期モデルですが初期モデルとそんなに変わっておりません。ドアミラーウィンカーが付いてるのが特徴ですが・・・


このニュービートル 、ニューを名乗っておりますがメカニズムに関しては初代と同じものは全く無くなっています。駆動方式もRRからFFになっております。むしろこの時発売していたゴルフ4と共通パーツが多くゴルフ乗りには馴染みが深いものでした。この車体は機関良好で不具合もなく、さすがVW製だと感心してしまいます。

エンジンは2000ccのSOHC4気筒です。最近のトレンドの過給機付きでも直噴エンジンでもないフツ〜のエンジンです。逆にシンプルな分だけ壊れにくいのです!

高速道路などでは燃費は10キロ/リッターあたりは余裕です(飛ばす人は除く)ATもお馴染みの4速タイプとなっています。

デザインはやっぱりビートルなんですね〜大きく張り出したフェンダーやホイールアーチ、その名の通り”カブトムシ”のようなそのいで立ちには、クルマ好きでなくとも惹かれてしまうこと請け合いです。タイヤは標準は16インチと現代では普通サイズです。しかも新品でも安い!(この車体はスタッドレスタイヤが装着されてます)

そんなデザインが特徴なビートルですが、特徴はやはり後ろ姿かな?と思います。

後ろから見ると、張り出したフェンダーによってキャビンがとても小さく見えますが、室内は意外にも十分に広いです。

でもリアガラスは大きいのですがバックしづらいのが難点ですね・・まあバックソナーがあるのでそこまで心配はしていません。しかも早めから鳴るので安心!

ボディカラーは鮮やかな黄色で、室内側にもアクセントの黄色が散りばめられています。ハンドルカバーはおまけです。

室内の問題はこの頃の輸入車には定番の、ルーフのクロス剥がれがありますが、この車体はクロスは取り外されてましたので、洗剤できれいに清掃をしておきました。

一輪挿しが特徴です

中古車市場でも人気のニュービートルですが、お買い求めやすい価格での販売となっていおります。早くしないとなくなってしまうかも?それぐらいお買い得です。

☆難点は左サイドの凹みですね。前ユーザーがうっかり縁石にぶつかってしまいそのままにしていました。直して販売することも考えましたが、少しでもお買い求めやすい価格にしたかったのでそのままで販売をいたします。もし修理したら(10万弱くらいでしょうか?)傷の画像はこちらです〜。↓

装備充実!デザインバッチリ!なVWニュービートル 絶賛販売中です。(2020年6月15日 12時時点)

お問い合わせは丸山までどうぞ〜

(RF丸山)

mail:maruyama@pcb-beep.com

The following two tabs change content below.
RF 丸山

RF 丸山

元ディーラー勤務。社内イチ真面目で誠実なスタッフと自負しています。 最近のマイブームは「ナイトストライカー」のゲームBGMを流しながら、夜の首都高を走ることです。

2020年6月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。